記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

アメリカ生活で離乳食としてオートミールを食べる時期について

2018.6.26

ご主人の仕事の関係で、アメリカで生活する日本人女性もたくさんいると言われています。

慣れない海外での生活で心配になるのが、赤ちゃんが生まれた場合の離乳食。栄養価の高いオートミールが人気のようですが、いつから食べさせることができるのでしょうか?

日本とアメリカでは離乳食の開始時期も違う?アメリカ生活における離乳食について詳しく説明します!

こんな記事もよく読まれています

アメリカでは離乳食としていつからオートミールを食べさせることができる?

食物繊維やカルシウムがたっぷり入ったオートミールは小麦粉のように精白されていないので、胚芽などの栄養がそのまま取ることが出来ます。

白米より栄養がある玄米と比べると

  • 食物繊維  約3.5倍
  • 鉄分    約2倍
  • カルシウム 約5倍

含まれています。オートミールの食物繊維は水溶性と不溶性のものがバランスよく含まれているので、便秘の改善に効果があります。赤ちゃんの成長に欠かすことの出来ないカルシウムは、歯や骨を丈夫にする働きがあります。

赤ちゃんにオートミールはいつから?

赤ちゃんは離乳食初期の生後5.6ヶ月頃からオートミールを食べることが出来ます。海外ではおかゆの代わりにあげています。基本的にはおかゆと同じように水を加えて加熱してから食べます。離乳食初期の頃はツブツブが気になります。その場合はすり潰したり、裏ごしをしてあげることで食べやすくなります。

噛めるようになるまでは、潰した野菜のペーストを合わせたり、具材と煮込みおかゆと同じように使いましょう。

アメリカでの子育て生活・・・。アレルギーの子供の離乳食にオートミールを使いました!

8ヶ月の長女に離乳食を食べさせ初めてから2ヶ月が経ちました。娘に食物アレルギーがあるのかはわかりません。今まで食べたものは大丈夫でした。食べた物は米、オートミール、さつまいも、かぼちゃ、プルーン、りんご、人参、グリンピース、桃、洋なし、白菜、ちんげん菜、カツオだし汁です。

アレルギーのある長男が赤ちゃんの時の離乳食は6ヶ月か開始しました。わりと始めのほうからかつおだしを使ったり、とうもろこしやほうれん草なども食べさせました。パンも好きだったので乳成分が入っているものも気にしないで食べさせていました。結局粉ミルクでじんましんが出てしまったので、病院で調べてもらうとアレルギーを持っていることがわかりました。

だから長女の離乳食のモットーは以下の2点になりました。とにかく手をかけないことが大切です。

  • オートミールなどを使いまくり
    アメリカには赤ちゃん用の粉状になったシリアルが売っています。水や母乳などと混ぜるだけであっという間に主食のできあがり!
  • 瓶入りのベビーフードを使いまくり
    これまた、瓶詰めのベビーフード。日本のベビーフードと違って味も素っ気もない、ただの素材の場合が多いです。ただ、これがシンプルでいいということに最近気づきました。

赤ちゃんとのアメリカ生活・・・。オートミール以外にこんな離乳食もおすすめ!

  • ライスシリアル
    アメリカの離乳食の定番はライスシリアル。お米の習慣がないアメリカでも、赤ちゃんに最初に食べさせるのはアレルギーの出にくいお米。日本ではおかゆをすりつぶした10倍がゆから始めますが、アメリカではライスシリアルを勧めています。赤ちゃんい不足しがちな鉄分などの栄養素が加えられているので栄養バランスがいいし、お水に溶かすだけと楽なので日本人ママにとても人気です。
  • 野菜、果物ペーストの袋
    アメリカのスーパーに行くとすごく並んでいる離乳食の袋。そのまま吸うことが出来るので、外出用に持っていくのに便利です。基本的には野菜や果物のペースト。
  • 豆腐
    アメリカでは近年健康志向も手伝い、日本食が人気です。その中で人気があるのが豆腐。普通のスーパーでも購入することができます。豆腐は潰すのも簡単で栄養価も高いので日本の離乳食の定番です。アメリカではアレルギー対策のため1歳頃まで控えるようにと言われることもあります。1歳未満の子供に豆腐を食べさせる場合、注意しましょう。

アメリカ在住の日本人女性に離乳食について聞いてみた!

アメリカ・オレゴン州にあるアシュランドという美しい都市で暮らすアキコさん。妊娠7ヶ月でアメリカに移住し、出産しました。アメリカでの子育てについてお話を伺いました。

離乳食のスタートはどのような食材?日本の離乳食は10倍がゆと言いますがアメリカは?

離乳食は日本式ではじめました。アメリカに引っ越してきたばかりで、友達もいなく、自分に馴染みのある食材がなかったからです。最初は10倍がゆから。だし汁もとりました。

市販のベビーフードは使いましたか?

実は主食の10倍がゆを作ったのははじめの1週間ぐらい。それ以降はアメリカの離乳食「有機ライスシリアル」のお世話になりました。アメリカではこれで離乳食を始める人が多いです。ライスシリアルには鉄分も含まれているので好ましいです。

アメリカで生活する場合の離乳食開始時期はいつ?

アメリカで離乳食を開始するのは、生後4~6ヶ月の間がほとんどです。

私も4ヶ月検診の時に「もうそろそと離乳食を始めてもいい」と言われました。しかし息子の肌の調子も良くなかったので「離乳食で食品アレルギーが出ても困る」と思い6ヶ月まで待ちした。

しかし6ヶ月になる頃には、息子は母乳とミルクを1回に240mlも飲むようになりそれでは足りないと飲み終わっても泣いていることがありましたが、6ヶ月までになるまでは待ちました。

全ての赤ちゃんが生後6ヶ月まで待つ必要はありませんが、離乳食を始めるタイミングを見極めるポイントはあります。

  • 赤ちゃんの首がすわっている
  • 押し出し反射が無くなってきている
  • 出生時より体重が2倍以上増えている

 - 子育て・学校