記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

隣の騒音の解決策は?子供が出す騒音について!

2017.12.19

マンションなどの共同住宅に住んでいるとよくあるのが騒音による問題…。

隣の子供が原因だったらどのように対策をすればいいのでしょうか?

直接苦情を言って大きな問題になっても困るし…。そんな騒音問題の解決策についてご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

隣の子供の騒音に悩んだ時に出来る事!

マンションなどの共同住宅に住んでいて、隣や上の階の子供の足音や奇声などの騒音に悩んでいる方も多いと思います。

子供は騒ぐものなので苦情を言うのも気が引けるし…、そんな時に自分ができる対策は何かないのでしょうか?

まずできるのは、遮音性の高い耳栓です。音をカットしてくれるので騒音に悩むことはなくなりますね。
また、ノイズキャンセリングヘッドホンもおすすめです。

その他にも、特に気になる時間帯に出かけるというのもいいですよ。

子供がうるさい時間帯って決まっていませんか?
例えば、平日だと夕方くらいから20時くらいまでとか、土日は朝8時ころから夕方くらいまでとか。

その騒音が気になる時間帯に外出したり、耳栓をしたりして過ごせばだいぶストレスが減ると思います。

子供の騒音でストレスがたまる方はぜひ試して見てくださいね!

隣の子供の騒音で悩むのはマンションだけじゃない!

マンションなどの集合住宅じゃなく一戸建てのお家に住んでいる場合でも子供の騒音に悩むことってあると思います。

管理会社や大家さんがいないので直接いいに行くしかないと思ってしまいますが、それは今後の付き合いの為にもやめた方がいいと思います。

子供がいるんだから仕方ないじゃない!っとこっちの立場が悪くなる可能性も考えられます。

大きな問題に発展してしまっては大変です。

そこで、まずはご近所の方に探りを入れてみましょう。そこで、うちも迷惑をしているなんていう仲間を何人か見つけることが出来たら、皆で自治会に相談しましょう。

自治会から、子供の声で迷惑している人がいるので、窓を閉めるなどの対策をするように回覧を出してもらいましょう。

この時に注意が必要なのは、誰が苦情を言っているのかわからないようにしてください!

このような回覧があったら大抵の親は、うちの事かもしれないと気をつけるようになります。

隣の子供の騒音に悩んでいるのは世界共通!

子供の騒音問題は日本だけではなく海外でも問題になっています。

特に、ヨーロッパは静かにしていることを求めます。このような国では、公共の場で子供が騒いだりすることをとても嫌がります。なので、そのような場で子供が騒ぐと他人でもその子供をしかりつけるのです。

また、飛行機でもクワイエット・ゾーンという制度が作られています。これは、別の料金を払う事で子供の入れない席をとれるという制度になります。

狭い空間だからこそ子供の声は気になる人にはものすごいストレスになると思います。その子供の声から離れることが出来るなら別料金を払ってでも乗りたいと思うようです。

実際にイギリス人の約3分の1の人がお金を払ってでも子供がいない席に座りたいという調査結果が出ています。
また、このような席を作ることに半分以上の人が賛成だったという結果も出ています。

隣の幼稚園の子供の騒音はすごすぎます!

最近では、幼稚園や保育園の騒音も問題になっています。幼稚園や保育園を作りたくても、そこに住む住民から猛反対されてしまったり…。

作ることになっても、園側の費用で迷惑をかける家の窓を防音の物に変えたり、園の建物に工夫をしたり本当に大変です。

そんなに幼稚園や保育園の近くに住むのはうるさいのでしょうか?そんな体験談をご紹介します。

私は幼稚園の隣のアパートに住んだことがあります。もともと幼稚園が隣にあるのを知ったうえで決めたので被害を受けたというわけではありませんが実際住んだらすごすぎました。

アパートを決める時に不動産の方に何度も隣幼稚園なので、せめて部屋をすぐとなりじゃなく離れた方の部屋にしませんか?と言われました。

しかし、同じアパートでも離れた部屋だと1000円高かったのです。子供の声くらい平気だし、平日は仕事でほとんどいないし、1000円安いんだしとすぐ隣の部屋に決めました。

ですが、しばらくすると会社の都合で休みが平日になってしまったのです。
朝8時頃から思っていた以上にうるさくて大変な思いをしました。

子供の騒音で注意されたら困ります!

子供の泣き声がうるさいと苦情を言われたら住みにくくなりますよね。だからと言って引っ越しをしても子供は泣かなくなるわけではありません。

防音の部屋などに引っ越しが出来ればいいのですが、なかなかそんな物件もないですし、難しい話ですよね。

保育園や幼稚園を作るのも難しい時代…。子育てをするのもとても難しくなってきているのだと思います。社会全体で子育てできる環境を整えていきたいですね!

 - 暮らし・生活