記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

電話に出ない時に使える言い訳とウソだとバレる言い訳

2018.4.21

電話が掛かってきても出たくない時もありますよね。出ないと相手に出なかった理由を言わなければいけないような気持ちになるので、言い訳を考えてしまいます。

そこで、よく電話を無視する人が使う言い訳やウソだとバレてしまいやすい言い訳をご紹介します。

今日は電話に出たくないという日に使える電話に出ない方法もあります。

こんな記事もよく読まれています

電話に出ない人が良く使う電話に出ない時の言い訳とは?

電話ってメールと違って時間が取られてしまうように感じませんか?

そもそも電話が苦手で、あまり出たくないなんて人もいるでしょう。

忙しいときに限って、次々と電話が鳴る、なんてこともあるかもしれません。

電話に出ない人って、ついその電話に出られなかった言い訳をしているみたいですよ。

では、電話に出ない人がよく使う言い訳ってどんなことでしょうか?

例えば、一番使いやすいのが、電車や車の中だったから出られなかったというもの。

仕事の電話などは、こんな風に逃げるのが一番無難かもしれません。

これはマナーとしても、電話に当然出られないのですから。

それから、マナーモードにしていて気がつかなかったというのも使えます。

仕事の延長でそのままマナーモードにしていたというのはあり得ることです。

また、とっさに出てくる言い訳のひとつが、寝ていたということ。

でも、これを使うときには、ちょっと時間を考えて使わないと、おかしなことになりますよ。

気を付けましょう。

電話に出ない言い訳がこんな理由だと嘘だと疑われる?

では、電話に出ない言い訳で嘘だと疑われやすいのはどんなことでしょう?

最も、それ嘘だろ思われそうなのが、携帯が壊れているという言い訳。

とっさにそう言ってしまったものの、なんで連絡が取れているのって話になりかねませんよ。

こう言われると、連絡とりたくないのだと思われることでしょう。

面倒だと思っている相手には、逆にいいのかも・・・。

または、バッテリー切れだったという言い訳や仕事中だったなんていうのも、疑われやすいですよね。

この言い訳を使い過ぎると、本当にその状況のときには信じてもらえないなんてこともあるかもしれません。

家に携帯電話を忘れたなんていうのも、本当かななんて思われてしまうかも。

言い訳を考えるのも嫌!電話に出ないでやり過ごしたいときは?

電話に出たくないけど、いちいち言い訳を考えるのも面倒ですよね。

そんな時に、オススメなサービスがあるんです。

それは、留守番電話サービスです。

今日は電話に出たくない、電話には出ないぞ、というときには、はじめから留守番電話に設定しておくのもいいでしょう。

電話がかかってきても、「ただいま電話に出る事ができません。」と相手にはメッセージが流れますよ。

急ぎの要件であれば、必ず伝言を残してくれるので、それを確認してからかけ直してもいいでしょう。

また、携帯の居留守転送サービスを使うのもオススメです。

後からかけ直すのもめんどくさい場合は、留守番電話にメッセージを残されるのも困ります。

居留守転送サービスであれば、電話をかけてきた相手には話中の音が鳴るというものです。

大抵の人ならしばらくの時間は、電話してこないはずでしょう。

しかし、あまり長い時間使うと、どんだけ長電話なんだと怪しまれてしまいますので、ほどほどにしましょうね。

就業時間外のビジネス電話は無理!電話に出たくない時は?

休みの日の仕事の電話って嫌ですよね。

できれば、出たくないのが本音でしょう。

そんな時は、1回目はスルーしてみてもいいかもしれません。

何回もかかってくるような場合は、緊急の連絡なので、出る必要があります。

でも、1回で終わるのであれば、出勤したときでも間に合う要件なのかもしれませんよ。

それから、折り返し電話をかけるのではなく、メールを送るのもいいでしょう。

そして、メールで電話に出られない理由を伝えることで対処できるかもしれません。

他にも、退社後は会社携帯の電源を落とすなんて人もいるみたいです。

個人の携帯ではなく会社支給の携帯を持っている場合もありますよね。

これって、なんだか休みの間も常に待機させられているような気分です。

ですから、休みの日の仕事の電話に出たくないのであれば、こんな風に対処して試してみてはいかがでしょうか。

いつも電話に出ない人の心理とは?

いつも電話に出ないという人も周りにはいませんか?

では、このようにいつも電話に出ない人ってどうしてなのでしょうか?

例えば、電話によって、食事や飲み会などに誘われることもありますよね。

予定をきちんと決めておきたい人って急な誘いには戸惑ってしまうんです。

そして、むしろ面倒だと感じてしまうこともあるようですよ。

なので、誘われることに警戒しているタイプの人は、なかなか電話には出ないみたいです。

それから、自分のペースを乱されたくないという人もいますよね。

仕事、趣味などの自分の時間を電話によって削られてしまうのが嫌で電話に出ないという人もいるのです。

このような人は、一度にいろんなことができないタイプです。

 - マナー