記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

大学生の友達って何人くらい?みんなに平均人数を聞いてみた!

2017.9.10

大学に入ると新しい友達が増えますが、一般的な友達の平均人数はどのくらいなのでしょう?

一緒にいる友達の人数は何人?友達が多い人はどんな人?

大学生の友達の人数について現役大学生に聞いてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

大学生に質問!友達の人数ってどのくらいですか?

私がよく遊ぶメンバーは5人程度です

でも講義は基本一人で受けています。大学生なので、学内だけの友達にこだわらずに幅広い年代の人と仲良くなれるように心がけています。

ほぼ毎日会う友達が1人、授業の関係もあって週に2~3回しか会えないけど仲の良い友達が3人

偶然同じ授業をとることになて仲良くなった、その授業の時だけ会う友達が3人。サークルの友達が2人です。私はまだ2年なので、友達と一緒に行動することもあるけど、3年になったらゼミが分かれて選択授業も変わってくるから一人で行動することが増えると思います。

いつも私を含めて5人のメンバーで行動することが多いです

奇数ですが、高校の時とは違って誰かが余るということはないです。

サークルとゼミ、どちらとも楽しいメンバーが多いので、友達は割りと多いほうかもしれません

3年なので、仲の良い友達と授業で会うことは少ないのですが、学内を歩いていれば誰かしらに会うのでいつもにぎやかで楽しいです。

大学で友達の人数が多い人ってどんな人?

友達の多い人の特徴というと、友達作りが上手な人だと思ってしまいますが、必ずしもそうとは限りません。

当然友達を作る、増やすということが不得意ではないでしょうが、数十人数百人という友達を作る人には、自然と友達が集まってくるものなのです。自分から積極的に友達を作るのではなく、あなたと友達になりたいと向こうから勝手に集まってくるのです。

これって実際にそうです!

私も大学時代、ステキな子には「友達になりたい!」って声をかけたし、違う学部の子にも「友達になって」と声をかけられました。

そうです! 数十人、数百人という人数を自分からだけで頑張って友達にすることはとても労力がいるし、簡単にはできません。数十人とか百人くらいに友達が増える人というのは、相手から寄ってくるのです。

友達が多い人というのは、たくさんの人が集まってくる魅力を持っています。友達が勝手に集まってくるような人間性を持っている人が友達の多い人なのです。

大学を卒業すると友達の人数は減っていくもの?

春は別れと出会いの季節です。卒業や入学、人事異動や転職など、人生には環境の変化がいくつもあり、新たな友人と交流を深めることで、親しい友人たちの我が広がることもあるでしょう。

しかし、年齢と共に多くの人と出会う機会があっても、お互いを「親友」と呼べるまでの絆を結ぶことは難しくなっていくものです。

「友情」をテーマにしたある意識調査で「親友、または友達と呼べるひとは何人いますか?」という質問をしたところ、以下のような結果になりました。

  1. 友達・・・平均27.1人
  2. 親友・・・平均3.7人

また友達の平均人数を世代別で比較した結果は以下になります。

  1. 専門・大学生・・・44.8人
  2. 20代の社会人・・・21.4人(大学時代の半数以下)
  3. 30代社会人・・・15.1人

以上のように、年齢を重ねるごとに友達の平均人数が減少傾向にあることが分かりました。

社会人になると、時間を自分の好きなように使うことが難しくなるので、友達と会う回数も自然に減ってしまいますよね。

新しい出会いがあっても、仕事で知り合った人と友達になるのはなかなかハードルが高いものです。それでも、30代社会人でも15.1人もお友達がいるのですから、ぜひ大切にしてほしいですね。

大学生が友達の人数を増やすための方法とは

少人数の友達とよく足を運ぶ場所を作る

ここでのポイントは、「少人数」「よく足を運ぶ」の2点にあります。友人を作りやすいとされている場所は「語学クラス」だそうです。語学クラスは大学では、少人数で週に数回授業があることが多く自然と顔見知りができやすい場所といえます。

また、定期的なテストや課題をクリアしなくてはいけないという共通の目標があるので、ほとんどの学生は助け合える仲間を求めています。語学クラス以外でもサークルやゼミ、バイト先など、よく自分が出入りする場所があればどこでも大丈夫です。

逆にあまりにも大きなコミュニティは、意外と友達づくりが難しいです。明るく社交的な学生ばかりが目立ち、孤独感を感じてしまう場合もあります。

大学の教授と仲良くなる

私にもずいぶんお世話になった教授がいます。教授は熱心に自分に話しかけてくる学生を決して粗末に扱いません。授業で分からないことを質問してみたり、積極的に話しかけてみましょう。

教授と仲良くなると、その教授を慕う他の学生と仲良くなるきっかけが自然にできます。大学生は課題やテストなどをこなさないといけないので、教授と仲良くなると良いことばかりです。大学教授は個性的で魅力的な人が多いので、ぜひ積極的に教授と仲良くなってください。

20歳の日本人の友達の平均人数について

昔からずっと、永遠に語り継がれている不思議な言葉、「最近の若いやつは…」という言葉、よく聞きますね。

近年、フェイスブックやツイッターなどのSNSが出てきたり、ネットゲームやYOUTUBEといったインターネットを使った投稿サイト人気を集めています。

そのせいなのでしょうか?最近の10~20代の若い人は、コミュニケーション能力が低下しているとよく言われます。あなたも一度は言われたり、耳にしたということがあるのでは?

人との関わりが希薄になっているという言葉。でも、それって本当なの?と疑問に思ったので、実際のところを調べてみました。

2014年のデータですが、20歳の新成人たちの平均友達数が何人くらいかというと平均は37人だったそうです。

意外と多く感じませんか?というのも、これは「平均」の結果です。

こんな統計もあります。

  • 「友達が10~20人未満」 24%
  • 「友達がいない」 7%

友達の少ない地味な大学生の自分からすると、こっちのほうがしっくりきます。

 

 - 人間関係・恋愛