記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夫婦であっても子供は作らない、その理由を調査!

2017.11.11

結婚したら子供を作るのは当たり前のように考えられていましたが、世の中には結婚しても子供を作らない夫婦もいます。

子供を作らないと決断した理由は何なのでしょうか?晩婚化の影響もあるのでしょうか?

子供を作らない夫婦の理由について考えてみましょう。

こんな記事もよく読まれています

晩婚の夫婦の中には子供を作らないという決断をした人たちもいる

結婚しない若者が増える一方で、晩婚化も進んでいます。

晩婚化が進むことによって、初産の平均年齢も上がってきています。30代後半、または40代で初めて出産するという人も増えてきています。

いわゆる「高齢出産(初産の年齢が35才以上)」にはいろいろばリスクが伴います。

そのため、晩婚カップルの中には子供を作ることをあきらめるという人もいます。反対に、どんなリスクがあったとしても、子供は欲しいという人もいるでしょう。

結婚しない若者の増加と晩婚化の進行が少子化につながっているともいえます。

さらに、晩婚化カップルには親の介護問題が発生する場合もあります。子供が小さいのに、自分の親や配偶者の親の介護もしなくてはいけない、晩婚によって育児と介護が重なる人が増えてきているようです。

子供を作らない夫婦の理由とは?

晩婚といわれる年齢で結婚したわけではなく、夫婦ともに健康であっても子供を作らない夫婦も多くなっています。

現代の女性は結婚しても仕事を続ける場合が多く、自分の仕事にやりがいを感じています。そうなると、出産や育児によって自分のキャリアを壊したくない、子供にかかる時間を自分の仕事のための時間にしたいと考える女性もいるのです。

その他にも、夫婦で一緒に楽しめる趣味に時間もお金をかけたい、と考える人も多いようです。

言葉は悪いかもしれませんが、子供にお金をかけるよりも、自分たち夫婦のためにお金を使いたいと考える人が増えているのです。

世の中には「子供が好きではない。」「子供と一緒に人生を過ごしたいと思わない。」という人だっているでしょう。自分の子供時代のことを思い出して、その思いを子供にさせたくないという人だっています。

少子化をなんとかしようとしていますが、子供を作らない人の中にはいろいろな理由があるのです。

子供を作らない方が夫婦としてはラブラブで過ごせる?

新婚のうちはラブラブであっても、いざ子供が生まれてしまえば子供中心の生活となってしまいます。

自分の時間はほとんど奪われてしまい、友達と出かけることも夫と二人でデートするなんてこともなくなるでしょう。

お金の使い方も変わってきます。今まではおしゃれな洋服を買ったりすることもできたでしょうが、子供のためのおむつなどを買うため、自分のために使えるお金も減っていきます。ほどんどないと言えるかもしれません。

お互い名前で呼び合っていたのに、「パパ」とか「ママ」と呼び方が変わってしまい、ラブラブな関係ではなくなってしまう夫婦もいます。さらに、育児に疲れてストレスもたまり、夫に優しくしてあげられなくなってしまう妻もいます。

反対に子供がいない夫婦の場合は、いつまでもお互いを男性と女性として意識して過ごすことができます。子供がいない分相手のことを思いやってあげることができるので、子供は作らないと考える夫婦もいます。

子供がいる夫婦と子供を作らない夫婦、その大きな違いとは?

子供がいる夫婦と子供を作らない夫婦、その違いは会話に現れるといいます。

例えば友達や親せきで集まりがあると、子供の話題が中心となります。

習い事は何をしてるの?大学はどこを狙っているの?結婚は?など、子供に関する話題が尽きることはないでしょう。

しかし、子供を作らない夫婦は、その輪の中に入ったとしても話を聞くことしかできません。

もし、子供を作りたかったけどなんらかの理由であきらめた夫婦の場合は、その輪の中に入っていくことさえできないかもしれません。

その点では、肩身が狭い思いをすることもあるでしょう。

さらに、将来的な考え方も違うかもしれません。

子供がいる夫婦であれば、将来マイホームを持ちたいと考えることもあるでしょう。

しかし、夫婦二人で過ごすのであれば、庭付きの大きいマイホームが欲しいと思うこともありません。

その分二人で趣味などにお金を使おう、と考える夫婦の方が多いでしょう。

子供作らない共働きの夫婦にはこんな落とし穴も

「子供を作らず、共働きで生計を立てる夫婦」を指す【DINKS】という言葉があります。

【DINKS】は「Dual Income No Kids」の略称です。育児に時間をとられることもなく、仕事の時間も夫婦で過ごす時間も十分に持てるでしょう。

しかし、共働きで収入も多い分、使い方も派手になってしまうことが多いようです。そのため、自分たちが考えているよりもお金が貯まらないのです。

【DINKS】の夫婦の理想的な貯金額は、夫婦の給料の30~50%と言われています。お金がある分どうしても外食が多くなってしまったり、高い買い物をしてしまいがちですが、いつ働けなくなるかわかりません。そのためにも貯金するようにしましょう。

子供がいないから教育費がかからないなど自由になるお金が多い分、支出も多くなってしまいます。

将来のこともしっかりと考えるようにしましょう。

 - 人間関係・恋愛