記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

彼女から連絡ない期間が1ヶ月を超えた時に考えられること

2018.5.2

彼女から連絡ない期間が1ヶ月以上になった場合は、どんな理由が考えられるのでしょう?

自然消滅を狙っているのか、それとも他に理由はあるのでしょうか?

ここでは、彼女から1ヶ月以上連絡ない場合に考えられる理由や逆に彼氏から1ヶ月連絡がない場合の彼女の対処法、好きな相手から連絡がない1ヶ月にできることなどをまとめてみました。

彼氏彼女との音信普通に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

こんな記事もよく読まれています

彼女から1ヶ月以上連絡ない場合、考えられる理由とは

もともとあまりマメに連絡をしていなかった場合

私たちはもともと3日に1回くらいしか連絡を取らないカップルでした。
そのうち、連絡が2週間くらい空いて、ついには一度1ヶ月ほど連絡を取らず、会うこともない期間がありました。

私も仕事が忙しかったのでそんなに気にしていなかったのですが、3週間くらいでやばいかもと思って話し合う時間を作りました。

予想通りですが、すでにお互いに気持ちも冷めていたので、その後の話し合いですんなり別れました。
きっとお互い本当に好きじゃなかったんでしょうね。

遠距離恋愛だった場合

短大時代、遠距離恋愛をしていました。
彼氏が一回り近く年上で、お互い連絡はあまりマメではありませんでした。
私から連絡しないと連絡が来ないこともザラだったので、どのくらい連絡しなかったら連絡がくるのか気になってあえて連絡をしませんでした。

結局、一ヶ月ほどたったころ、彼氏から「最近、元気?」のような気の抜けたメールが来ました。
なんだか自分達の関係が無意味に思えてその後、私から別れをつげました。

彼女は忙しい+体調不良+遠距離

忙しかったのと体調不良、さらに遠距離ということもあり、しばらく連絡していませんでした。

1ヶ月ほどしてから自分の現状など伝えようと連絡を取りました。
それからは少しずつ連絡を取る頻度は増えましたが、その後もお互い干渉しない生活が続いてます。

彼女から1ヶ月連絡ない場合は、どう考えるべき?

私的には、1ヵ月も連絡がとれない相手はちょっと考えてしまいます。

自分の中でも終止符を打つか、まぁ深く付き合うのはやめておこうと思ってしまいます。
単純に、彼に取って自分の優先順位が下になったんだろうなと思ってしまいます。

「気が向いたら連絡来るからいいや」と思えるのであれば、付き合いは継続するかもしれませんが、自分だけ彼と真剣に付き合いたいと思っていたら切ないですよね。

親しき仲でも最低限の礼儀は必要で、最低限の連絡や相手を心配させない思いやりは必要だと思います。

どんなに相手を好きだと思っていても、1ヶ月も連絡がないならスッパリ終わりにしましょう。

原因は小さなことだとしても、相手が悪いと思っていたのしても、1ヶ月連絡が取れない状況を作る相手は外れでしょう。

彼氏から1ヶ月連絡ない場合の彼女の対処法とは

これまでは彼氏と頻繁に連絡を取っていたのに、突然連絡が来なくなってしまったら不安になるのは当然ですよね。

メールや電話をしても返信がなく、気づいたら1ヶ月が過ぎてしまったということもあるかもしれません。

残念ですが1ヶ月以上も音信不通になっていたのなら、このお付き合いは終わりになる可能性が高いといえます。

そこでここでは、連絡をしてこない彼氏に対して、彼女としてできる対処方法をご紹介します。

もしも、あなたが彼との別れてもいいからはっきりと白黒付けたいと思っているなら、彼の家に行って、彼に直接真相を聞いてOKです。

しかし彼と別れたくない場合は、自然消滅になることも覚悟しながら、彼からの連絡をじっと待つのがベストです。

こちらからは、連絡をしないようにグッと我慢しましょう。

実は男性が突然連絡をくれなくなることは、そんなに珍しいことではなりません。

彼のことを好きなら、彼からの連絡を待つことがベストです。

そうすれば、いつか彼の状況が変化したときに、彼があなたに連絡をしてくることがあるかもしれません。

彼から連絡が来て、彼からの話にあなたが納得することができたら、もう一度2人の関係を始めることができます。

好きな相手から連絡がない1ヶ月にできること

好きな人から連絡が来なくなって、どうすれば…と不安に思った経験ありますが?

そういった状況に陥ったときには、ひとまず1ヶ月は様子を見てみることをオススメします。

なぜなら、1ヶ月という期間はある程度の区切りになるからです。

それ以上空いてしまうと、不自然な感じがするし、そのくらいなら「久しぶり!」と言われても違和感ないと思う人が多いようです。

1ヶ月という期間は、時間の流れで考えるとちょうど区切りのいいタイミングなのです。

また、期間を置くことで相手が本当に自分に合う相手かどうかを見極められるいいキッカケになるでしょう。

特に恋愛のスタート頃は、相手に夢中になって、いいところしか目が入らず、周りの意見を聞き入れることができなくなってしまうこともあります。

1ヶ月連絡をしないことで、お互いの気持ちを冷静に見極めることができます。

周りの友人に相談したりしてアドバイスをもらいながら、自分以外の目線で自分たちの付き合いを見てみましょう。

さらに1ヶ月の様子見は、恋愛テクニックの押して引くの引くに当たります。

久しぶりの連絡で相手をドキドキさせるため、様子見テクニックを使ってみてもいいかもしれません。

彼氏彼女から連絡が来なくなってどのくらいで自然消滅といえるのか

これまでの付き合いを振り返ってみてください。

普段の連絡頻度にもよりますが、1ヶ月くらい経てば自然消滅をしたと考える人は多くいます。

数週間程度の音信不通であれば、意外と考えられます。

例えば仕事でストレスが溜まっている時は、一人になりたいと思いますし、他の誰とも連絡をとりたくないと思うこともあるでしょう。

落ち着いたら連絡をしようと思っていて、数週間が経ってしまったというケースも少なくありません。

しかし1ヶ月連絡なしというのはやはり長いと思います。

自分からも連絡をしてみても、1ヶ月連絡がないようならば、自然消滅をしたと考えた方がいいでしょう。

ただし、自然消滅は曖昧な形での別れとなるので、非常に後味が悪い気もします。

中にはどちらかが一方的に別れを決意し、自然消滅という形をとることもありますが、それではあまりにも寂しい最後になっていまいます。

別れを決意したのであれば、最後くらいきちんと向き合う気持ちが大切かもしれません。

 - 人間関係・恋愛