記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

ジーパンの洗濯頻度は?縮みを気にして洗濯しないと劣化しちゃう

2017.9.13

ジーパンを洗濯すると縮みが気になるという方少なくないですよね。

でもそれが嫌で洗濯をしないと、お気に入りのジーパンが早く劣化しちゃうかも!

ジーパンの縮みはどうして起こるのか?必要な縮みや洗濯方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ジーパンを洗濯すると縮みが!これっていつまで続く?

新品のジーパン、洗濯をして縮んでしまったという経験ありませんか?

はいているうちに馴染んでまた丁度よいサイズになるのですが、洗濯をするとまた縮む。これってどれ位繰り返すと縮まなくなるのでしょうか。

ジーンズショップの店員さんによると、ジーパンにもよりますが、5回程度洗濯をすると縮みがおさまるとの事。そして洗濯をして着用していくうちにどんどん体にフィットする馴染むジーンズが出来上がっていくそうです。

そこで気になるのがジーパンの洗濯の頻度ですよね。やはり洗いすぎるのはNG!2週間に一度、半月に一度がベストなタイミングです。洗濯をしたら乾きを良くするため、色落ちを防止する為に裏返して干しましょう。

乾燥機にかけてしまうと繊維が絡まり極端に縮んでしまう事がありますので、お気に入りのジーパンなら乾燥機を使わずに乾かす事をオススメします。

乾燥機を利用される場合は途中でジーパンのサイズを確認して、ちょうど良い所で乾燥機から出して自然乾燥をして下さい。

ジーパンの洗濯による縮みは繊維が元に戻っている証拠

ビンテージのジーパンなどは洗濯による傷みを抑えるために、あまり洗わないという方も多いのではないでしょうか?でも、これって逆にジーパンを傷めてしまうって知ってましたか?

ジーパンを洗わずにはき続けると繊維が伸びきってしまいます。そうすると繊維が弱くなりその部分に傷みが生じるんです。

きっと皆さん経験があると思いますが、ジーパンを長く履くと膝の部分が擦り切れていち早く穴があいてしまいますよね。その現象がジーパンのいたるところで起こってしまうという訳です。

ジーパンを状態よく長く履き続けるには適度な洗濯が必要です!洗濯する事により繊維を縮ませて元の形に戻し、傷みを最小限に抑えてくれます。

本来ジーパンは作業着として作られたズボンなので丈夫に作られています。洗濯方法や乾燥方法さえ間違わなければ洗濯をしても全然大丈夫!汗や汚れがしみ込んで臭うジーパンにサヨナラ!洗濯をして気持ちよくジーパンを着用してください。

ジーパンの縮みが気になる?みんなはどの位の頻度で洗濯しているの?

さてジーパンは洗っても大丈夫!洗わないよりも洗った方がジーパンにも良い。という事をお話ししましたが、世間一般の方はどの位の頻度で洗濯をしているのでしょうか?

ある調査によると週に一度という方が一番多く約20%、次いで月に一度という方は19%弱と僅差で二位。着用するたびに洗うという方や二週間に一度という方は大体同じくらいで約13%となっています。ビンテージだから洗わない!色落ちが気になるので洗わないという方は少数意見となりました。

この結果から意外に皆さんジーパンを洗濯する頻度は少なくないという事がわかります。

確かに色は洗濯をするたびに薄くなってしまいますが、洗剤やお湯の温度にも気を付ければそれほどではなくなると思います。また色落ちもいい味になり、オシャレに見える事もありますよ。

ジーパンを洗濯して、自分好みの縮みを手に入れる方法

バリバリの出来たままのジーパンを自分好みに仕上げたい!そんな方はノンウォッシュデニムを好んで購入されるようです。ではそのノンウォッシュデニムを購入した場合どうすればいいのでしょうか?

まずはのりを洗濯で落とすことが必要です。大きめのバケツや洗面器を用意してお風呂よりも少し熱めのお湯をはります。そこへジーパンを約3時間位付け込んでください。するとお湯が濁り、のりがゆるんで浮き出した状態になります。

このような状態になったら洗濯機でさらに緩んだのりを取り除きましょう。水洗いだけでも洗剤を入れてもOKです。色落ちが気になる方は洗剤を入れずに水洗いだけにして下さい。

そしていよいよ乾燥です。この乾燥の具合によって、より自分の体にフィットしたジーパンを作る事が可能です。

乾燥機を使うなら半乾きの状態で乾燥を止め自分の好みの柔らかさ、サイズを確認してください。ちょうどよいサイズになったら乾燥機から出し、あとは天日干しでしっかりと乾かしてください。

ジーパン購入時、縮みが少ないものを選ぶならワンウォッシュデニムを!

逆に自分ではジーパンの調整は難しい、ピッタリとフィットしたジーパンを購入と同時に手に入れたい!というならワンウォッシュデニムを購入してください。

ワンウォッシュデニムなら洗濯をして縮む、伸びるという工程を販売前にすでに行っています。少々の縮みは洗濯時にありますが、着用すればすぐに体に馴染んでくるはずです。

大抵のジーパンを販売をしているショップではノンウォッシュデニムと書かれていない限りワンウォッシュデニムが販売されています。自分にフィットした物、好みの柔らかさや色落ち具合を基準にしてジーパンを選んでみて下さい。

ちなみに普通、綿の性質としては伸びる縮むを洗濯するたびに繰り返すのですが、Tシャツなどが伸びっぱなしになってしまう場合は繊維の劣化です。そうなってしまった時は買い替え時かも知れませんね。

 - 暮らし・生活