記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

あなたは勉強時シャーペン?ボールペン?それぞれのメリット

2017.9.6

勉強をする時にシャーペンを使うかボールペンを使うか意見が分かれます。

どちらを使うのが勉強効率のアップにつながるのか?それぞれのメリットとは?

気になる東大生の意見についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

勉強をする時、シャーペンとボールペンでは記憶力に差が出る?

勉強をする時にまずは何を用意しますか?ノートと鉛筆、またはシャープペンと答える方が多いのでは?

私たちは小学校から勉強する時には鉛筆で!と言われ、それが習慣化されています。小学校も高学年になればシャープペンを使用してもOKとなりますが、ボールペンで全てを済ませるという事は小中学校では少ないのではないでしょうか。ポイント的に赤ボールペンなどを使ってノートを整理する程度ですよね。

しかしボールペンを普段の勉強に使った方が勉強の効率が上がると言われています。知っていましたか?

その理由とは消せない事!鉛筆やシャープペンでは、間違ってもすぐに消すことが出来ますよね。でもボールペンでは、そうはいきません。その消せない、という緊張感が勉強の効率を上げ、勉強したことを記憶するのです。

またボールペンの字はシャープペンと比べると濃く、紙に書いた字を見た時に印象が強く残ります。このことも記憶力アップにつながっていきます。

勉強をする時シャーペンやボールペンの色にもこだわって

皆さんも知っての通り、勉強には記憶力が重要なポイントとなってきます。

その記憶力を上げるためにはボールペンがいいというお話をしましたが、実は色にも秘密が隠されているんです。

そう!黒や赤のボールペンよりも人の記憶に残る色があるんです。その色とは・・・です!有名な漫画家さんでも下書きに青色を使っているという話聞いたことありませんか?

青色は視覚的に効果があり、書いた文字や絵がはっきりと目に移ります。その事が記憶力をより一層アップさせることにつながっていきます。また集中力を高める色としても効果があると言われ、まさに勉強にもってこいの色なんです。

勉強方法はとにかく覚えたい重要なポイントをひたすら、紙に青色のボールペンで書くだけです。これなら今すぐに実践できますよね。そしてコストも最小限に抑えられる勉強法です。

ぜひ試してみて下さい!学生さんだけでなく、最近記憶力に自信がない方もスケジュール表に青色で予定を書き入れるだけで、グッと記憶力が変わってくるかもしれませんよ。

勉強はシャーペン派?ボールペン派?東大生に聞いてみた!

具体的に勉強が得意としている人はボールペンとシャープペンどちらを使用しているか?気になりませんか?

東大生に聞いたある調査によると約7割がボールペンを使用し、残りの3割がシャープペンを利用しているとの結果に。ボールペン勉強法に俄然興味が湧いてきたという方少なくないのでは。

ちなみに学生にそのメリットについて聞いてみると、ボールペンの方が勉強が進むと多くの方が答えています。勉強が進むとは具体的にどのような事なのかというと。シャープペンよりも書き心地が良くペンが進むそうです。また間違った時にボールペンなら消す必要がない。逆に言えばシャープペンだと消しゴムを使う時間が必要なため、勉強の集中が途切れてしまう。という事です。

なるほど、勉強を常にしている人だからこその意見ですよね。

勉強にはボールペンが最適!そのメリットとは

文字を消す手間を惜しんで勉強をしている学生。時間短縮や集中力にも一役買っているボールペンですが、文字を消さないという事はまだ他にもメリットがあるようです。

自分の間違いを知るというメリット!

ノートを見た時にキレイに書かれているノートは確かに見た目が良く、キチンと勉強している感じを受けます。
また小中学校ではそのようにノートを取るように教えられる事が多いようです。

しかし塾の先生などに聞くと、ノートを見やすく間違ったところを消してしまうノートの取り方はNG、間違ったところを消せないボールペンを利用して自分の間違ったポイントを知るという事が重要だといいます。

そしてボールペンはインクが無くなるまで使用して、その後も捨てずにとっておくのだそうです。そうする事により自分がどれだけ勉強をしたかが明確になり自信にもつながっていく。確かにボールペンを使い切った時の達成感ってありますよね。
それが沢山並べば並ぶほど自信につながっていくという気持ち分からなくありません。

もちろん勉強にはシャーペン!というシャーペン派の意見

もちろんシャープペンが勉強には一番!というシャープペン派の方もいらっしゃいます。

そんなシャープペン派の方は、やはりノートの見た目を重視!ぐちゃぐちゃに書き直したり、間違いに線が引いてあるものより、消しゴムでキチンと消して見やすいノートがいい!という意見の方が多いです。

また消す事を重視しているため、ボールペンでは修正液を使うので面倒、消した後もキレイじゃないという意見も。

確かにキレイにノートを取るなら、消しゴムを使えるシャープペンの方がいいようです。

ボールペンにするかシャープペンにするか、好みによっても違いが出てきますよね。

ちなみにシャープペンではなく、鉛筆にこだわりがある方も少数派ですがいるようですよ。

 - 雑学