記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夜中に食べる癖がどうしてもぬけない人必見!その解消法とは

2018.4.29

悪いことだとはわかってはいても、夜中にどうしても食べる癖が抜けない人いませんか?ちょっとだけなら、今日だけ今日だけ・・・と自分にどうしても甘くなってしまいますよね。

それが習慣化してしまうとずっと食べ続けてしまい、太る原因にもなります。

では、夜中に食べる癖をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?解消法について詳しくご説明します!

こんな記事もよく読まれています

夜中に食べる癖があるのはどうして?

「お菓子の食べ過ぎは良くない、さらに夜中は特に健康に良くない。」自分ではそうわかっていても、つい手が出てしまう。これには理由があります。自分を責めることはできません。毎日頑張っているからこそ、夜中に食べてしまうのです。

人間は毎日ストレスを抱えて生きています。それは人によって違いますが、仕事によるもの、家事や子育てによるもの、介護によるものなどいろいろあるでしょう。

「そんなことはない!私は毎日楽しんでいる!」そう感じていても、実際はストレスに耐えて我慢しているのです。

そして帰宅後、又は一人になった時にはもう頑張る気力や我慢する力は残っていません。緊張がとけてホッとすると、心置きなくお菓子などを食べてしまいます。食べ始めると止まらなくなります。お菓子がなくなるまで食べてしまうのです。

気が付くと「また食べてしまった、どうしてやめられないんだろう」と反省するでしょう。しかし、自分を責めてもお菓子の食べ過ぎは止められないでしょう。むしろさらにストレスがたまってしまうかもしれません。

夜中に食べる癖が抜けないのは「悪魔のささやき」が原因?

テレビで何か食べているシ―ンを見ていると、たとえお腹が空いていなくても空いたように感じて何かを食べたくなってしまうことってありませんか?

それが夜中だと太ってしまうことは十分わかっていても何か食べないと気が済まない、そんな状態になることがありました。

その時、いかの燻製のようによく噛んで食べるものであれば、少量でも満腹感が得られると聞いたことがあったので、運よくあったホタテの耳の燻製をよく噛んで食べました。そしてその日はそのまま寝ることができたのです。

しかし翌日、同じようにテレビでグルメ番組を見ていたら、また何か食べたくなりました。昨日残ったホタテの耳の燻製を食べたのですが、その日はそれだけでは満足できません。「何かもう少し食べたい」これが「悪魔のささやき」なのです!

少量でも満腹感が得られるし、カロリーが低いものなら大丈夫だと思い、今までは我慢していたのに夜中に食べてしまいました。このように一度崩してしまうと、エスカレートしていく可能性があります。もしかすると、夜中にカップラーメンを食べるようになるかもしれません。

夜更かしをしていると、何か食べたくなってしまう。そのために、夜中にテレビを見ることを止めて、お腹が空く前に寝るようにしました。

「またやってしまった!」そう思う前にいったんリセットしましょう。そうすれば「悪魔のささやき」は聞こえなくなるでしょう。

夜中に食べる癖をなくにはどうしたらいい?

太りたくないという理由で、食事をしっかりと摂らない人もいます。しかし結局お腹が空いて、お菓子を食べてしまう。

こんなことをしていると糖質オーバーになってしまいます。そしてお菓子を食べることを止められなくなってしまうでしょう。

お菓子を食べる習慣をストップさせるためにも、食事はしっかりと摂るようにしましょう。お菓子を食べないようになると、食事で自分に必要な量を摂るようになります。間食しないことで、決まった時間にお腹も空くようになるでしょう。

お菓子を食べる前に、袋や箱に記載されているカロリーをチェックしてみて下さい!食事よりも高カロリーになっていませんか?

そして、食事は3食摂るようにしましょう。生活スタイルが夜から始める人でも同じです。そうすることによって、余計なお菓子を食べることもなくなります。

夜中に食べる癖は別のことを5分間行うことで解消できる!

食事は3食摂っていても、バランスはどうなっていますか?夕食に偏ってしまっていませんか?ついつい夜食を食べてしまっていませんか?

例えば「どんなに帰る時間が遅くなっても、夕食はしっかりと食べる。」「夜テレビを観ながら無意識に何かを食べてしまっている。」「アルコールを飲んだ後はラーメンを食べてします。」「昼は軽食だったから、夕食はしっかりと摂ろう!」などこんな人は夜中に食べる癖を直すことはできないでしょう。

そんな状態から抜け出すためには、食べたいと思った時に別のことをするようにしましょう。

「お風呂に入る。」「本を読む。」「ストレッチをする。」など5分程度で良いのです。そうすることで、食べたい気持ちをストップさせることができます。

それでもどうしても我慢できない。そんな場合は、低カロリー(100kcalくらいのもの)のものを食べる、低糖質なものを選ぶ、消化が良い物を選ぶなど工夫しましょう。

夜中に食べるならどんなものがおすすめ?

夜中は食べない方が良いのですが、無理して我慢してしまってもストレスの原因となります。そんな時は、胃に負担がかからない軽めのものを食べるようにしましょう。

コンビニで売っている「野菜サラダ」などのサラダ類がおすすめです。サラダ自体は低カロリーでもドレッシングが高カロリーのものがあります。夜中に食べるのであれば、ノンオイルのものを選ぶとよいでしょう。

夜食にヨーグルトを食べるのも良いでしょう。女性であれば便秘解消にも良いと言われています。たんぱく質、カルシウムなどが含まれているので、栄養の面でも問題ありません。

夜中にお腹が空いた時のために、スーパーなどでまとめ買いしておいてもよいでしょう。3個1パックでコンビニなどよりも安く販売されています。

 - 健康