記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

猫がストーカーしてきて怖い!それは飼い主さんへの愛情表現です

2018.4.4

「猫がずっと後をついてくる・・・。もしかしてストーカーされてる?」こんな経験をしたことがある人もいますよね!猫が苦手な人は怖いと感じるかもしれませんが、猫が好きな方にはたまらない行動ではないでしょうか。

でも、猫がストーカーしてくるのにはどんな理由があるのでしょうか。猫の目的って何?

そこで今回は、猫がずっと後をついてくる時に考えられる理由や、カワイイ猫ちゃんたちの行動についてお伝えします!

こんな記事もよく読まれています

猫のストーカーが怖い!でもカワイイ!後をついてくる理由

飼っている猫ちゃんがずっと後をついてくることってありますよね!一体どうしてこんな行動をするのでしょうか。

子猫モード

鳴きながら後を付いてくるときは、猫が子猫モードになっていることがあります。飼い主さんに甘えたいと思っている時ですので、思いっきり可愛がってあげましょう。

猫が甘えて鳴くときは、子猫の時に母親に甘えていた時の状態です。

飼い主さんを自分の母親に見立てて甘えたくなる時にこういう行動をすることがあります。

尻尾をピント立てて鳴きながら後を付いてきた時は、たくさん甘えさせてあげましょう。

猫が不安を感じている

猫は飼い主の喜怒哀楽に敏感な生き物です。飼い主がパニックになったり、不安を感じていると、猫もそのことを察知します。

不安を感じている場合もありますので、飼い主さんも落ち着いて生活しましょう。

猫のストーカーは怖い?気持ちの現れです

猫の中には、飼い主さんに撫でられるのが大好きでたまらない猫もいます。

甘えん坊な猫ちゃんにはこのタイプが多く、人に自分の頭を撫でてもらいたい時や、なでなでされて気持ちよくなりたい時にストーカーしてくる猫ちゃんもいます。

人の後をついて行くと撫でられる回数が増えることを知っているので、ずっと後を付いてくるのです。

また、飼い主さんを独り占めしようとしている時にも後を付いてくることがあります。

一緒に生活している猫が多い時に見られることがありますが、たくさん猫ちゃんがいると小さい猫や甘えん坊の猫、手のかかる猫ばかり優先的にお世話をしてしまうこともありますよね。

気が弱くて引っ込み思案な猫ちゃんは、飼い主さんにあまり構ってもらえないと感じて、ずっと後を付いてくることがあるのです。

ほかの猫ちゃんが寝ている間に飼い主さんの後を付いてきて自分をアピールすることがあります。

飼い猫のストーカーが怖い!ついてくるのはうちの猫だけ?

Q:飼っている猫にストーカーされるという人はいるのでしょうか。
我が家の猫は、家族が移動するたびに後を付いてきます。正直しんどいです。
気が付いたら後ろにいるので危うく踏んでしまいそうになることも・・・。

猫を飼っている人で、こんな風に悩んでいる人はいるのでしょうか。

A:我が家の猫も、自分が寝ている時以外はずーっと後を付いてきます。

油断をしていると、トイレの中にまで入ってくる事もあります。

ドアを閉めると扉の向こう側でガリガリ、にゃーにゃー鳴いてうるさいほどです。

お風呂に入るときも後を付いてきて、ドアの前で私が上がるのをずっと待っていますよ。
料理をしているときもそばを離れないので、まるでお姑さんに見張られているかのような気分になるときもあります。(笑)

野良猫が後をついてくるのはこんな理由があった!

飼い猫ではない野良猫でも、人間の後を付いてくることがあります。

野良猫は人に慣れていないような印象があるため、後を付いてくるとビックリすることもありますよね。

野良猫が人間の後を付いてくるときは「餌をもらえるかもしれない」と思っているから。
野良猫は餌をもらえる場所を知っているので、公園のごみ箱やコンビニのごみ箱の前にいて餌をもらおうとしています。

そして猫は餌をくれた人間の顔を覚えていますので、一度餌をあげたことがある人はその猫ちゃんに顔を覚えられていることがあります。

また、ビニール袋の中に餌が入っていることを知っている猫は、ビニール袋の音を聞いて人間の後を付いてくることもあります。とっても賢いですよね!

でも、野良猫たちには自分の縄張りがるため、人間が縄張りから出ると後を付けてこなくなります。

野良猫の中にも人間に撫でられるのが好きな猫もいるようで、人間になでなでしてほしい時に後を付いてくる野良猫もいます。

猫ってカワイイ!こんな行動も魅力的

時々猫ちゃんたちはとっても面白いユニークな行動をすることがります。

ただ単に後を付いてくるだけではなく、面白い行動をする猫ちゃんを見て思わず笑ってしまった経験がある飼い主さんもいるのではないでしょうか?

「ちょっとこっちに来て!」と、人間を誘導する素振りを見せたり、人の横に並んで一緒に歩く猫ちゃんもいます。

猫が人間の後を付いてくるというのは、危険を知らせてくれようとしていたり、子猫の危機を救ってほしいと伝えに来たり、自分の思いを伝えたい時に後を付いてくることもあります。

猫が飼い主さんの後を付いてくるのは「信頼しているよ」という気持ちの現れです。

どんなタイミングで後を付いてくるのかは猫ちゃんにしかわからないことですが、たくさん家族がいる中で自分にばかり付いてくるという時は、家族の中で猫に一番信頼されているということになります。

ぜひともその信頼にこたえてあげてくださいね!

 - 暮らし・生活