記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

家に頻繁に遊びに来る友達を何とかして!その叫びに答えます

2017.9.8

あなたも困っていませんか?家に頻繁に遊びに来る子供の友達。

外で遊ぶなら問題ありませんが、家に入りたがる子も当然いますよね。たまにならいいですが、毎回となるとうんざりしてしまうものです。

家に頻繁に遊び来る子供の友達への対応などについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

家に頻繁に遊びに来る子供の友達への対応

家にいつも遊びに来る子供の友達にうんざりした経験、みなさんあるのでは?

その子の親に直接言うのは簡単ですが、トラブルになってしまう不安もぬぐえないですし、できれは穏便に済ませたいですよね。

断りにくい性格だと見透かされているように感じられながらも断り続け、やっと帰ってもらったとしてもまた次の日にはやって来る。その繰り返しなんてこともよくあります。何度か断ればその子の親も気付いてくれそうなものですが、そんな常識が通用するわけでもありません。

断わっても断ってもインターホンを鳴らす子には、我慢せずにそのままその子の家へ連れて行ってはどうでしょうか?「うちに遊びに来てくれたけど、これから出かけるから無理なんです。ごめんなさいね。」とだけ言い、その子を置いて帰ってきましょう。

親がまさか家にまで来るとは思わないですし、あなたが直接いくことでさすがに空気も呼んでくれるはずです。それからはあまり深入りせず、たまに会った時には当たり障りのない会話や軽い挨拶程度にしておけばいいのです。それくらいの関係の方が気が楽ですよね。

家にいつも突然遊びに来て家に入りたがる友達への対応は?

家に遊びに来たお友達には、しっかりダメなことはダメという姿勢が大切です。特に小さなお子さんだと、上がっていいよと言う前に勝手に家に上がったり、冷蔵庫を開けたりなんてことありますよね。その都度しっかり注意することが大切ですし、その際にはうちでのルールを伝えることが大事です。

  • 「うちでは、人の家の冷蔵庫を勝手に開けないように教えているの。うちの子が真似しちゃうかもしれないからうちではしないでね。」
  • 「うちでは、ちゃんといいよと言ってから家に上がる約束になっているからそうしてね。」

というように、「うちでのルール」を毅然とした態度で伝えることが大切です。

また、家で遊ばせずにできるだけ外で遊ばせるようにするのもおすすめです。雨の日は難しいですが、子供は外で遊ばせるのが一番です。近所の子供が急に遊びにきたら、外で遊ぶように促しましょう。家に勝手に上がらずに済みますし、それを続けることで、あの子の家では遊べないんだと徐々に理解するでしょう。

家に友達が遊びにきたらおやつはどうする?

子供の友達が遊びに来た時に悩むのが「おやつ」です。親同士がルールを決めていたり、おやつを持参し合う仲なら問題ありませんが、いつも手ぶらで遊びに来る子もいますし、おやつ目当てで遊びに来る子も中にはいます。一度おやつを出すと味を占め、気が付けは溜まり場になってしまったという話もよく聞きます。

おやつに関しては家庭によって考え方が違うので、子供の友達だとしてもお客様なのだからおやつを出して、おもてなしをするのは当然という考えの方もいます。その場合は、おやつを出すという信念を通すのも方法の一つだと思いますし、おやつを出しておもてなしをするという姿勢を子供に見せることで、接客を学ぶ機会にもなるでしょう。

ただこのおやつ問題で悩む保護者は多く、おやつを出すと決めている家庭もあれば、親同士で話し合って出さないルールを決めている家庭もあります。もし親同士が面識がなく、子供同士がしょっちゅう遊んでいるようであれば、遊びに来たお友達に連絡先を書いて親に渡してもらうように伝えるのもいいでしょう。

おやつは遊びに来た時に毎回悩む問題なので、早い段階である程度のルールを決めて置くと親同士も気を遣わないで済みます。

子供が友達の家に遊びに行くときに注意させること

子供が友達の家でちゃんとマナーを守っているか心配になることありませんか?友達の家へ遊びに行く際には、どのようなルールを守らせるといいのでしょうか。

・家でうるさくしない

子供なので多少うるさくなるのは仕方がないことですが、ソファーをトランポリンにして遊んだり、度を越した戦いごっこや家中走り回るのはよくありません。

・あいさつをする

ママたちが一番嫌うのがあいさつをしない子です。こんにちは、お邪魔します、ありがとうございました、お邪魔しましたなどの基本的なあいさつくらいはしっかりさせましょう。

・図々しい態度をとらない

子供なので多少は図々しい態度を取るかもしれませんが、手ぶらで遊びにきて「お腹空いた」「喉が渇いた」など要求する子も中にはいます。お友達のうちに遊びに行くときはおやつを持参したり水筒を持たせるようにするものいいですし、くれぐれも図々しい態度だけはさせないように言いつけておくことが大切です。

・帰る時間になったらすぐに帰る

ダラダラといつまでもお友達にいませんか?帰らせたい時間になっても居座ってしまうと、相手のママもイライラするに決まってます。帰る時間になったらすぐに帰らせるようにしましょう。

ルールを守って友達同士家で遊べるようになるためには?

遊びに来た子のマナーの悪さを目にしたときは、いい機会だと思って親子でマナーを考えてみませんか?

近所の子と遊ぶ場合ですと、子供はもちろん親同士もよく知った中だとは思いますが、それでも子供たちの遊びを通して気になることは多いと思います。子供たちの性格や環境もそれぞれ違うのですから当然です。

遊びで多少トラブルになるのはお互い様なので、あまり干渉し過ぎないことが大切です。それは、もしかしたら我が子も同じ行動をしている可能性だってあるからです。ただあまりにも目に余る場合は、大人としてダメなことはダメと注意するすることも大切です。その際はやんわりと「ダメだよ」くらいにしておきましょう。

もしお友達の行動で疑問に感じることがあれば、後で子供とお家の人がどんな思いをするのか一緒に考え、マナーを教える絶好のチャンスとして捉えましょう。行動を振り返ることで、お友達のお家へ遊びに行った時はどうすればいいのか理解もしやすくなります。ルールを守って遊び、その中で子供同士が注意し合えるようになればもう安心ですね。

 - 子育て・学校