記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

彼氏のことを好きかわからない。3年も経つと、どうしてもね

2018.3.23

彼氏のことを好きかわからない。
こんな風に恋人に対して感じてはいませんか?
3年くらい一緒に居てしまうと、もう、ときめきなんてどこかに行ってしまうのは仕方のない事。
恋愛初期のときめきから、二人で築き上げてきたものって何ですか?

この先、恋愛のときめき以外で彼と一緒に居る理由って何ですか?

次のステップに踏み出せないのなら、彼との関係を清算する時期にきているのかもしれません。

自分と向き合ってみてください。答えはもう出ているはずですよ。

こんな記事もよく読まれています

彼氏のことを好きかわからない…。付き合って3年目のカップルあるある3選!

付き合い初めの気持ち、思い出してみてください。
思い出せないのなら重症ですね…。

付き合いが長くなると、一緒に居ることが当たり前になってしまって、なぜ一緒に居るのかと言う、基本的な事さえどうでもよくなってしまうことがあります。

一緒に居るだけ。

一緒に居られる幸せをかみしめることができないのなら、お互いに一緒に居る理由はもうないのかもしれません。

そういえば、彼氏と一緒にどこか出掛けた?

二人で一緒に楽しいことをしようとする!という目的をもって計画をたてて実行していますか?
海外旅行などの大掛かりなプロジェクトではなくてもいいのです。
彼氏の好きな俳優が主演している映画を見に行く、新しくオープンしたレストランに食事に行く、買い物に出かけてお揃いのものを買うなど、二人で楽しむことを忘れてはいませんか?

彼氏彼女のことより自分のことを最優先!

3年も付き合っていると、相手に対して「甘え」が出てきます。
相手の生活サイクルも完全に把握しているために、相手が都合の悪い時を狙って自分の都合を押し通そうとはしていませんか?
また、相手に対して「この人には自分しかいない」と言う変な自信があるため、相手より自分の楽しみなどを優先してしまうようになります。

3年目になると身なりを気にしない

付き合い初めの頃は、デートがあるたびに、一人でファッションショーをしていませんでしたか?
彼氏にかわいく思われたい、彼氏に少しでも自分をよく見せたいと頑張っていませんでしたか?
今のあなたはどうですか?

彼氏のことを好きかわからないと感じるのはどんな時?付き合って3年目の彼はもはや空気。

付き合い初めの頃は、彼氏のことを考えるだけでドキドキしてたのに…。
3年も付き合うと、二人の間にはときめきやキュンキュンする気持ちではなく、安心感が生まれてしまうものです。

ここに到達してしまったカップルは、結婚するか別れるかの岐路に立たされています。
はっきり言って、二人の間には「愛情」ではなく「惰性」が色濃く出てしまっています。

一緒に居ることに慣れてしまうことは仕方がありません。
でも、「彼氏のことが一番」「どんなことがあっても彼氏のことが最優先」と言う揺るぎない信念はあなたの中にありますか?

付き合い初めの頃はどんなことでもドキドキしていたし、キュンキュンしていたでしょう。
でも、付き合いを重ねて、彼氏のことを知るようになると「なんだか物足りない」「私が求めているパートナー像と一致しない」などの彼氏との間に違和感を感じることがあると思います。
「別れるほどじゃないけど…。」と思っているかもしれませんが、これって別れる理由ですよ。

彼氏を好きかわからない。惰性で付き合い続けてもう3年。これからどうする?

恋愛中の変なテンションは脳が分泌するホルモンが影響していることはご存知ですか?
彼氏の評価も、変なテンション&ホルモンの影響でドラマのように感じてしまったり、自分の都合のいいように捉えてしまいがちです。

付き合い始めてから3ヶ月位一緒に居ると、恋愛メガネを外して彼氏のことを冷静に見つめることができるようになりませんか?
それからまた3ヶ月経った6ヶ月目には、彼氏とのお付き合いの方向性が見えているはずなんです。

付き合い始めて3年目を迎えて、彼氏のことを好きかどうかわからないと感じているあなたは、付き合い始めてから6ヶ月目の頃の気持ちを思い出してみてください。
きっと、答えはもう出ているはずです。

次のステージに進めなかったり、よそ見をしてしまったら別れ時です

20代後半から、30代の長く付き合う恋人がいるカップルがよく言う「結婚のタイミングがわからない」と言う言葉。
お付き合いをしている相手がいるのに、こんなことを言っているのなら、結婚せずに今すぐ別れて、結婚を考えてくれる相手と出会った方がいいですよ。

あなたは、彼氏と結婚したいのですか?
3年以上付き合って、彼氏が「結婚のタイミングがわからない」なんて、くだらないことを堂々と口にしているのなら、別れましょう。
結婚するにしてもしないにしても、先のことを考えられない、または考えたくない人に共通して言えることは「責任を負いたくない」「悪者になりたくない」のです。

結婚する、しないにしろ、他人と関わり合いを持つということはある程度の責任が生じるということです。

そういったことを感じつつも「タイミングがわからない」なんてふんわりした言葉で逃げるような人間と人生を共にする選択をしてはいけません。

あなたのことを自分のことのように感じ、お互いに責任を持てる相手と出会うべきです。
そういう人は、付き合いを続けながら他の人を探したりしているかもしれませんね。

好きかどうかわからない相手と一緒に居る理由って?

「好きかどうかわからない」

彼氏に対してこのような感情が浮かんでしまったら、別れましょう。

3年も付き合うと、「情」が生まれているし、二人の思い出がたくさんあるので、あっさりと縁を切るなんてできないかもしれません。

ですが、恋愛に限らず、自分が決めれば物事は動くものです。
なんとなく、自分に言い訳しながら面倒なことから逃げていませんか?

仮に彼氏が「お前のことを好きかどうかわからない」と思っていたとします。
あなたはどう感じますか?
それなら別れようって思いませんか?

好きかどうかわからない「けど」という「けど」に色々な理由付けをしているかもしれませんが、答えははっきり出ていますよね?

あとは覚悟を決めて、次のステージに進むだけです。

 - 人間関係・恋愛