記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

仕事でミスを起こすのではないかという不安をチャンスに変える

2017.9.12

仕事でミスをするのではないかという不安。一度ミスをしてしまうと、またやってしまうのではないかという不安に苛まれることがあります。

真面目な人ほど陥りやすい不安のループ。失敗は次の経験に生かすためにあるのだと楽観的視点も大切ですよ。

仕事でミスをしないためにできること、ミスしたときに次に繋げていける考え方のヒントをまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

仕事に対してミスが起こりそうな不安を感じたときにすべきこと

誰だって仕事でミスはしたくないものです。働き始めたばかりの新人。責任が重くなって任されることも増える中堅。それぞれにミスの不安はあるでしょう。

でも、ミスを起こすのではないかと過剰に不安を抱くのは、仕事にとってマイナスでしかありません。冷静な判断力を失ってしまう可能性だってあります。

そんなときは、まず不安な要素を書き出してみてください。

  • 不安に思うのはどんなことか
  • なぜ不安を感じるのか

思い浮かぶまま、ミスを起こしそうだ、起こりそうだという内容を書き出してみましょう。漠然と「ミスが起きたら」と不安になるより、具体的に書き出すことで冷静な視点で考えることができるようになります。

次に、その不安を解消するために必要なことを考えます。

  • 不安に感じる問題を解決するためにすべきことは何か
  • 自分では解決できないと思った場合、相談する相手は誰か

誰かに相談する場合は、問題点を整理して書き出しておくことで解決への糸口を見つけやすくできるでしょう。

仕事のミスや不安は一人で抱え込まない。誰だって初めは新人

仕事で不安を感じたら、信頼できる先輩や上司に相談しましょう。状況を知る同僚や先輩などからは、適切なアドバイスが受けられる可能性があります。

また「相談する」ということは、どんな状況かを順序立てて説明することになります。自分の中で、時系列的に整理できたり、自分がすべきだったことなどが客観的に見えてくることがあるのです。「誰かに相談する」という作業は、助けを求めるだけでなく自分の考えを整理することにも役立ちます。

ただ、ここで一つ注意したいのは、相談する相手の人選です。話した内容を他で吹聴されたり、感じている不安をないがしろにされるようなことがあると心が折れてしまいそうになりますよね。相談相手は、信頼できる人物を慎重に選ぶことも大切なのです。

もし、あなたが新人、もしくは今の仕事での経験が少ないのであれば不安に感じるのは当然のことです。ミスも含めて経験を積まなければ自信はついてきません。ミスはどんなベテランにでもあり得ます。ただ、ミスをしたときにそれに対処できるようスキルを磨いていきましょう。

仕事で経験したミスを力に変える。不安に怯えるのはナンセンス

だれだってミスはしたくありません。全く予想外のミスに気が付いたときの、文字通り「血の気が引く」という体験は、トラウマになる人もいるでしょう。しかし、ここで落ち込むだけだったり、思考停止して固まってしまってはミスの傷口を広げてしまう結果になってしまいます。

まずは上司に報告し、判断を仰ぎましょう。状況を正しく報告し、考えうる対処方法を提示します。このとき、自己弁護と取られる言い訳をすることは、あなたの評価を下げてしまうだけですから注意しましょう。

直接的なクライアントや損害を与えてしまうおそれのある部署などにも、速やかに連絡して謝罪するなどの対処が必要でしょう。ミスの混乱の事後処理を終えたら、ミスに対しての検証と反省をしっかり行うことが、同じ失敗を繰り返さないために重要です。

失敗したことをグズグズを悔やむよりも、今後に生かす経験として昇華させていくことで大きな経験値を得られるはずです。

仕事で感じる不安感。逆に考えればミスを減らせるチャンスかも!

スポーツの世界では「最初から負けると思うな」という場面がありますが、仕事でもマイナス思考では良い結果を出せないのではないでしょうか。「どうせダメだ」という気持ちこそが、大きなチャンスを逃してしまっている原因ではありませんか?

少し高めの目標を設定し、そこに向かって「きっと成功する」という気持ちで挑むことで成果をつかみ取ることができるはずです。

堅実なつもりが、ミスの不安に萎縮しているだけでは満足いく成果は得られません。すこし楽観的なくらいに肩の力を抜いた方が、実力を出して対処できるのではありませんか?

仕事に不安を感じていると、それがストレスになり仕事や職場にまで不安を感じるようになる、そんな負のループに陥りかねません。適度なストレスは仕事に挑む「戦闘態勢」に必要なものすが、不安だけを増大させるのは自分自身を壊してしまいます。

冷静に考えてみましょう。不安を感じるということは、そこがウィークポイントだと感じているからですよね?

では、その部分を解決する方法を探れば、あなたはステップアップできるはずです。不安を感じるとうのは、チャンスを見つけた証拠かもしれないのです。

仕事でのミスを理由に自分を責めすぎてはいけない

仕事でのミスとあなたの人格は別問題です。どんな大きなミスをしたとしても、あなたの人格までも否定されるものではないはずです。会社に損害を与えたなら、そのあと挽回できるよう頑張ればいい。

あなたの「仕事」にミスはあっても、それはあなたの「人生」や「生き方」のミスではないのです。どんなミスでも生きることに絶望するほど大きなミスなど、普通に生きていたらそうあるものではありませんよ。

今、これを読んでいるあなたは大きなミスをして苦しんだり、悩んだりしているでしょう。それは、ミスしたこと反省している証拠。そのミスから学び、今後に生かせる人である証だと思います。

ミスに関して、迷惑をかけてしまった相手が許してくれたとしても、自分で自分を許してあげなければ前には進めません。ミスを受け入れて、反省して考え、自分の経験として積み重ねることことが必要なのではないでしょうか。

 - 職業・仕事