記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ピアノの練習時間、その時間帯は非常識かも、配慮を忘れずに

2018.5.27

ピアノの練習時間というのは、常識的に考えて何時から何時くらいまでなのでしょうか?

うるさいというわけでなくとも、隣人からすると微かに聞こえてくるピアノの音が気になったりしちゃうものなんですよね・・・。

隣人トラブルにならないためにも、他人への配慮を忘れないことが大切ですよ!

こんな記事もよく読まれています

ピアノの練習時間は、常識的に考えて何時まで?

ピアノの練習は何時までやっていますか?常識は人それぞれなのでよくわかりませんよね。

近所の住民は21時過ぎてもピアノの練習をしています。すごくうるさいというわけではないですが、さすがに21時以降はやめてほしいです。

自分の家では19時を過ぎたらヘッドホンを使っています。夜19時くらいの時間は家族がそろっていることが多いと思いますので迷惑にならないように気をつけています。

楽器の持ち込みがOKな住宅に住んでいて契約上21時まで演奏可能とされています。なので、21時までは常識の範囲内なのだと思っています。

小さな子供がいるので20時には寝ます。なので20時以降は静かにしてほしいというご意見もありました。

このように住んでいる住民によって考え方が違うようです。

ピアノの音に迷惑しています!練習時間が22時迄は常識?非常識?

ピアノの練習が何時までOKなのか決まりはないので、その家によって考え方が違うと思います。ですがさすがに22時以降の練習は迷惑になるのではないでしょうか?

ピアノの練習をしている人は大体20時から21時くらいを目安に練習を切り上げていると思います。もしこれ以上の時間練習するのであれば、防音の部屋を準備するなどの対策が必要なのではないかと思われます。

実際に夜遅くに練習がしたいからと防音の部屋を準備したような家庭ですと、目の前まで行かないと音が漏れることはないと言います。

しかし、なんの対策もしないで22時以降も練習しているのは非常識だと思われるでしょう。

近くの住民などで話し合い苦情を言われる日が来ると思います。何時から何時まで練習してもいいという決まりはないですが、周りの迷惑にならないかどうかをしっかり考えて練習しなしょうね!

ピアノの練習時間は、朝早いのも非常識かもしれません

ピアノの練習時間について夜遅くするのは非常識だと思われるという事を紹介してきましたが、朝早すぎるのも迷惑になります。

朝何時に起きるのかもその家庭によりますよね。特に土日の休みの日になるとゆっくり寝ている人も多いのではないでしょうか?

そんな休みの日の朝早くにピアノの練習の音が聞こえてきて起こされたらどんな気持ちになりますか?

何日かくらいなら我慢もできるかもしれませんが、それが毎日のように続いてしまったら本当に迷惑です。

しかし、ピアノの音ってどこからしているのか特定するのは難しいこともあります。そんな時には迷惑をしている人もなかなか言い出しにくいもの。

そんな迷惑な人が周りにいる場合には管理会社やオーナーに相談します。そして、注意書きなど書いた紙が貼られるなどの対応があると思いますよ。

注意書きなどの紙が貼られる前に早朝の練習はやめるようにしましょうね!

ピアノ可のマンション=弾いてOKということではない。音漏れ対策とは

ピアノをマンションに持ち込むときに条件の中にピアノ可とあるかどうか確認する人もいると思います。

ピアノ可だからピアノを持ち込んでもいいという事はピアノを弾いても良いと考えている人が多いと思いますが、この表記そのような意味ではありません。

このピアノ可というのは100キロくらいある一般的なアップライトピアノなどを部屋に置くことができますよという意味です。

ピアノ可の物件でもピアノを弾くためには工夫が必要になります。防音室を作れれば一番いいのかもしれませんが、趣味程度に弾くという人もいますよね。

そんな時の簡単な対策としては壁から15センチほど離してピアノを置くこと。そして、壁に防音用のクッションや毛布などを入れたりして防音の壁を作るのです。

これだけでもかなり音が軽減されますよ。また、市販されているゴム製のインシュレーターをピアノ架台の上に設置するのも音の吸収を期待できます。

ピアノ可の物件だとしてもピアノを弾いてもいいという事ではないのでピアノを持ち込む時には対策しましょう!

ピアノ演奏OKのマンションでも、周りへの配慮は忘れずに

子供の習い事と言えば「ピアノ」と答えいる人が多いくらいピアノの習い事をしている人は多いと思います。

音楽の時間にピアノがすらすら弾ける女の子に心をときめかせたことのある男子も多いでしょう。また、普段ふざけている男の子がピアノを弾く姿にギャップを感じ魅力的に思ったという女子もいると思います。

しかし、最近ではピアノを習っているという話は聞くけどピアノの音が聞こえてくることってあまりないかもしれません。

マンションなどでは楽器の演奏についてルールが決められていることがほとんどです。

禁止されているところもありますし、時間が指定されているところもあります。自分の物件がどのようなルールになっているのかしっかりと確認しましょうね。

また、楽器の演奏はOKとなっていても時間が決められていない場合何時でもOkかというとそういうわけではありません。

近隣住民に迷惑をかけないように配慮を忘れないようにしましょうね!

 - 暮らし・生活