記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

好きな人の匂いが嫌いだと恋愛対象にならない

2018.4.15

好きな匂いと嫌いな匂いありませんか?自分の好きな匂いの人のことは気になったりしますよね。これは本能的なことなんです。

特に女性は男性よりも嗅覚に優れているそうです。匂いは香水などの香りとは違い、人が持っている体臭のことを言います。

好きな人の匂いが嫌いな時は?ニオイは恋愛を左右する大切なポイントになります。

こんな記事もよく読まれています

好きな人の匂いは好きな匂い?嫌いな匂い?

女性が惹かれる匂い、好ましいと感じる匂いを持った異性は、遺伝子的に自分とはかけ離れたタイプの人なのだそうです。

逆に自分と遺伝情報が近い異性には、嫌な臭いや不快な匂いを感じ取ります。

一番の例が父親です。娘がある年齢になると父親に対して「臭い」というのは遺伝子レベルでの理由があったんですね。

いくらイケメンの富豪でも、体臭で「ダメだ」と感じる人と一緒に居続けることは、不可能に近いと言われるほど匂いによる好みの判定は重要なんだとか。

その逆で、見た目は全く好みではないのになぜか惹かれる、好きになったという場合には、匂いによる影響が大きいのです。

そして、この場合長く付き合っていける可能性が高いのです。

その男性を好きかどうかわからないと迷っている女性がいたら、汗をかいた後の彼の体臭を嗅いでみるとわかりやすいかもしれません。

汗臭くてもなぜか心地いいと感じられたら、それは運命の人かも。

反対に、いつもラブラブな彼の脱いだ服の匂いを嗅いだら、途端に愛が醒めるなんてこともあり得るわけです。

好きな人の匂いや嫌いな匂いは人によって違う?

香水といえば「=いい香り」のはずですが、電車の中や職場でも香水がキツ過ぎて、かえって臭いと感じることもありますよね。

ある調査では、他人からの香水の香りに対して「好き」と答えたのは、たったの8%。70%近い人は「状況によるけれどなんとも思わない」という結果が。

その上、23%の人が香水の香りを「不快」と感じていたのです。

香りにこだわって香水選びをするような人には、ちょっと衝撃的な結果です。

香りの好みに関しては、その人の性格とも無関係ではないと言われています。

  • おとなしい内向的な性格…石鹸の香りなど
  • 外交的で華やかな性格…フローラル

脳は匂いを感じると、脳の中でも原始的な欲求や感情をつかさどる脳辺縁系に刺激が伝わります。

このため、人間が匂いの好き・嫌いを判断するのは原始的な欲求や感情が引き金になっているようなのです。

匂いというのは、人間の非常に原始的な段階から好みが現れる情報なんですね。

匂いも「個性」ですので、匂いの好きか嫌いかだけで人を判別せずに、思いやりを持った行動を取りましょう。

好きな人の匂いが原因で嫌いになることもある?

例1)

普通に外でデートしていたら気になることはなかったのに、初めて彼の車に乗ったとき、カビ臭いような油のような気持ち悪い匂いがして、吐きそうな感じがしました。

車が古いせいかとも思ったけれど、彼の部屋に行ったときにも、また同じ匂いが!

それ以上彼と付き合っていくのは無理だと思いました。

例2)

お見合いパーティーで出会った彼。いざ、デートとなったとき横並びで座ったカウンターで鼻につく匂いが。

一度気になると、食事などが喉を通りませんでした。

その後何度も誘われましたが、結局会う気にはなれませんでした。

例3)

趣味も合うし会話も盛り上がる彼でしたが、狭い個室などで彼の匂いを感じるとイライラがおさまらず、結果的にお別れすることになりました。

例4)

「あなたとはもう付き合えない…。ゴメンナサイ」と別れ話を切り出したら、当然彼は「理由を教えてくれよ!」と。当たりまえですね。

ただし、「匂いが嫌いだから!」とは言いにくい。

本当のことを言わずに彼が納得できる言い訳を探しています。

好きな人の匂いを嗅いでみると付き合っていけるかわかる?

人間の体臭は、首の周りによく出るってご存知ですか?

彼氏や彼女がいる場合には、ちょっと相手の首の廻りの匂いを嗅いでみましょう。

もし不快に感じる匂いを発していたら、そのパートナーとは長く続けるのは難しいかもしれません。

人間も動物ですから、古代から引き継いだ本能があります。

その本能がパートナーとしてふさわしいかを無意識のうちに「嗅ぎ分ける」ようなのです。

自分にふさわしい人物かどうかを脳は無意識に「匂い」という形で感じ取ります。

「長く付き合っている恋人がいるけど、そのままずっと関係を保っていけるのか」

と、悩みを抱えているのなら、彼の首筋の匂いを嗅いでみましょう。

もし、そこで不快を感じたら、残念ですが長く続けていくことは不可能かもしれません。

恋愛に匂いは重要?生理的に合わないと交際まで発展しない?

女性たちの実に9割は、「恋愛に匂いは重要である」と気づいていました。

素敵な人だなぁ、とは思っても胸がときめいたり「恋愛感情がわいてこない」という場合には、その原因が匂いにあることもあるのです。

直感的に「この匂いが嫌」と思っているだけのようにも思えますが、これは生物学的に子孫を残す段階で、自分の遺伝子とは全く違う遺伝子を持つ人を選ぼうとするため。

特に異なる免疫情報を持つ人と結ばれ、子孫を残せば「より強い遺伝子」を残すことができるというわけです。

大好きな彼の服やベッドの匂いを感じてときめいてしまうのは、生理的な部分、もっと言うと本能がそれを求めているからなんです。

逆に親子や兄弟などの匂いは、近親婚を避けようとする本能から思春期になると「嫌な臭い」と判定されてしまうことが多いのです。

 - 人間関係・恋愛