記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

職場でイケメンは男性から嫉妬されやすい?その理由について

2018.6.9

職場にイケメン男性がいると、女性社員は目の保養になり、優しい態度で接するなんて光景を目にすることもあるのではないでしょうか?

そんなイケメンを男性社員が嫉妬することが、実はあるようなんです!
女性同士の嫉妬はよく耳にしますが、男性が男性を嫉妬する・・・ってあるのに驚きです!その理由とは?

実際に職場で嫉妬されたことがある、イケメン男性の体験談を交えてご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

イケメンだと職場の男性から嫉妬されることってあるの?

イケメン男性に嫉妬する理由

  • イケメンというだけで初めから得をしている
  • 人生は顔で決まると言っても過言ではない
  • 自分はイケメンではないから
  • 会社内の美人の女の子はみんなイケメンに取られてしまうから

また、相手に対する嫉妬の原因は「イケメン」という理由以外にも次のようなものもあるようです。

仕事ができる

  • 同じ男として仕事ができる人へは嫉妬を感じることがある
  • 男は仕事ができる人の方が優秀な人間に思われることが多い
  • 仕事を効率的にできる人は時間の使い方も上手
  • 周りからの目が違う

お金持ち

  • お金がある人は気持ちに余裕がある
  • お金があれば多少仕事でミスをしても気が楽だと思う
  • 人生で大切なものはお金だと思う

人間はないものねだりをする生き物です。他人と自分を比較してしまい、時として嫉妬を感じてしまうようです。

職場の男性はイケメンに嫉妬する理由の一つは女性にモテるから

イケメンはやはり、学生の頃でも社会に出てからも何かと有利だというのは間違いないでしょう。

イケメンだと、会社内で女性社員からの人気も高いですし、イケメンだからと言う理由で仕事をフォローしてくれる場面があるかもしれません。
困ったことがあった時に、女性から手を差し伸べてくれる機会もあるでしょう。

そのような光景を見ている周りの男性にとっては、どうしても嫉妬を感じてしまうのは仕方ない事かもしれません。
「あの人はイケメンだから何かと得だ」とか「自分があの立場だったら助けてもらえるかな」というような、ネガティブな感情を抱いてしまいがちです。

会社は仕事をする場であることは言うまでもありませんが、中には出会いの場として考えている人もいます。
そのような人にとっては、見た目の「いい」・「悪い」は重要なことかもしれませんね。
しかし、イケメンの本人にとっては、自分がモテることを知っているので、女性から優しくしてもらうことには慣れています。
他の男性から見て「羨ましい」と思うようなことも、イケメン男性にとっては日常なのです。

イケメンだと職場の男性社員から嫉妬される、その体験談とは?

職場で、他の男性からの嫉妬を感じたことがあるという男性にお話を伺いました。

彼は、学生の頃から周りが認めるイケメンです。

「男からの嫉妬や嫌がらせを感じることはあります。直接嫌味を言われるというよりは、遠回しに言われることの方が多いかな。合コンなどでは女の子に向かって○○はモテるから気を付けた方がいいよ、とか○○は昔から女の子が切れなかったとか、女の子が警戒するような言い方をされます。そして、仕事面でも○○は仕事ができないだの、仕事が遅いだの、必要以上に言われている気がします。同じことをしても他の男性とは扱いが違うような、そんな風に思うことはあります。」

やはり、男性の社会でも嫉妬というのはあるんですね。
女性同士なら、そういうトラブルもありそうですが、男性の社会も多かれ少なかれあるようです。

また、他の男性から見ると、イケメンは、まず就活の時点で有利と考える人が多いのも確かです。
同じような条件の男性がいたら、絶対に見た目がいい人の方が有利だという男性もいます。

イケメンを始め嫉妬されやすい人ってどんな人が多いの?

嫉妬されやすい人と言うのはどのようなタイプの人が多いのでしょうか。

人から注目されやすい
一般的な嫉妬を買いやすいタイプと言うのは、見た目のいいイケメンや美人、高収入、実家がお金持ちなどなどありますが、それ以外にも、人から注目されやすい人と言うのは、何かとターゲットになりがちです。
髪の毛が他の人と違うとか、ファッションが奇抜だとか、都会から引っ越してきて周りの人はその地方の方言を使っているのに、一人だけ標準語だった場合など、周りの人と違う要素を持っていると周りの人の関心が集まりやすくなります。
同じような嫉妬される原因があったとしても、目立たない人よりも目立つ人の方が反感を買いやすくなる傾向があります。

自分と違う距離の人
人間は、もともと自分とは明らかに能力の違う相手や立場が格段に上の人には嫉妬を感じにくいものです。
どちらかと言うと、自分に近い距離の人間や対等な立場の人間に対して嫉妬を感じることが多いでしょう。「どうしてあの人だけ待遇がいいんだろう」とか「自分も頑張っているのに、あの人だけが認められている」と思ったり、自分と比較して嫉妬を感じてしまいます。
身近な人ほど、嫉妬を感じる対象になる可能性があり得るのです。

人間が嫉妬する感情はどのような感情なのか。

「嫉妬」という感情は、自分と自分以外の誰かを比べた時に湧き出る感情でしょう。
誰かの影響によって、自分の感情が動いているのです。自分と他人を比べて「負け」や「敗北」を感じ、相手に嫉妬してしまいます。

自分が幸せと感じるのも、他人を嫉妬してまうのも、周りの人からの影響で自分が感じ取る感情です。

嫉妬する気持ちを生み出さないコツは、人と自分を比較しない。
このことに尽きると思います。

 - 人間関係・恋愛