記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ウエストがゆるい?きつい?スカートのウエストの直し方

2018.6.27

スカートのウエストがゆるかったり、きついときはできれば自分でウエストを詰めるなど簡単に直したいものですよね。

では、自分でスカートのウエストを直すときの直し方にはどんな方法があるのでしょうか?

また、スカートのウエストがゆるいときの応急処置にはどんなものが使えるのでしょう?

そこで、簡単にできるスカートのウエストの直し方についてまとめてみました。

こんな記事もよく読まれています

スカートのウエストがゆるいときの手縫いでの直し方

スカートのウエストがゆるい時は手縫いで手直ししてみましょう。
この方法ならスカート自体を着ることもないですし、ちょっときつくなって来た時にもすぐに調整が聞くので楽だと思います。

お子さんでも買った時はゆるくてもすぐに成長してちょうど良くなったりしますよね。そんな時にもお勧めです。

基本は波縫いになります。ウエストを直すときについ一箇所をつめてしまいそうになりますがそうすると形が不自然になってしまいます。

そのため数箇所に分けて幅をつめて波縫いしていきます。スカートのウエストを直しても全体的なバランスはおかしくなっていないと思いますが、トップスをインしてしまうと、つめている事がわかりやすいのでコーディネイトに気をつけてみて下さい。

またウエスト部分がゴムで出来ているスカートの場合は、そのゴムをサイズに合ったものに取り替える事で解決することが出来ますのでぜひお試し下さい。

スカートのウエスト詰め!きれいに仕上げる直し方

スカートのウエストを調整する時はまずサイズを確定させなければいけませんので試着して何センチつめるのかを明確にしましょう。

一箇所をつめるのではなく数箇所に分けてつめるので、一箇所ごとに何センチつめるのかを決めて待ち針などで留めて印を付けておきましょう。

つめる時はウエスト部分を真上から見ると「Z」の形になるように折重ねてつめます。
そして内側から縫い始め表面まで波縫いしていきましょう。

綺麗に仕上げるためには少し糸をきつめに引いて縫うことで、糸が目立たなくなり綺麗に仕上がります。

ウエスト詰めで大切なのは数箇所い分けてつめることと、糸をしっかり引っ張ってきつめに縫うという2点ですのでぜひ実践してみて下さい。

スーツのスカートのウエストがきつい!直し方とは?

スカートのウエストを小さくする方法についてご紹介してきましたが、次は間逆でウエストを大きくする方法についてお話したいと思います。

お気に入りのスカートがきつくなってしまい着れなくなってしまったり、なんとか着れるけれどウエストがきついといった経験はありませんか?

そういった時はウエストを広げてみると良いです。
ウエストを広げる時には「マジックテープ・ベルト・安全ピン・サスペンダー」など100円ショップで手に入るようなものが活躍してくれます。

安全ピンはファスナーをしまるところまで閉めて最後に閉まらなかった部分を留めていきます。

そしてその安全ピンで留めた部分の上からベルトを締めておくと安心でしょう。
また最近では大人のスカートなどでもウエストがゴムのものが増えてきています。

着丈や幅は十分なのにウエストだけがきついと感じるときは、ゴム自体を交換してしまうと良いでしょう。長めのゴム通しも100円ショップで購入することが出来ますので活用してみて下さい。

スカートのウエストが大きい時の応急処置

スカートのウエストが大きいときは、きついよりはましですが、下がって落ちてきてしまうのは心配ですよね。

そんな時はウエスト部分を1回外側へ織り込んで履いて見ましょう。丈は織り込んだことで数センチ短くなりますが特別、縫ったり切ったりする必要がないのですぐ出来る方法です。

またそのほかの方法としてはトップスとスカートを安全ピンで留めてしまうと良いという方法もあります。

この方法ですとずり落ちてきてしまうと言う心配はありません。ですが着ているトップスがブラウスやティシャツの場合いは安全ピンによる穴が開いてしまう可能性もあります。
そのトップスの素材をよく確認して行うようにしましょう。

また一番手軽な方法としてはサスペンダーを使うという方法があります。
これを使えばウエストも自分の好きな高さで固定する事ができるのでとても便利だと思いますよ。お子さんなどはサスペンダーを使う方法が一番安全で安心かも知れませんね。

プロにお任せはいくらくらい?自分で直す方法は?

洋服のサイズ直しはプロお願いするという方法もあります。これは洋服のリフォームの専門店やお直しの取り扱いのあるクリーニング店などでお願いすることが出来るのですが、裁縫が苦手な自分がやるよりも見違えるように綺麗な仕上がりになります。

以前私はスカートのすそ上げをお願いしたことがあります。その時の価格は約3000円でした。

またパンツのすそ上げを出した時も同じ位の価格でした。お店によってもちろん価格に違いはありますので事前に電話などで聞いてみると目安が立てやすいと思います。

一度自分でパンツのすそ上げを行ったことがあるのですが、その時は縫い初めと縫い終わりがずれてしまい見た目にも仕上がりがだいぶ汚くなってしまったため、後悔した経験があります。

大事な洋服のお直しをしたいときこそ、プロにお任せする事をおすすめします。

 - 暮らし・生活