記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夜になると寂しいと思うのはなぜ?心に隠れた心理を探る!

2018.4.29

夜に布団に入ると、なんだか寂しいと思い眠ることができなくなってしまうことはありませんか?その理由はなぜ?なのでしょうか?

特に女性に多いとも言われています。その心に隠された不安や心理状態はどんなことなのでしょうか?

ここでは夜に寂しいと感じた時の対処法などについて調べまとめてみましたので、当てはまる人は是非試してみてください。

こんな記事もよく読まれています

夜に寂しいと思うのはなぜ?その理由とは?

夜眠る際に、なんだか寂しい持ちになることはありませんか?
忙しい一日が終わり、布団に入るとホッとし眠りにつくのが良いのですが、急に寂しい気持ちになると言う人も多いのではないでしょうか?

布団に入ると寂しくなる心理には、どんなものなのでしょうか?
それにはきちんとした理由があるようです。

忙しい日中には、はいろんな人に会ったり話したりもしますが、夜は人と会うということもないので、人との繋がりを感じられず孤独を感じ、寂しさを生み出すと言われています。特に夜は視野が狭くなるので、こういったネガティブな思考が生まれてしまうことがあるようです。

特にこういった気持ちになるのは女性が多いと言われており、ホルモンの乱れなどで、肌で寂しさを感じるということも、多いのだと言われています。

夜に寂しいと感じるのはなぜ?そんな時にはこんな方法を試そう

夜に寂しいと感じる理由は上記でも、女性は特にホルモンが乱れることから、寂しさを感じるということも言われています。

では、その寂しさを紛らわせる方法なんてあるのでしょうか?

実はそのホルモンバランスを整えるといった意味でも、マッサージがかなり効果と言われています。

  • 気晴らし程度で好きな香りのボディークリーム塗る。
    血行を良くすることで体も温かくなるので、人肌恋しさも少しは軽滅されます。
  • 立ち仕事で足が浮腫むので、クリームを使い足のマッサージをすることで、体がポカポカになり、気持ちよく眠ることができます。

その他にも温かいお風呂に入り、リラックスする時間を持つ、お笑いの番組などを見るようにし、また映画を見たりしてストレス発散し、見ているうちに寝落ちしちゃうのが気持ちよく眠れる方法でもあるようです。

あとは、個人的には大きめの抱き枕もオススメです!

夜に寂しいと感じるのはなぜ?心と体を解きほぐすと眠りにつける

夜眠ろうと布団に入り急に悲しくなり、わけもわからずに泣いてしまうなんてことありませんか?

そんな時には、その気持ちをどのように落ち着かせれば良いのでしょうか?

人間にはり興奮した状態の時には体の筋肉が固くなります。
その固まった筋肉を解きほぐす為にも、体を温めることが一番効果的なので、ぬるめの湯船につかり、体の芯を温めましょう。その時にお気に入りの入浴剤があれば、嗅覚からもリラックスできて、さらに効果的です。
また軽くシャワーを浴び、そのあと軽くストレッチなどで体をほぐしてあげましょう。
そうすることで、リラックス効果も期待でき、眠りにつくことができます。

また温かい飲み物も効果がありますので、ホットミルクなどもいいかもしれませんね。

夜に寂しいと感じる時にはこんな心理状態が考えられる

夜になると外も暗くなり、悲しい気持ちになることはなくても、なんだか寂しい気持ちになることもありますよね。

また誰かと繋がっていないと言う不安から、繋がりを求めたい!と言う心理が働くとされている状態とも言われているのです。

実は、お母さんから産まれてくる時に分離した瞬間の誕生の際に一番最初に寂しさを感じるとも言わています。

しかし急に寂しくなった時に、誰かに会って人とのつながりを持ちたいと言う人もいますが、この方法は逆効果なこともあります。

その途中にカップルや親子を見ると気が沈み、さらに落ち込み寂しくなってしまうこともあるので、寂しさ対処法にはならないこともあるのです。

また人と会ってもどこか気疲れするなんてこともあるので、そんな時には一人でゆっくりと自分のお気に入りの音楽や、DVDを見るのも良いかもしれませんね。

夜になると不安で眠れないと感じる時には、頭を冷やすことが効果的

寝る前に悩みごとなどを考えすぎて悶々とし、不安を感じ眠れないといった経験をされた方も多いかと思います。

そんな時には気分をもちろん落ち着かせることが大事ですが、一番効果的な方法はシンプルに、冷やしたタオルや冷却シートで、おでこや頭の後ろを冷やしてみるのが効果的な方法です。

また、そんな悩みや不満がある時には紙に書き出して明日伝える!などを整理しておくと感情的にならずに済みます。

感情的になっている時には、不安やイライラの心のコントロールはなかなかできないことは当たり前のことなので、自分がどのようにすれば落ち着けるのかの解決策を上記の方法のように見つけておくと、夜に眠れないこともなくなりますし、睡眠の質を高めることもできますので、一つでも問題を消去できる方法として、是非試してみてはいかがでしょうか。

 - 暮らし・生活