記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

旦那と別の休日を過ごすことで、夫婦仲が良くなる過ごし方の秘訣

2017.9.10

世の中の奥さん方は旦那さんとの休日を、どのように過ごしていますか?

体験談をもとにいつまでも夫婦円満でいられる過ごし方を、ご紹介します!

また休日の旦那のダラダラ行動にイライラしないようにするための方法も、併せてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

旦那と休日を別々の過ごし方で、夫婦関係も良好に!

休みの日は家族全員で過ごしたいと考える奥さんが大半かと思いますが、午前中まで寝ていてなかなか起きてこない旦那にイライラし、喧嘩になるなんてこともありますよね・・・。

そんな時には少し考え方を変えることで、夫婦関係も円満になるなんてこともありますよ!

まずは旦那さんを思う存分寝かせてあげ、夫の趣味などに時間を使わせてあげましょう。
そして自分は子供とママ友とのランチに出かける。

でもここでの大きなポイントはできる限り夕飯は家族で一緒に食べ、家族の会話の時間を持ち子供が好きなテレビを見るなどで、一家団欒の時間を作る事。

別々に過ごすことでお互いリフレッシュ出来るし感謝の気持ちも芽生え、しなくてもいい喧嘩はなくなります。

旦那もひとりでゆっくり過ごせることによって、次の日の仕事を家族の為に頑張ろうという気持ちになるようです。

一緒に過ごす事はもちろん家族にとっても大事なことですが、個々の時間や空間を大事にしリフレッシュするのも必要で、これが夫婦円満の秘訣なのかもしれないと私は思います。

旦那と休日が一緒でも別々に過ごすことで、お互いリフレッシュ

我が家の夫婦は基本の仕事の休みが、土日祝祭日休みです。

結婚してからここ数年はとにかく一緒に過ごしていたのですが、2日あるうちの休みの1日は別々に過ごすことを、夫婦で話し合い決めました。

もちろんたまには2日間一緒に過ごすこともありますが。

例えば、土曜日は主人はゴルフをしに行ったり友達と出かけたり、私は友達とランチしたりコンサートやイベントに出かけたりなどと言った感じです。
日曜日は2人で庭の手入れをしたり、買い物やドライブに行くなどが最近は定番となってきました。

お互いに自分の時間を持つことでリフレッシュすることができ、会話も増えました。
そしてくだらない夫婦喧嘩も減った気がします。

ちょっと考え方を変えると物事が良い方向へ向くこともあります。
長い長い夫婦生活、お互いの時間を持つことで相手に対しての思いやりや、気遣いは大切です。
そうすることが何よりも夫婦円満の秘訣なのだと思います。

我が家の休日は同じ家にいても旦那とは別々の過ごし方で夫婦円満

我が家の夫婦の休日の過ごし方は、旦那は午前中は趣味のフットサルに出かけ午後からはネットゲームをし、私は旦那が出かけている時に普段できない箇所の掃除を念入りにし、午後からは趣味である洋裁をしています。

午後三時の休憩時間を作り、お茶をしながら会話をしもう一日の休みにしたいことを話し合います。

また旦那の趣味であるサッカーゲームの対戦をしたり、DVDを見たりすることもあります。
スマホで同じゲームの会話で盛り上がることもあります。

同じ家にいてもお互いの趣味を楽しみ、同じ家で一緒に過ごすことの安心感もありその空間で自分の好きなことをすることで息抜きをすることもでき、夕食の時間も決めその時に合わせてキリのいいところでキリ上げることに決めておくことで、喧嘩をすることもありません。

付かず離れずの良い距離を保ち、リラックスした気分で休日を過ごすのはとても心地よい気分にもなります。

休日の旦那のダラダラ行動にイライラしない秘訣!

せっかくの休日にどこも行く予定はないけれど、午前中まで寝ていて起きてきてもずっとパジャマのままでダラダラしていて全然動こうとしない旦那に、イライラする奥さんも多いのではないでしょうか?

でもここで怒ってしまって喧嘩をするのも疲れてしまうので、旦那にお願いしたいことをどんなふうに頼めば気分よくやってもらえるかを見極めるポイントも「妻の腕の見せ所」なのです!

まずは旦那がダラダラしていると言うことは頭から切り離しましょう。
起きてのんびりし始めご飯を食べ終わり休憩した後を見計らって、今日いくつかお願いしたいことあるんだよね~と「教えなくてもすぐできること」をまとめておきましょう。

  • お風呂掃除
  • 庭の草むしり
  • 干した布団の取り込み
  • 子供と公園で遊ぶ
  • 夕食の買い出しに付きってもらう

などいくつかピックアップしておき、その日に無理なくやってもらいたいことを押し付けずにお願いしましょう。

この時に気をつけなければならないポイントは、頼む時の言い方をやんわり伝えましょう。
そしてお願いしたあとは、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

男性も既婚と独身では休日の過ごし方などもこんなに違いがある!

男性も既婚と独身ではさまざなな生活面に大きな差が出ます。

休日の過ごし方

【既婚】
子供がいると朝早くから起こされる。子供の面倒はもちろん奥さんに頼まれた掃除や買い出しや家族サービス。

  • 服装・・・自分に似合うものを奥さんが選んでくれ、金額も安めの物で客観的に見ても無難で似合うものを着ている。
  • お金の使い方・・・お小遣い制となり自分の欲しい希望金額になることはまずないに等しい。

【独身】
好きな時間まで寝ていることができ、自由気ままな時間を過ごしのんびりした気分で一日中過ごすことができる。

  • 服装・・・自分に似合うかどうかはさておき、自分の好きな服を着てファッションを楽しむ傾向がある。
  • お金の使い方・・・自分で稼いだお金は全て自分のものであり好きに使うことができる。

既婚と独身と比較するとかなり大きな差が出ます。考えてみると男は一生働いて家族を養わなければならないし、自分で稼いだお金も自由に使うことができないと考えると正直可哀そうだなって思います。

それが当たり前!という奥さんもいるかもしれませんが、ほんの少し休日を旦那さんにゆっくりしてもらうことも時には必要なことなので、思いやりと感謝の気持ちを忘れることなく夫婦円満でいてほしいものです!

 - 人間関係・恋愛