記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

お母さんが入院した場合に喜ばれるプレゼント!

2018.4.26

お母さんが入院した時に喜ばれるプレゼントはどのようなものがあるのでしょう。

急な入院になり本人はもちろん家族も動揺してしまいますよね。母親が入院した場合はお見舞いに行っていいのかきちんと確認する必要もあります。

お見舞いの際は手土産についても考えて選んで持って行くようにしましょう。人によっては控えた方がいい物もあります。

こんな記事もよく読まれています

母が入院した時に喜ばれるプレゼントはどのような物がいいの?

入院中はベッドにいることが多いので、抱き枕をプレゼントしよう

入院中はベッドで過ごす時間が長くなります。快適な姿勢を補助するために抱き枕というプレゼントはどうでしょうか。

楽な姿勢を保つために使える実用品ですし、やわらかで優しい手触りや好みの色やデザインのものがあれば心の癒し効果もあります。

病院の枕が合わない場合に、調整するのに便利なこともあります。

花瓶をプレゼント!お花を頂いた時に助かります

見舞客からお花を頂くこともあるでしょう。通常、病室に花瓶までは置いていないことが多いため、個人で準備する必要があります。

コンパクトで万が一にも割れない素材や、置いたときの安定感を重視しましょう。

退院しても使えるこぼれない水筒をプレゼントしよう

保冷保温機能がある水筒は、ベッドサイドに置いて喉が渇いたらすぐに飲める必需品。

ペットボトルのままよりも保温や保冷機能のあるものを準備したいことろです。

スタイリッシュでカラフルな水筒は、退院した後でもさまざまな場面で使用できます。

お母さんが入院した時のプレゼントは何にする?

病気で入院されている場合、お見舞いに生花は避けた方がいい場合もあるようです。

水を換える手間もさることながら、長く患って気持ちが落ち込んでいるひとの中には、「枯れてしまうと寂しい気持ちになるから」と生花は欲しくないと思ってしまう人もいるのです。

花が好きなひとでも、元気に咲いている花と病気の自分を比べてしまうのかもしれませんね。

枯れる前に新しい花を届けられるといいのですが、なかなか難しいですよね。

では、枯れないし水替えも必要ないプリザーブドフラワーはいかがでしょう。

コンパクトにまとめられたものも多く、生花同様の美しさが長く続くのが魅力です。

食事に制限がなければ、ちょっとしたお菓子とセットで売られているものもありますので、お見舞いにはピッタリ。

甘いものが好きな人なら病院食続きのところにオシャレなお菓子はとても嬉しいと思います。

お母さんが入院した時に喜ばれるプレゼントは?

入院中に必要だろうからとパジャマや寝具を見舞い品にする人もいるようですが、実はあまりオススメできません。

鉢植えの花が「根付く=寝付く」というイメージから避けられるようい、パジャマなども入院、病床生活が長引くことを連想させるおそれがあるからです。

また、見舞いの品の「相場」も頭を悩ませるところでしょう。

品物ではなく、現金を「お見舞い金」として渡す場合は、親族で1万円、友人なら5000円、仕事関係の方には3000円が一般的な目安。

見舞い品も同程度です。

現金は何かと出費が多くなる患者や家族にはありがたいものですが、一つ注意が必要なのは「目上の方に対して現金を贈るのは失礼にあたる」ということ。

良かれと思ったのに相手を不快に思わせてしまうかもしれないので覚えておきましょう。

ちなみに、お見舞いのお金を入れるのし袋や、見舞い品ののしは「紅白の結び切り」やシンプルなものを選びましょう。

結び切りののしには「一度だけ」という意味があり、「これっきり病気にはならないでください」という意味を込めることができるのです。

母親が入院した場合!お見舞いに行っていいのか確認する

お見舞いに行く前に、事前に本人か家族に確認を取ることをおすすめします。

病状や体調があまり悪いところに急にうかがうことは避けたいからです。

また、女性であれば入院中はノーメイク。体調も悪く、身だしなみを整えることが負担になることもあります。

たとえ相手が高齢であっても、女性にはそういった気配りは必要です。

相当気心が知れた友人で、退院時期のめどがつくケガなど以外では「元気になったら集まって快気祝いをしよう」と誘われる方が、いきなりお見舞いに来られるよりもいいという意見もあります。

見舞い品を選ぶ際も、食事に制限が無いかどうか確認してからの方が良いでしょう。

見た目は元気そうでも血液検査の結果や薬との相性で、食べてはいけないものや食べるタイミングに制限がある食品もあるのです。

見舞いというと「花」を連想しがちですが、意外に手間がかかるほか花粉や香りが本人や同室の入院患者に不評の場合もあるので気を付けましょう。

母親が入院中に誕生日を迎えた時のプレゼントのおススメは?

入院中に準備する持ち物で実用的に使えるものからプレゼントを考えることもできます。
スリッパ・タオル・洗面用具・カップや箸…。

こんなもののうち、デザインがオシャレなものやカッコイイものをプレゼントしても喜ばれるでしょう。

本人も準備しているとは思いますが「いくつあっても嬉しい」ものであればOK!

入院中頻繁に入れないシャワーの時間を楽しめるよう、香りの良いジャンプーやボディソープなどもいいでしょう。

本人が割合元気で暇を持て余しているようであれば、暇つぶしになるような本や簡単な手芸キットなどもいいかもしれません。

もちろん、入院中は病気の治療と療養が一番なので、あまり熱中しないように。物によっては看護師さんに確認してみるといいですね。

逆に、明るいスカーフやメイクアップ用品などをプレゼントして、「退院したらオシャレして一緒に出掛けようね」と誘っておくのも気持ちをアップさせてくれるかもしれません。

 - 人間関係・恋愛