記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

能登半島を一周したら距離はどのくらいになるのか知りたい!

2018.4.22

能登半島は、北陸地方の中央から日本海へ北に向けて突き出しています。

海に面しているので、ドライブウェイがたくさんあります!
能登半島を一周したらどのくらいの距離があるのでしょう?
能登半島に行ったら寄りたい観光スポットや、見どころを紹介します。

世界一長いベンチというのがあるそうです。その長さはなんと全長460.9メートル!
オススメのランチコースや、ピザ焼き体験ができるプランもありますよ!

こんな記事もよく読まれています

能登半島を一周するとどのくらいの距離なの?

日本海へ大きく突き出た能登半島。1周するとどのくらいの距離があるのでしょうか?

まずは金沢から半島の西側を通過し珠洲までの距離が約180km。
そして珠洲から七尾を通過し富山までの距離が約170km。
津幡から高岡まで一周すると約340km~350kmくらいになると思います。

能登半島についてみてみましょう。
多くが石川県に属します。
能登半島の付け根の東側は富山湾を形成しています。

海に面しているため半島には、岬や断崖や磯などは多く点在します。
海岸線は観光地や絶景スポットとして人気があります。

丘陵地帯が連らなっていて、平地は少ない風土です。

能登半島を一周したい!見どころとその距離

能登半島はツーリングやドライブに人気があります。越前海岸経由で能登半島を一周!

まずは国道306・365・8号線で敦賀市杉津へ行きます。

越前・河野しおかぜラインで、日本海の海岸線を楽しみます。
越前・河野しおかぜラインというドライブロードは、9.2 kmほどあり、ライダーにも人気のコースです。

車の走行量も多くはないですし、海岸沿いなので、新鮮な海鮮物のご飯やさんがあちこちにありこちらも楽しみです!

次は、「千里浜なぎさドライブウェイ」
石川県羽咋郡宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町までのドライブウェイであります。

砂地ですが、砂のキメは細かく海水を含んでキュッとしているので、自転車でもスイスイ走れます。

念のためゆっくり走行しましたが、問題なく走ることが出来ました。
といって路面?地面が平坦ではないのでスピードを出すのは危険かも。

海は遠浅になっていて、景色がとてもキレイです!

能登半島一周で見た長いベンチ。その距離とは?

能登半島には「世界一長いベンチ」があるそうです。

金沢方面から能登半島へと北上し、海岸線を散策していると半島の付け根周辺である看板を見つけました。

「世界一長いベンチ」と書いてあります。
早速いってみると、世界一長いベンチというがありました!海の向こうまで続いていそうです。
看板が無いと発見難しいと感じましたが、実際にみてみることをオススメします。

世界一長いベンチということで、ギネスブックに登録されているそうです。
夜はイルミネーションがつくそうですが、夜はどんな風景になるのでしょうか?

世界一長いベンチとというのを調べてみましょう。

場所は増穂浦海岸にあります。その長さは460.9メートルとあります。
1987年になんとボランティア活動で設置されたといいます。

ベンチ付近は夕日の名所になっていて、「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれているとか。夕日や景色がとてもキレイです。

能登半島で堪能できるオススメツアー

能登半島ならではの観光スポットを見学、ランチが堪能できる場所やツアーがあります。

石川県輪島市で「ワイナリーで醸造所見学とランチ付きのツアー」
ワインが好きな人にオススメ!ワインをもっと身近に感じて欲しいと醸造所の見学ツアーを行っています。

ワインを味わって、栽培や醸造を知ってもらいたい!ということです。

カフェ&レストランも併設していますので、ワイン醸造所見学のあとは、ランチを堪能できます。

薪割り体験と旬の食材を使ったピザ焼き体験が楽しめます!
木を切り倒す場面を実際に見たことはありますか?多くの人は経験がないですね。
目の前で、木こりの親方の業をみることが出来ますよ!
切り倒した木材をチェンソーで切っていき、薪割の作業に移ります。
斧を振り下ろして薪を割ります。慣れていくと薪割の快感を味わうことが出来るそうです。
巻き割りのあとはピザ焼きです。旬の食材をのせ、ピザ窯で焼きあげます!

能登に行ったら見ておきたい!観光スポット

能登のオススメ観光スポット

「輪島朝市」
この朝市の歴史は古く、1,000年以上あると言われています。
ここには値札がなく買う方と売る方が、話し合いながら値段を決めていくのだそうです。値切ったりしながら買い物するのも楽しいかもしれませんね。
日本の三大朝市の一つ、是非買い物を楽しんでみたいですね。

「白米千枚田」
白米町にあります。なんと日本の棚田100選にも選定されました!
棚田の一枚あたりの大きさは狭いのですが、総数で1,000以上はあるといいます。
四季の移り変わりで様々に変化してみえ、名勝地といわれています。
水が張った田んぼにうつる空の景色は素晴らしい景色だといいます。

「巌門」
能登半島国定公園指定で、「がんもん」と読みます。
日本海らしさを感じることができ、有名な映画のロケ地にもなっています。
大きな岩に空いた空洞は、高さが15メートル、幅は6メートルもある天然のオブジェとなっています。

 - 地域・旅行