記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

職場ではプライベートを話す?話さない?職場の人との接し方

2017.12.18

職場ではどれだけプライベートを話しますか?よく話す?それとも話さない?

話す事で親しくなれることもありますが、事細かには話したくないと感じたり、正直関りたくないと思う人もいると思います。

ここでは、職場の人との接し方などについてのお役立ち情報をご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

あなたは職場でプライベートを話す?話さない?どっち?

職場は基本仕事をする場所ですが、自分のプライベートに関することはどこまで話せば良いのかと悩むことはりませんか?

全く話をしないと暗いし感じ悪い、話しすぎると八方美人なんて言われることもありますよね。

しかし自分のことを話すタイプの人は、相手も話してくれるだろうと思うので相手が話さない人だと、なんだか噛み合わないなぁ・・・とズレが生じてしまうこともありますね。

ですが、世の中には「自分のことをとてもよく話すタイプの人」と「自分のことを全く話さないタイプの人」がいるため、それを強制することもできません。

またプライベートでは話せる事でも、職場となると話したくないこともありますし、知られたくないことだってあります。

類は友を呼ぶという言葉があるように、自分と同じような環境にいる人には話しやすいけど、そうじゃない環境だと話しづらいこともあります。

人は共感してもらいたい生き物なので、ある程度心を許せる人じゃなければ、特にプライべートなことを話すのは難しいかもしれませんね。なので職場でプライベートを話す、話さないは職場の雰囲気や、相手がどんな人なのかを見極めてからにしたほうが無難と言えるでしょう。

職場でプライベートを話さないと働きづらい?

今の時代は「コミュニケーションの時代」と言われるように、特に職場ではコミュニケーション能力が高いと、採用時や入社してからも仕事に活かすことができ、さらには人の気持ちや感情をくみ取るのがとても上手なので、人間関係にも悩むことなく仕事もしやすいでしょう。

しかし職場でプライベートを話ず、コミュニケーションをあまり取るタイプでない場合は取り残されやすい傾向にあることもあります。

真面目で一歩引いて相手の話を聞くことは悪いことではありませんし、性格もありますから自分のことを話さないのは悪いことではありません。

ですが、ある程度たわいのない会話や冗談を言え、相手の気持ちがわかる人と比べると、どうしても働きづらいと言ったこともあるのです。

もしプライベートを話さずに働きづらいと感じるならば、ほんの少し相手に関心を持って話を聞いてみてはいかがでしょう。

そこから自然と会話が弾んでいくことや、意外な共通点もみつけることができるかもしれません。

これからの時代、コミュニケーション能力があると高評価を得られることは、間違いないでしょう。

職場でプライベートは話さない?話す時にはアピールはほどほどに

職場でいろいろな話をすることはコミュニケーションを取る意味でも、良いことでもあります。
しかし幸せ話や自慢話をしてしまうと、妬まれてしまう可能性もあります。
話さないにしても今の時代、SNSなどに載せてしまうと職場の人の目に触れてしまうなんてこともありますから、とにかく羨ましがられるような事をアピールしすぎることは控えるようにすることをおすすめします。

特に女性は幸せなアピールより、ほどほどな不幸アピールをしておくと共感してくれるのです。
「私の彼、いつもどこにでも連れてってくれるし手料理も作れるんですよ♪」と言うよりも「私の彼、最近はあまりどこにも連れてってくれないし、手料理なんて全然作れませんよ!」と言っておく方が好感を得られるのです。

だからと言って、私って不幸なんです・・・と無理にアピールすることはありませんが、他人の不幸話を聞いた時には自分の自慢はせずに、ほどほどに共感しておき職場でプライベートを話す時には、アピールはほどほどにしおくと無難と言えるでしょう。

職場で働きやすくしたい時には、程よい距離感を保つことが大切

新しい職場で楽しくやっていきたいと感じた時には、ある程度自分のことを早く知ってもらいたいし、みんなと仲良くしていきたいと考える人も多いかと思います。

しかしあまりにも話しすぎてしまい深入りしてしまうと、あとから苦しくなってしまうなんてことも・・・。

これは職場の雰囲気にもよりますが、まずは仕事をしながらや休憩時間などの様子を見ながら、聞かれたことから話していくほうが無難です。

もしこの人苦手かも・・・と感じた時には適当な言葉で濁し、その場をすり抜ける方が賢いですよ。

差支えない話だけで仲良くなりすぎないようにし、程よい距離感を保つようにしましょう。
そうでないと、気に入られてしまい、休みの日までも一緒に過ごすなんてことにもなりかねません・・・。

職場で働きやすくしたい時には、深入りせずに程よい距離感を保つことを心がけるようにしましょう。

コミュニケーションも大切だけど、挨拶などの礼儀が一番重要

職場でのコミュニケーションはもちろんある程度大事なことですが、一番きちんとしなければならないのは、やはり気持ちの良い挨拶でしょう。

会社に慣れ、みんなと打ち解けたからと言って、挨拶をなあなあにしてはいけません。
きちんとした挨拶をすることで与える印象はかなり違います。

また、いくら職場でのコミュニケーションが取れていても、余計なおしゃべりばかりで、仕事の能率が悪いとなると、上司からの評価は下がってしまいます。

その他にもネガティブな発言で、何をやっても駄目なんです、私には無理です・・・なんてネガティブな発言をしていると、期待されるどころか上司から見放されてしまうこともありますので、思い悩んだときは、ネガティブな発言ではなく、上司に相談することが重要なんです。

職場でプライベートで話やコミュニケーションも大切ですが、まずは仕事の基本となる礼儀や地盤をきちんと固めることが、最も大切なポイントでしょう。

 - 人間関係・恋愛