記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ハムスターがペレットを食べないのはなぜ?食べさせるコツ

2018.6.20

ペレットはハムスターにとって必要な栄養が含まれていて、食べさせても太りにくいご飯なのでなるべく食べさせたいものです。

ですが好きで食べる子もいますが飼育当初から与えていないと興味も示さず食べてくれない子もいます。
そのような場合、切り替えるのは難しいですがいろいろな方法を試してみる価値はあると思います。

ハムスターがペレットを食べないとお悩みの方はぜひお試し下さい。

こんな記事もよく読まれています

ハムスターがペレットを食べない?ペレットって何?

ペレットとは

ハムスターの食事といえば、思いつくのはひまわりの種ではないでしょうか?

確かに、これはハムスターが好きなエサです。しかし、植物の種なので脂肪分が多く、ハムスターが肥満傾向になりやすくなってしまいます。
なのでこれは主食には不適切でしょう。

それなら、新鮮な野菜ではどうなのでしょうか?

レタスやキャベツも、ほとんどのハムスターが好むエサです。
新鮮なので、水分の摂取する事ができます。そして適量を与える事で健康を維持しやすくなるでしょう。

しかし、乾燥した地域にもともと住んでいるハムスターは、生野菜をたくさん食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうのです。

ではどんなエサをあげたら良いのか?こんな悩みに応えてくれるのが、ハムスター用のペレットです!

ペレットとは、ハムスターに必要な栄養素をバランス良く含んで、適度な硬さに固めたバランス栄養食ですよ。ハムスターに限らず、犬や猫用もあります!

ハムスターがペレットを食べないのは慣れていないから

ハムスターにミックスフードを与えていたけれど、ペレットに変えてみたら食べてくれない場合もあります。

これは、警戒して手をつけない場合もあるので、ガラリと変えるのではなく、ミックスフードにペレットを混ぜて少しずつ慣らしていきましょう。

混ぜても、ペレットは食べないでミックスフードしか最初は食べないかもしれません。

ですがだんだんと、ペレットの量を増やし、ミックスフードの量を減らしていくことで慣れて来るでしょう。

1週間~10日ぐらいで、ミックスフードをなくしてしてペレットだけにします。
ハムスターもペレットが食べ物であると認識して、ペレットしか食べる物がなくなれば、ペレットを食べるようになるでしょう。

また、ペレットを今までずっと食べていたのに、急に食べる量が減ってきたなんて事もあるでしょう。
この場合は、病気を発症していないか確認してみてください。
糞の硬さや大きさに異常がありませんか?

病気でもなく、元気でおやつをおねだりするようであれば、ペレットに飽きているという事でしょう。

ハムスターがペレットを食べない時は食べ物と認識するまで工夫を繰り返そう

ハムスターがペレットを食べてくれない時

ヒマワリの種やカボチャの種など与えてみましょう。
しかし、これだけでは栄養が偏ってしまうので、ヒマワリの種やカボチャの種などを粉にして、砕いたペレットにふりかける工夫をしてみましょう。
乾燥フルーツや、豆腐、ゆで卵の白身、ゆでた鶏肉のささみなど色々試してみてください。

また、最初は嗜好性の高いもの同士を組み合わせて団子を作り、食べてくれるようになったら、栄養も考えた市販品の栄養剤・療法食を加え、ペレットを粉状にしたものを加えてみましょう。
このようにして、最後には元のペレット食に戻せるようレシピを移行しています。

ハムスターにペレットを食べてもらうには、これが正解という事がありません。
ハムスターは1匹ずつ、性格や嗜好も違いがあるからです。

色々まぜて団子を作る事が1番の解決策かもしれませんが、それは工夫が必要です。
あなたが飼っているハムスターが食べてくれるレシピを色々試して探してみてくださいね。

ハムスターがペレットを食べない時。ペレット以外でも大丈夫

昔は、ハムスターの主食といえば、ひまわりの種という感じでした。しかし、最近ではその考え方は古いようです。
今は、ペレットを主食にするべきと言われています。

これは本当なのか確かではないのですが、動物病院の先生はひまわりの種は、1日1粒でも多いと言っていました。

知らずに私はたくさん与えていました。

なぜ多いのか、それは脂肪分がとても多いのです。

では、ペレットを食べない時はどうしたらよいのでしょうか?

その場合、ペレット以外にも、ミックスフードや野菜・果物・ナッツなど、色々な食べ物が用意されていますよ。

私の知人は、ペレットを与えず、野菜ミックスや穀物ミックスを中心に与えていました。そのハムスターは2年以上生きていました。

ペレットを否定したいのではないですが、ペレットではなくても、元気なハムスターがいるのですね。

ハムスターがペレットや餌を食べない時に考えられること

ペレットを食べない理由を考える

ハムスターを迎え入れて間もない

お店から、家庭い迎えいれてまもない時、警戒心が強くて慣れていないのでしょう。
そっとしておいてください。
そして、健康なハムスターであれば、お腹がすいたら自然と食べてくれるようになるでしょう。

食べる元気がない

ハムスターは、暑さや寒さに弱い動物です。
ペレットを食べてくれないのは、もしかしたらケージがある部屋の温度が適切ではないのかも!
部屋の温度を見直してください。

歯が悪くなっている

ペレットを食べてくれないハムスターは高齢ですか?
高齢の場合、歯が弱くなって食べたくても食べられないのかもしれませんよ!
ソフトタイプのペレットにしたり、細かく砕く、水でふやかすなどしてあげてください。

 - 暮らし・生活