記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

部屋に落ちる髪の毛の悩み!掃除の対策や髪が部屋に落ちる理由

2018.4.24

丁寧に部屋を掃除しても気づくと髪の毛があちらこちらに落ちていてがっかりする事はありませんか?

私の場合、ロングヘアーなので落ちている1本の毛の存在感は抜群です。

掃除してもきりがない、この髪の毛には抜け落ちる理由がありました。
それを知ると、髪の毛はこまめに掃除をするしかないのかもしれません。

こちらでは抜け落ちた髪の毛を掃除する方法や、なるべく抜け落ちないようにする対策についてご紹介していきます。

こんな記事もよく読まれています

部屋のフローリングに目立つ髪の毛の対策はながら掃除で解決

部屋のフローリングに落ちている髪の毛・・・。
すごく気になりますよね?家族が多いと、その分髪の毛の落ちる量も多くなってしまいます。ドライヤーをかけた後なんて・・・すごい量が落ちていますよね・・・。

このフローリングに落ちている髪の毛は、こまめな掃除を心がける事が大事です。

そのコツは、ながら掃除!

友達と電話をしながら・・・、テレビを見ながら・・・。

このちょっとした時間にながら掃除をすると、キレイな空間を保つ事ができるでしょう。
掃除の方法は、ひとつひとつ拾い集めることもできますが、道具を使って簡単にそして効率的に掃除してみませんか?

その道具とは「ペーパーモップ」です。

友達との長電話、そして歯磨きの時間などにペーパーモップを利用してながら掃除をすると、キレイになりますよ!
すぐに使えるようにリビングの隅において、簡単に掃除できるようにしておいてください!

部屋に落ちている髪の毛を掃除する方法や対策

部屋に落ちている髪の毛が気になる!どんな掃除方法がいいの?

そんな人にオススメなのが、ハンディクリーナーです。
部屋のすぐに使える場所に置いて、いつでも簡単に掃除する事ができるでしょう。
掃除機をわざわざ出してくるのがめんどう・・・なんて人にもオススメですよ!

次に、どの家庭にも1つはあるのではないでしょうか?
粘着カーペットクリーナーです!
通称コロコロと言われ、これは掃除した感がわかり、髪の毛をしっかりキャッチしてくれるのでいいですよね!
もし、コロコロがなくなったら、ガムテープでもOK!ちょっと粘着力が強いガムテープは、フローリングの塗装やワックスをとってしまうことがあるので気をつけてください。
この、コロコロもガムテープもない人には、エコアイテムのゴム手袋がオススメです。
手袋をはき、小さく円を描くように床をなぞってみてください。髪の毛が取れますよ!

また、ホウキもおすすめです!
シュロの皮で作られたシュロほうきは、小さなホコリを舞い上げることなく掃く事ができます。これは、シュロの繊維にホコリがくっつくためです。
とても柔らかいので、傷つけることなくフローリング床を掃けますよ!

部屋の髪の毛対策!カーペットの髪の毛は掃除機ではとりきれない!

カーペットに落ちている髪の毛・・・。これは掃除機でなかなか吸い取れない時がありますよね!

そんな時のオススメの掃除グッズは「エチケットブラシ」と「粘着ローラー」です!

エチケットブラシを、掃除したい所に当てて押したり引いたりしてみてください。
これでゴミを本体の中に取り込んでくれますよ!

このエチケットブラシが壊れるまで使えてとても経済的!
ペットの毛でお悩みの人もこれがあれば大丈夫!

どの家庭にも1つはある粘着ローラー!
掃除機を出してくるのは面倒なんて時、そして深夜で掃除機をかけられない時など重宝しますよね!

私は、いつも掃除機をかけているカーペットを粘着ローラーをコロコロすると・・・小さなごみや髪の毛が取れてびっくりする事があります。

電気代もかからないで、気がついた時にすぐに使えてとても便利!
使用する時のポイントは、往復して軽く転がすことです。

部屋に髪の毛が多く落ちているのは1日に100本抜けるから!

どうしてこう毎日毎日こんなに髪の毛がたくさん抜けるの・・・?
こんなにたくさん抜けても大丈夫なの・・・?

と、こんなお悩みの方はいませんか?

1日の抜け毛の本数は、季節や年齢によって違いがありますが、1日100本前後なら問題ないようです。

「100本ってどれくらい?」
と、わからない人がほとんどかもしれませんが、まくらや、ブラシの毛を集めて何本か数えてみては?
かなり多く感じるのではないでしょうか?でも100本ぐらいなら気にする事はないのです。

また、季節別の抜け毛とは、夏~秋、冬~春では、同じ人であっても、抜け毛の量に3倍近く違いが出ることがあります。
1日100本程度というのは1年の中の目安とすべき平均値です。100本という数字に囚われすぎないようにしましょう。

そして、年齢別の抜け毛ですが、年齢が上がるにつれ、1日に抜ける髪の量もだんだんと増えていくと言われています。若いころより、髪が伸びづらくて早く抜けてしまう・・・と、このような傾向になるのです。

部屋に髪の毛を落とさないために、髪が抜けにくいようにする対策とは?

部屋に髪の毛がたくさん落ちている・・・。どうして髪の毛が抜けてしまうの?

髪の毛が抜けてしまう原因は

髪の毛は一生を終える前に抜けてしまう事があります。
髪の寿命は4~6年ほどです。この寿命の前に抜けてしまうと、すぐには生えてきません。

どうして寿命の前に抜けてしまうのかというと、それは栄養不足や体調が関係していると言われています。
遺伝もありますが、それだけが全てではないのです。
髪の毛が抜けてしまう人は、過度の疲労やストレス、冷え性、肥満などが影響していますよ!

なので、髪の毛を抜けにくくするには、育毛も基本ですが、食生活を改めてみてはいかがですか?

偏った食生活を送りがちではないですか?特に単身赴任で一人暮らしのお父さん!そして仕事で忙しい方などは、食生活が乱れていませんか?食生活を改める事は、抜けにくい髪を育てるのに大切な事ですよ!

 - 暮らし・生活