記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

夫が家出をして1ヶ月経過!妻が取るべき行動について

2017.9.7

夫が家出をして1ヶ月が経過、そんな経験ありますか?

夫婦喧嘩で家出をするのは珍しくありませんが、家出をするのは妻とは限りません!夫が家出をしたら、どうしますか?

夫が家出をしたときに妻がするべきことや注意点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

夫が家でして1ヶ月経過しても戻ってこない、警察は探してくれる?

夫が家出をして、数日で帰ってくるだろうと思ったらなかなか帰ってこない。そんな時はやっぱり警察に届け出て探してもらった方が良いのでしょうか?

家出はドラマや映画の世界のようですが、家出をする人は年間8万人以上いると言われています。年代別に見ると未成年の家出が最も多く、年代が上がるごとに割合が下がっていきます。

夫や家族が家出をして連絡がつかず居場所も分かっていないと、警察に届け出ることを考えるでしょう。捜索願を出した場合、警察はすぐに動いてくれるのでしょうか?

未成年の家出の場合、トラブルに巻き込まれた可能性があるので、警察に届け出ると動いてくれる可能性が高いです。ただし、警察が動いてくれても、見つかるとは限りません。しかし、未成年以外は自分の意思で家出をしている可能性もあり、事件性がないと判断されれば、警察はなかなか動いてくれないでしょう。

警察は動いてくれない場合は、探偵事務所に依頼する方法があります。探偵事務所では、身辺調査や浮気調査を行っているイメージですが、家出人の捜索を行っている場合もありますので、相談してみてはいかがでしょうか。

夫婦喧嘩後に夫が家出してもしつこくしない方が良いけど1ヶ月は長い?

夫婦喧嘩をきっかけに家出をする夫婦は意外と多いです。大抵の夫婦喧嘩なら1晩~数日で帰ってくるケースが多いですが、大きな溝が出来てしまった場合はなかなか帰ってこない可能性もあります。

夫が家を出ていったけど翌日には帰ってくるだろうと思ったら、帰ってこなくて慌てる奥さんもいるでしょう。しかし、慌てふためいて夫の居場所を特定したり、早く帰るように説得するのは、あまりおすすめできません。

男性は喧嘩になると、まず冷静に論理的に話し合いで解決をしたいと考えますが、冷静に話し合いが出来ないと分かると、なんとかその場を収める方法を考えます。それも叶わないと感じると、最終的にその場から逃げる事を考えるでしょう。

夫が家出したということは、最終段階の逃げる事を考えた結果の可能性があり、今は一人になりたいと思っているはずです。そうなった時に、居場所を突き止めたり早く帰ってくるように頻繁に連絡するのは逆効果になる場合があります。

家出後は一切連絡がつかず、居場所も分からないまま1ヶ月も経過するような場合は、何か対応が必要かもしれませんが、居場所の検討が付く場合は少しの間は深追いしない方が良い場合もあります。必死に連絡したり探す事だけが良い結果に繋がるとは限りません。

夫が家出をして1ヶ月も経過、それはだたの家出じゃないかも

夫婦喧嘩後に夫が1ヶ月も家出している場合、もしかしたらそれは単なる家出ではないかもしれません。もしも、夫の居場所がわからない場合、他の女性と一緒に暮らし始めている可能性もあるでしょう。

家出から1ヶ月を経過しているのに帰ってこず、居場所も分からないなら探偵に調べてもらう方法もあります。自分で夫の居場所を突き止めるのは大変ですが、探偵なら多少費用が掛かってもきっと居場所を突き止めてくれるでしょう。自分で探すよりも、時間も費用も少なく済むでしょう。

もしも夫が浮気している場合、自分で探して探すのに時間がかかってしまうと、それだけ夫と浮気相手に自由な時間を与えることになります。なお、夫婦喧嘩後の家出をきっかけに別居になるケースは珍しくありません。

ちょっとした事が原因の夫婦喧嘩ではなく、浮気や積もり積もった不満などが爆発した場合、家出から別居をして離婚が待っている事もあります。ちなみに、浮気が原因で喧嘩して家出した場合や、別居後に浮気が発覚した場合、別居前から浮気をしていた可能性が高いでしょう。

夫の家出をきっかけに別居がスタートし、さらに夫に浮気されていたなら、それでもあなたはもう一度やり直したいと思うかどうか、まずは自問自答してみてください。

離婚を決意したのであれば、探偵に依頼して夫の浮気の証拠などを集めて浮気相手への慰謝料請求や離婚時の慰謝料の請求も検討しましょう。

夫が家出してもしつこく連絡しない方がいい理由とは

仕事の関係で、年配の既婚男性の話を聞く機会が多くあります。年配になって夫婦仲が良い夫婦の多くは、若いころは奥さんが我慢し夫を自由にさせていた場合が多いように思います。

男性は歳を取ったら、奥さんの元に戻って来るでしょう。若いころ自由にさせてくれた奥さんだからこそ、甘えられるのです。

だから、若いころに喧嘩して家出されたり苦労しても、今はある程度自由にさせておいた方が良いでしょう。男性は口うるさい奥さんが待っている家には帰りたくないはずです。帰ってこないと心配でしょうが、少し様子をみて余裕のある奥さんになりましょう。

また、夫婦喧嘩の際、何が何でもその場で解決しようとするのは良い事ばかりではありません。奥さんばかりその問題に真剣になっても、夫も真剣に向き合ってくれるとは限りません。どんなにしつこくガミガミ言ったところで、夫が真剣に向き合ってくれないでしょう。時間を置いたりすることも大切だとも思います。

夫が家出をする場合、家出先はどんな場所?

妻が家出をした場合の行先は実家に帰ることも多いですが、夫の場合実家に帰るケースは妻よりも少ないです。なぜなら、親に気を使わせてしまうし、色々と聞かれることが予想できます。親にまで怒られる可能性もありますし、問題を大きくするのを避けるため自分の実家にはあまり行こうとしないでしょう。

では、男性が家出する先として多いのは、どこなのか?それは、漫画喫茶や24時間営業のファミリーレストランなどです。安価で長時間いることが出来るので、家を飛び出した先として選びやすいのです。

ビジネスホテルなどを家出先に選ぶこともありますが、仕事があるのであまり遠くまで行くことも出来ません。スーツや作業着など、仕事の時に着用する服装が決まっている場合は仕事が始まる前に家に帰らなければいけないので、男性の家出が長引くことは少ないでしょう。

なお、夫が浮気をしている場合は、浮気相手の家に行く可能性もあります。夫婦喧嘩で家出した場合、家に帰らない口実も出来ますし、浮気相手の元でイライラを解消できます。浮気夫にとっては夫婦喧嘩後の家出は浮気のチャンスです。どうせすぐ帰ってくると高を括っていると、浮気相手の家に転がり込んでそのまま帰ってこない可能性も考えられます。

 - 暮らし・生活