記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ボールペン汚れを消す方法が知りたい!皮製品の場合を紹介!

2018.7.4

ボールペンを使う機会が多い人は、芯をしまい忘れたり、先にインクが残った状態のままカバンにしまった時に、インクがうつってしまう場合がありますね。

皮製品だと、落ちるのか?どうやって落としたらいいのか?と考えてしまいますね。

合成皮革の場合と、本革の場合では落とし方が違います。
専用のクリーナーもありますが、シミを消す方法、落とし方の手順を紹介します。

こんな記事もよく読まれています

皮のカバンについてしまったボールペンを消す方法がしりたい

カバンの中にボールペンをそのまま入れておいたらいつの間にかボールペンの芯が出ていてカバンや中に入っていたお財布などにインクがついてしまったことってありませんか?
カバンやお財布には皮製のものも多くインクがついてしまったらどのようにシミを落としていいのかわかりませんよね。

合成皮革と本皮の場合でシミの落とし方は違います。合成皮革のものでしたら、アルコールをコットンなどにしみ込ませてシミの部分につけて時間をおきふき取ります。

これだけで大抵のシミは落とすことができます。これでも落ちない頑固な汚れの場合は除光液をコットンに含ませてシミにつけて拭きとれば落ちます。アルコールも除光液も色落ちの可能性があるので目立たない場所で試してから行うようにしてくださいね!

シミのついたものが本皮の場合は高価なものが多いと思うので最初から専用のクリーナーを使うようにしましょう。

皮についてしまったシミを落とす専用のクリーナーが売っているのでそちらを利用して安全にシミ落とししましょう。物によってはこのクリーナーも使うことができないものがあるので確認したから行うようにしてくださいね!

皮製品についたボールペンを消すときの手順を紹介

革製品についたボールペンのシミを落とすときにエタノールや中性洗剤は使うことはやめたほうがいいです。

汚れは多少は落ちるのですが、インクが溶けて広がってしまい余計にひどいシミにしてしまうことがあります。

革製品についてしまったボールペンのシミを落とすのは難しいので皮専用のクリーナーを使ったほうが安全で一番いい方法です。

皮についたシミを簡単に落とすことができるスティックのりのようなものが売っているのでそれを汚れに塗って落とします。

シミにその薬を塗って1分ほど待ち、その後にキレイな布でふき取ります。そしてもう1度シミに薬を塗って次は柔らかい歯ブラシなどでシミを軽く擦っていきます。汚れがキレイになったら最後にキレイな布でふき取って終了です。

これだけで簡単に汚れを落とすことができます。専用の薬を使うことで簡単にかつ安全に落とすことができるので革製品にシミがついてしまった場合、失敗したくないのであれば専用のものを使うようにしましょう。

合皮のソファーに子供のボールペン落書きが!消す方法

子供のいる家庭ですといつの間にか合皮のソファーにボールペンで落書きされていたなんてこともよくあることですよね。

そんなとき洗うことができるものならまだいいとしても合皮のソファーなど洗うことのできないものだとどうやって落書きを消そうか頭を悩ませると思います。

そこでおすすめなのが、界面活性剤がたくさん入っている洗剤です。これをキッチンペーパーに取り落書きを擦っていきます。何度かやっていると落書きは薄くなってくると思います。

赤いインクなどはすぐに落とすことができるかも知れませんが、黒いインクは完璧に落とすのは難しいです。

なので落ちないシミには、キッチンペーパーに洗剤をしみ込ませ洗剤がたれないようにシミの部分に貼り付けラップで乾かないようにカバーをします。回りから洗剤がたれないようにテープなどで止めておくのもいいですよ。

そして、一晩おきあとは同じようにふき取っていきます。時間を長くすることでシミに洗剤が浸透して効果が期待できるのです。

机や服についたボールペンを消したいときは?

ボールペンを使っていると机や服などについてしまうことってありますよね。机についてしまったボールペンのシミはグレープフルーツがおすすめです。

グレープフルーツの皮を用意して皮の黄色い部分でインクを擦るだけで簡単に汚れを落とすことができるのです。机にボールペンのインクがついてしまった場合はぜひ試してみてくださいね。

服にボールペンのインクがついてしまった場合は台所洗剤がおすすめです。台所洗剤は中性洗剤といわれるものをつかいましょう。

台所洗剤をシミにつけて揉みます。それから水で流していつもどおりに洗濯機で洗濯します。

洗濯し乾燥までしてしまった後だとシミが落ちにくくなってしまうので、必ずシミがついたときにすぐに染み抜きを行うようにしてくださいね!

肌やプラスチックについたボールペンの汚れの場合は?

ボールペンのインクがプラスチックのものや肌についてしまうこともあると思います。

お気に入りのものであったり、お出かけの前に見える場所にインクがついてしまったりするとがっかりしますよね。そんなときはこんな方法を試してみてください!

プラスチックの製品についてしまった場合、落ちないかまず消しゴムで擦ってみてください。それでも落ちない場合はエタノールを含ませた布で拭いて落とします。

肌にボールペンがついてしまった場合はお風呂にはいったり時間がたてばそのうちに消えてしまいますが、出かけるまえなどですぐにでも消したいという場合はリップクリームをインクがついた場所についてみてください。

そしてティッシュでインクをクリームを混ぜるように擦って水で流すとおちますよ。リップクリームがないときはハンドクリームや口紅でもとることができます。ぜひ試してみてくださいね!

 - 暮らし・生活