記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

教習所に期間の最長はいつまで?間に合わないとこんなことに

2018.7.6

教習所に通って免許取得を目指したものの、期間中に取得できないという人もいるといいます。

では、最長の期間は入校後何ヶ月なのでしょうか?もし期間内に免許を取得できない場合は延長することはできるのでしょうか?

教習所にはいつまで通える?最長期間や期間に間に合わなかった場合の費用など教習所に関する疑問にお答えします。

こんな記事もよく読まれています

教習所の期間は最長いつまで?延長は可能?

車の免許を取るためにかよう教習所。通い始めたのはいいけど忙しくてなかなかいくことができないということもあると思います。そこで気になるのがいつまで教習所に通うことができるのかだと思います。

教習所に通う事ができる期間は初めて学科の講習を受けた日から9ヶ月になります。9ヶ月の間にすべてのことが終わるように考えて通わないといけないのです。

もし、忙しくてなかなかいけずに期間が過ぎてしまった場合は基本的に支払った費用の返金はありません。もう一度通う場合は再入校ということになり費用が必要になるのです。

ですが、教習所によっては受けていない受講分だけ返金してくれることもあるのでもしこのようなことになった場合は確認してみましょう。

また、再度通う場合はしっかり終わらせることができるように考えてから手続きをするようにしましょうね!

基本的には期間の延長はできません。しかし、仮免許はとっている場合は再入校の費用はかかりますが仮免許をとったあとからスタートすることができるのです。

その他にも病気や怪我などで通うことができないやむを得ない事情がある場合は相談に乗ってくれることもあるのでそのような場合は話してみましょう。

教習所の期間、最長は9ヶ月間だけど最短なら?

車の免許を取るためにはどのくらいの期間教習所に通わなければいけないのでしょうか?
免許を取るためには1つ1つの項目をクリアしていかなければいけません。一般的には通学する期間は2から3ヶ月くらいといわれています。このくらいの期間の間にとっている人が多いですが、中には時間がかかりすぎた人や早すぎる人もいます。

最短で取得できる期間は、通っている教習所や地域によって異なりますが、オートマ限定の免許で13日間で卒業検定まで終了し本免許の試験に一発合格できれば14日で免許を取得することができます。

あまりの速さに驚きますよね。あまり車に触れることもないまま免許が取れるので不安も残るかも知れません。

また、最長についてですが上でも説明したように講習を受けることができるのは9ヶ月までです。ですが、卒業検定を受けるまでの期間は技能、学科の教習を終了してから3ヶ月なのでもっとも長い場合は1年で免許をとることができるのです。

教習所の最長期間を過ぎてしまった!教習料金はどうなる?

教習所に通いたくても忙しくていくことができない、家庭の都合で行くことができないということもあると思いますが、個人的な理由というのは通えない理由にならないので対策はしてくれません。

また、ずっと通っているけど学科講習が理解できない、実技がうまくいかなくて先に進めないなどして9ヶ月の期間が過ぎてしまった場合は運転に対する適正がないと判断されることもあります。

このような場合でも入会したときに払った費用は返金されたり免除されたりすることは基本ありません。

期間は過ぎてもとりたいのであれば最度費用の負担が必要になるのでしっかり覚えておきましょう。

再入校するときには前回の記録がのこってしまってますので、できれば期間ぎりぎりになっても1回の期間内に合格できるようにがんばりましょう!

教習所での免許取得にかかる費用を安くするためには?

教習所にかようためには費用がかなりかかります。この費用をすこしでも安くしたいのであればAT限定にするといいですよ。

車にはAT(オートマティック)とMT(マニュアル)があるのをご存知でしょうか?

ATはギアのチェンジが必要ない車で、MTはギアのチェンジを自分で行う車になります。

近年では技術もすすみATの車のほうが多くなってきているのでMTの免許を取る人は少なくなってきています。

MTの車は業務用などの車には多いですが、一般的な車はATが多いので仕事で必要になるなどしないのであればAT限定の免許で十分です。

AT限定の免許にするだけで費用は2万程度安くなりますよ。

また、免許を取ろうとする人が多い期間は費用が高いことがあります。高校の授業のない2月から3月、大学生の夏休みや冬休みの期間の7月から9月、2月から3月あたりは教習所は混雑しているので時期をずらすと費用も安くなることがありますよ。

教習所の最長期間が心配なら「合宿免許」にしよう!

自動車学校に通って免許を取る場合は9ヶ月以内に講習を受け卒業検定に合格しなくてはいけません。

合宿免許にした場合も同じで途中で中断してしまったり一時帰宅した場合、期間の計算は最初に入校した日から数えられるので注意しましょう。

また、講習を受ける期間が定められているように検定を受ける期間も決まっています。

卒業検定をうけるまでの期間はみきわけが終了してから3ヶ月となっています。仮免許の試験をうける期間も決まっていて仮免許は6ヶ月となっているのです。

そして卒業検定を受けて合格し卒業証明書を発行されてから免許の手続きができる期間は1年間になります。

このように検定を受けたり、手続きには期間が定められています。いままでの期間を無駄にしないためにも期間内に受けて手続きを済ませましょうね!

 - 子育て・学校