記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

中学の部活で友達がいないと悩んでいる人へ!

2017.9.7

中学校で部活に入ることを楽しみにしている人も多いでしょう。

部活やクラスで友達がいないなど、友人関係に悩む人も少なくありません。

中学の部活では、先輩後輩の上下関係も大変だとか!中学の部活で大変だったことや悩みなど聞いてみました!

こんな記事もよく読まれています

友達がいないけれど、中学の部活はやっていけるかな?

友達がいないのは可哀そう?それは誰が決めたことでしょう?こんな意見がありましたよ!

友達を必要としていないなら、無理して作ることはないと思います。

友達関係を築いている人をみると、大変そうだなと感じます。今は楽しそうに笑っているけれど、環境が変わってしまうとそれ以上の付き合いもなくなってしまうのかとも感じます。

普段はそれでもいいのですが、部活の場になるとそういかないこともでてきますよね。部活はチームや仲間だったりします。連携が大事なこともあるので、少しづつでも話してみたり交流を持つのも大切です。だからといって、相手の合わせようと無理して自分を見失わないようにしてください。

中学の部活で大変だったことは友達関係よりもこんなこと!

■吹奏楽部だった人に聞いてみました

  • 運動部じゃないのに、ランニングや筋力トレーニングがありつらかった
  • 上下関係があったので大変だった。体験したことが無かったし、体育会系のノリでなかなか馴染めなかった。
  • 楽器が演奏出来るようになって趣味のはばが広がったけれど、吹奏楽部は大半が女性なので意外に気苦労が多かった。
  • 先輩に会ったら必ず挨拶しなければならない。
  • 人間関係が大切なので、もめ事があったら全体の60人くらいで話し合うのが大変だった。

■軟式テニス部にだった人に聞いてみました

  • 軟式テニス部は人気が高く部員が多すぎて、コートを使うことが出来ず走ってばっかりだった。
  • 片付けの時に、ボールが1つでも残っていたら走らされた。しかも連帯責任で全員。
  • 先輩の人数分だけ挨拶しなければならない。
  • とにかく日に焼けて真っ黒になった。

中学で友達を作りたいなら、部活に入ろう!

中学で友達を作る方法を紹介します。

■部活に入ること!

好きな部活には、自分と近い趣味がある人がいるといえますね。また、こんな部活に入部したんだ!ということでクラスや他の人へのアピールにもなりますよ。クラスに同じ部活の友達がいなくても、友達の友達が同じ部活だよと繋がるこもあります。

部活には体験期間もあるので、いろいろなところをまわってみてそこで話すキッカケも出来ますね。また「○○部の体験行きたいんだけど、他に行く人いない?」と聞いてみるのもいいでしょう。

■趣味でつながる!

趣味の内容によっては引かれてしまうこともあるかもしれませんが、カバンについているマスコットや持ち物をみて好きなものが同じだったら盛り上がりますね。

同じキャラクターや好きなグッズを持っていたら、思い切って話しかけてみましょう。

中学の部活を辞めたくなったけれど何て言おう

せっかく入った部活ですが、こんなはずじゃなかった。辞めたいなと考えてはいませんか?部活によっては、なかなか簡単に退部をさせてくれない部活もあるそうです。また、人間関係が悪いからなんていう理由だと尚更かもしれません。そんな時は、こんな理由だといいかもしれません。

■親を口実に辞める理由を伝える

「成績が下がったので部活を辞めなさい」と言われた。

■体調が悪いことを口実にする

治療に専念したいと思います。大きな病気でなくてもいいです。(頭痛など)
ですが、厳しいところだと診断書を出すように言われるかもしれません。

■正直に話すこともアリ

部活がイヤになったと正直に話すのもありです。関心があったので始めたものの、部活がイヤになったから辞めたいというのは言いにくいことですよね。
ですが人の気持は変わるもの・・・人間関係のせいや人のせいにしたくないという人は正直に話してみるのはいかがでしょうか。

思春期の中学生にはこんな変化があらわれます。

思春期の中学生は反抗期があったり難しい年ごろと言われますが、こんなことが起きているのです。

■自立心が強くなるのが思春期の中学生にはみられがち

自我が芽生え、親からあれこれ言われるのをイヤがります。また反抗的な態度をとったりしますが、まだ自立出来ないことがわかり自立心と親への依存心の間でモヤモヤしています。それがストレスになり、親に対して反抗的な態度をとるのです

■思春期の中学生には自我の確立が芽生える時期でもある

思春期の特徴として自我の確立があります。この時期は自分探しが始まっています。「自分の価値は?」「何の為に生きているのか?」など疑問を感じていますが、中学生ではそれほど知識や経験もないため不安定な状態です。

■思春期の中学生には身体的な特徴として身長が伸びる

身体的な特徴としては、男女ともに身長が伸びることが挙げられます。個人差はありますが一般的、男子では約25センチ程度、女子では約22センチ程度伸びるそうです。この頃は、成長ホルモンの分泌が活発になりますのでグンと背が伸びます。不規則な生活だとホルモンの分泌が抑えられますので、規則正しい生活を心掛けましょう。

 - スポーツ・アウトドア