記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

交通安全協会の会費は払わない?メリット、デメリットを紹介

2018.6.23

免許の更新で警察署に行くと、免許を取った時や、更新する時に支払いをしますが、その時に必ず聞かれるのが「交通安全協会への加入」についてです。

交通安全協会の会費は払わないといけないの?と感じてしまいますよね。

安全協会の会費と加入するメリット、デメリットについて調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

こんな記事もよく読まれています

交通安全協会の会費を払わない?断ることもできる

断り方はとても簡単です。加入を勧誘されるのは、免許の登録料もしくは更新料を払うときです。それ以外の時は勧誘はされません。地域によっては当然のようにはじめから交通安全協会加入費を含めた金額で請求している場合もあるので金額の確認はしっかりしましょう。丁寧に交通安全協会への加入を勧めてくる窓口の人もいますが、丁寧だからといって入る必要もないのです。

断り方は?警察署だと断るのにビビってしまいますが「交通安全協会への加入はしません」と窓口で言えばおしまいです。窓口の人もそれ以上何も言っては来ません。地域によっては入らないと更新できないとか、次回の更新連絡が行かないなどいう場合もあります。

そのような場合は「加入は義務ですか?」と聞いて見ましょう。これで相手も何も言えなくなります。もし義務と言われたらそれを示す資料の提示を求めましょう。

断ることで窓口の人と気まずい雰囲気になる可能性がありますが、その人とはもう会わない、会っても3~5年後ですので気にする必要なんてありません。

僕は初めての免許取得の時は支払いをしていましたが、今は断っています。

交通安全協会の会費払わない?加入するメリット

交通安全協会に入るメリット

交通安全協会は各都道府県にあります。メリットは各都道府県の安全協会独自の判断で打ち出していますので異なる場合があります。

  • 入院見舞金制度
  • チャイルドシート貸出
  • 協賛店制度
  • 更新の際の事務負担軽減
  • 免許証ケースの付与
  • 交通安全ビデオの貸出

入院見舞金制度
30日以上の入院が必要となる事故にあった場合、入院見舞金の支払いがされます。

チャイルドシート貸出
利用期限の制限などもありますが、すぐに使えなくなるチャイルドシートの貸出は便利です。

協賛店制度
交通安全協会の会員カードを提示すると、飲食店やレンタカーなどの割引が受けられます。各都道府県によって異なるので探してみましょう。

交通安全協会の会費は払わない!払わなくても問題はない

交通安全協会費を支払わないという選択

免許証の取得の時や更新の時に交通安全協会費をお願いされます。有効期限が5年の場合はかなりの金額になります。地域によっては有効期限にかかわらず一律料金になっていることもあります。

しかし交通安全協会費はあくまでも「お願い」で「任意」ではありません。もし交通安全協会を払うことに納得出来ない場合は、免許証の取得時あ更新時に協会費をお願いされた時は「払いません」「加入しません」と言うようにしましょう。

交通安全協会費の支払いをしないと次回の免許更新のお知らせが届かないのでは?と心配になる人も多いですが、免許証の更新通知は安全協会ではなく、公安委員会が行っているので、ちゃんと案内の葉書が届きますので安心して下さい。

交通安全協会とはどのような仕事そしているの?

業務内容

  • 更新時講習業務
  • 交通安全運動の開催
  • 運転免許証更新の伝達

私達が免許更新時に受ける講習は各都道府県の公安委員会から委託を受けた交通安全協会が行っています。協会の収入の大部分は各都道府県警察からの免許更新時講習依託金であり、入会者が納入する会費も重要な歳入源です。

加入義務

交通安全協会への加入は任意で、入会するしないはあくまでも本人の意思です。しかし加入の意思の有無の確認をされるようになったのはごく最近で、以前は免許更新時に半ば強制的に手続きが行われていました。ですので入会は義務であると信じていた人も多いはずです。そのため今現在は更新時の時に協会の入会について確認されることが多くなりました。

交通安全協会に入らないときの手続きの方法について

交通安全協会に入らない手続きの方法

交通安全協会に入る、入らないを自分の意思で決めたら、書面での手続きは必要ありません。交通安全協会の勧誘は、免許証更新時の登録料を支払う時に「交通安全協会にご協力いただけますか?」と勧誘を受けるので、入らない場合は「登録、更新費用だけでお願いします」といい断るようにしましょう。

注意する点は、地域によって交通安全協会加入費、更新料、登録料を合計した金額で請求している場合もあるので金額の内訳などを細かく確認してから支払いをするようにしましょう。加入しないからといってしつこく勧誘されることはありません。加入は任意です。

交通安全協会に入会しない場合

会費の支払いをしません。加入するしないは自分の意思です。自分にとってメリットがある人は入会すると良いです。もしメリットがないと感じても、この機会に各都道府県の交通安全協会のサイトなどの情報などで地域の活動内容を確認してみるのもいいですね。自分にメリットはなくても、地域の交通安全や子供たちのためになる交通安全協会の会費が活用されているなど納得が出来るなら入会することも考えてみてはいかでしょう。

 - 暮らし・生活