記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

風邪で体調が悪い場合バイトの休みの連絡は前日にする方がいい

2018.4.24

風邪でバイトを休む場合は当日に連絡する?前日に連絡したほうがいいの?

急に体調が悪くなり、どうしてもアルバイトを休まないとならない時は誰にでもあると思います。やむを得ない事情でアルバイトを休まないといけない場合、どのように連絡するといいのでしょうか。

バイトを休むために報告するマナーについて調べてまとめてみましたので参考にして下さい。

こんな記事もよく読まれています

風邪をひいてしまいバイトを休むことを前日に伝える?

バイトを休む理由で多いのは、風邪などの体調不良によるものです。
本当の風邪で休むのはもちろん、仮病でも一番使いやすい理由が風邪です。

バイト当日に体調を崩してしまうことは誰だってありますし、無理に来させることもありません。
体調管理も仕事のうちと言われればそれまでですが、それは正社員の場合であって、バイトにそこまで求める必要はないといえます。

ただ電話で風邪だと伝えても、店長からすれば本当か嘘か見分けることはできません。メールやLINEで連絡をするのではなく、電話で行うと説得力が増すでしょう。

欠勤の電話をする際は、体調が悪そうな雰囲気を十分に醸し出すことがポイント。より信憑性を増したいのであれば、医師の診断書があればベストでしょう。ただ診断書は本当に風邪を引いた場合でしか貰えません。

欠勤しやすい理由の風邪ですが、風邪は自己責任によるものなので、周りに迷惑をかけてしまうものではあります。
休み明けは菓子折りを持参するなど謝る必要もあるかもしれません。

風邪でバイトを休む!前日に伝える方法は?

基本的には電話で欠勤の連絡をすべきですが、店長の都合もありますので、予めメールやLINEで都合を聞き、電話でまた風邪を引いて休む事を伝えるといいのかもしれません。
誠意を見せることができますし、店長の都合を気遣うことで印象も良くなります。

メールやLINEをする時は、

「お伝えしたいことがあるので、お時間が取れる時に電話をしてもいいですか?実は風邪を引いてしまい明日のバイトに出られるかどうかわかりません。電話で詳しく話をしたいのでよろしくお願いします。」

といった内容の文章で問題ないでしょう。

  • 伝えたいことがあるからと都合を聞く
  • 電話で話したい旨を伝える

を簡潔にまとめるのです。メールやLINEではあくまでも風邪を引いたという事実だけを伝え、バイトを休むかどうか、シフトをどうするかの詳しい話は電話で話すのです。
あとは店長の判断を待つだけ。

前日に風邪を引いてバイト当日に休めるかどうか、それは前もって上記のように伝えれば大丈夫です。

風邪でバイトを休む場合は前日に連絡したほうがいい

バイトを休む際はマナーを忘れずに!

出来る限り事前に報告することが大切です。遅くても前日の夜までには報告を済ませたいところです。

事前に報告するからといって、どんな理由でも休んで良いとはかぎりません。前もって計画できるような、おでかけやイベントなどを理由に休むのは許されないことです。非常識な理由で休むと信頼を失うことになります。

病気が理由で休みたい場合は、「風邪を引いたようで昨日から熱が下がらず、明日のバイトは難しそうです。ご迷惑をおかけしますが、明日のバイトはお休みさせてください。」
葬儀で休みたい場合は、「身内で不幸があり葬儀に出席することになりました。実家に帰省しなければならないため、明日のバイトをお休みさせてください。」

スケジュールのミスにより休みたい場合は、「ゼミ合宿があることを忘れており、シフト表を誤って提出してしまいました。ご迷惑をおかけしますが、休ませてもらうことはできますか?」

休む理由をうやむやにするのではなく、素直に理由を伝えて相談することが大切です。そのためには普段から嘘をつくことなく真面目に働くこと。
きっと親身になって相談にも乗ってくれるはずです。

体調が悪くバイトを休みたい場合の連絡の仕方

バイトを休みたい時の電話連絡ですが、2回電話をかけるとスムーズに休みをもらいやすいと言います。

まずはバイト時間の6時間ほど前に一度電話をいれます。

「今日○時からシフトに入っているのですが、すみませんちょっと体調が悪くて。様子を見て出れるようなら出たいとは思っているのですが。バイトまでまだ時間もあるのでご報告だけでもと思いまして。」

とまずは連絡をいれます。
一度連絡を入れることで、バイト先も「もしかして今日は休みになるかも?」と心構えができますし、変わりの人を探すこともできます。
もしこの時点で「今日は休んでいいよ」と言ってもらえれば休めばいいだけです。

二度目の電話はバイトの2時間ほど前。

「申し訳ありません。やはり体調が良くならないので今日のバイトは休ませてもらってもいいですか?」

と「様子を見ても無理だった」ということを伝えるのです。一度電話をしているので、お店も理解しやすく準備もできてるはずです。

バイトを休みたい時はどのような理由がいいの?

当日や前日に使えるバイトを休む理由はいくつかあります。
身内の不幸を理由にして休むこともできますが、できれば人を不幸にせずに自分を理由にして休みたいところ。

まずは先ほどからも説明してきた「体調不良」による休み。

風邪が一番使える理由でしょう。仮病でも使えますが、実際に風邪を引くこともありますので、当日休む理由で一番もっともらしいといえます。

風邪で出勤しても周りに移してしまうこともありますので、無理に出勤させることもありません。接客業でお客さんに移してしまっては大変です。

お腹が痛いというのも休む理由になります。
胃腸炎だと本当に辛いものですし、仕事中ずっとトイレに行かれても迷惑になります。休む連絡をするときは、お腹が痛くて動けないことをアピールしましょう。

就職活動も休む理由になります。
実際に就職活動を行っている人に限られますが、急に面接が入ったと伝えれば当日休むことも許してくれるでしょう。
就職活動の面接が急に入ることもよくあることなので怪しまれません。

財布を落としてしまった!というのも方法の一つ。
大事な財布を落としてしまったら一大事。店長もその重要性をわかってくれるでしょう。

 - 職業・仕事