記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

大学で友達ができるか不安…。友達を作る方法について!

2017.12.18

高校まではクラスというものがあったので特に努力もせずに友達を作ることが出来たと思います。

ですが大学になると世界ががらりと変わります。そんな大学で友達を作ることが出来るのか不安に感じる人も多いはず。

そこで今回は大学で友達を作る方法をご紹介したいと思います。

こんな記事もよく読まれています

大学で友達を作るには?みんな不安に感じている?

大学で友達を作ることが出来るのか不安に思っている人はとても多いと思います。そこで、大学で友達を作ることが出来た先輩の体験談をご紹介したいと思います。

  • 僕は入学式の朝、寝坊をしてしまい遅れてしまいました。待機する部屋に遅れて入ると当然叱られました。そんな時に笑い声がしてきたのです。ですが気にせずに席に着きました。すると、「さっきは笑ってごめん」と話しかけられたのです。彼はさらに「俺も遅れて来て怒られたんだ。恥ずかしかったー。でも俺よりもさらに遅れてくる奴がいるとは…。あははは」と笑い出しました。周りからの視線を感じ恥ずかしかったですが、この会話をきっかけに彼と仲良くなりました。
  • 地方から出てきて大学に通うことになったので知り合いもいなくて一人で入学式に行きました。その時に隣に座った人に声をかけてみました。するとその人も同じ境遇で、不安を感じていたのです。それをきっかけに友達になり仲良くなりました。話しかけるのはものすごく勇気がいりましたが、あの時に話しかけて本当に良かったと思っています。

このように入学式というのはみんな不安を抱えているものですし、話しかけやすい雰囲気なのだと思います。

話しかけるのは勇気がいりますが、きっかけがないと友達にはなれません。勇気を出して話しかけてみましょう!

大学で友達ができるか不安…。自分から話しかけよう!

大学では友達を作ろうと思えば作れるものだと思います。

同じ授業を受けた時、隣に座り知り合いになったり、グループワークのある授業で知り合ったり、同じサークルに入ったり…。

何らかのかかわりは出てくると思います。その関わりができるまでは一人になってしまうこともあるかもしれません。ですがそんな期間はそんなに長くないと思います。

ただ、友達ができるかは自分の姿勢も大事です。いつまでも誰かが話しかけてくれるのを待っているようだと友達ができるまでに時間がかかるかもしれませんし、一人取り残されるなんてことにもなりかねません。

大切なのは、自分の事を知ってもらおうという姿勢だと思います。

大学に入学してきたときにはみんな不安を感じているものです。そんな時に話しかけられると嬉しいものです。

どこの出身なの?とかお昼一緒に行かない?など自分から話しかける事で相手も安心してくれるものだと思います。

みんな不安…。大学で友達を作るタイミングについて

大学で友達を作るタイミングで多いのがオリエンテーションです。

大学にもよりますが大学が始まると最初の2,3週間の間受けたい授業の見学をするなどの準備の期間があります。

この期間に約5~8割の人が友達を作っているそうです。
友達になるきっかけは「隣に座った」が多いようですが、その他に、「1人でいる人に話しかけた」なども多かったです。

確かに一人でいるという事はその人も同じ境遇かもしれないですよね。そして、話しかけるチャンスだと思ったら、積極的に話しかけるようにしているそうです。

話しかけるのには勇気が必要ですが、頑張って話しかけましょう。

自分が一人でいるのが嫌なように、みんなも同じ気持ちを持っていると思います。一度話しかければあとは大丈夫だと思います。

今!と思った時を逃さないようにしてくださいね!!

大学で友達を作るために積極的になろう!

大学で友達を作るためには知り合いになる努力が必要です!

人との関りを作るために積極的に話しかけるようにしましょう。チャンスがあるときにはどんどん声をかけていきましょう。

話しかけるとそのまま仲良くなり友達に発展することもありますし、そこで友達になることは出来なくても知り合いにはなれるので、損をすることはありません。

また、新入生歓迎会に積極的に参加していきましょう!

学部やサークルなどで行われていると思います。だいたいの場合、新入生は無料でご飯を食べたりすることができます。

友達作りの為と思って積極的に参加しましょう!

大学で友達がいないメリットについて

大学で友達ができないと悩む方もいるかもしれません。ですが、大学で友達がいないことが節約につながるという説もあるようです。

ある調査によると、最近の若い人は交際費にお金がかかるようになってきているそうです。

誰かと過ごすためのカフェの代金であったり、季節ごとのイベントなどで出費が大きくなったり…。若い人は友達など周りの人とのコミュニケーションを意識した出費が多いのです。

また、SNSなどの普及により自分は一人ではないアピールをしたり、いろいろなところに行って話のネタを作ったりするためにお金を使うと言う人も多いようです。

このような行動をしているからと言って必ず満足しているかというとそうでもありません。
本当は行きたくなくても仲間に入れなくなりそうだから、一人だと思われたくないから、など不安を感じていることもあります。

このような不要な付き合いにお金を出しているのであれば、その分他に使う事ができます。友達がいなくて寂しいと思うかもしれませんが意味のないつきあいにお金をかけるのは勿体ないですよ。

 - 人間関係・恋愛