記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

事務が未経験でも大丈夫な志望動機の記入例を紹介します

2017.12.17

事務職や医療事務の経験はないけれど、働いてみたい!

未経験でも大丈夫!履歴書に書く志望動機の欄にはこんなことを書いて積極的にアピールしましょうう。

また事務職に必要なものとは?記入例や、面接でのポイントを紹介します。

こんな記事もよく読まれています

事務職を希望!未経験でも志望動機でアピール!

事務職を希望する方も多いと思います。そこで重要なのが履歴書やその志望動機の欄です。

就職応募者の多い人気がある企業や、合格するのが難関な企業や書類選考に重点をおく企業などに履歴書を出すという時は、志望動機の欄が重要になってきます。
企業の人事担当者が、志望動機の欄を重視するのにはこんな理由があるそうです。
「志望動機の欄をみると、志望者がそこの企業で働きたいと考えて理由がわかるから」だと言います。
そこの企業で働きたいとどれだけの熱意があるのかどうかだがわかるのだそうです。

そこで以下の点に注意して志望動機を考えてみましょう。

  • 過去・・・いままでの経歴と転職した理由
  • 現在・・・志望する企業の魅力を感じた点
  • 未来・・・入社が決まったらどんなことをやってみたいか

過去・現在・未来と区別をつけアピールしましょう。前職で収めた実績などもあればアピールポイントになります。

志望動機の記入例を紹介。医療事務が未経験も大丈夫!

事務職の経験がないから不安・・・という方はこんな志望動機を書いてみましょう。記入例を紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

経験がないからこその前向きなアピールをしよう!

過去にこちらのクリニックにお世話になったことがあります。その時の印象は「このクリニックの方たちはとても親切であたたかい」と感じました。
私は、来客や電話の応対には自信をもっています。モットーは「礼儀正しく丁寧な応対」です。
医療事務の資格は持っていませんが、以前の職場では受付やパソコン入力など精一杯頑張っていました。一から努力努力を重ね確実の覚えていきたいと思っています。

経験がないけれど長く勤めたいという気持ちを伝えよう!

長く勤務を続けたいと考えていたところ、こちらの求人を知りました。医療事務の仕事は長く続けられる仕事だと感じていて、現在は資格を取るために勉強しています。
募集要項に未経験でも可能という記載がありましたので応募させていただきました。

やる気を見せる志望動機を書きましょう!

一人一人の患者様に向き合い、細やかなコミュニケーションをとりやりがいのある仕事だと思っています。実務の経験はありませんが、医療事務の一員として日々の努力を怠らず働きたいと強く思っています。

事務が未経験でも志望動機と資格などでアピールしよう!

事務職はコミュニケーションが大事です。
事務職の内容はデスクワークでけはありません。会社にもよりますがほとんどは、電話応対や来客応対などの業務もあります。

求人先の会社が、どのような事務で求人をだしているかというところがポイントになってきます。
来客が多いところでは来客応対がメインになったり、電話が多いところでは電話応対がメインになったりします。
そこで、ある程度のコミュニケーション力を求められることになります。

事務の経験がない人は別のところでアピールしましょう。例えば、その仕事に役に立ちそうな資格があるといいですね。持っている資格は全て記入しておきましょう。
資格がなくてもパソコンのスキルがあるとポイントは高いです。事務職はパソコンを使う場面も多くあります。
「Word」「Excel」「PowerPoint」などの基本の操作が出来るといいですね。

働きたい気持ちは正直にプラス思考で!

まず今までの経歴や志望の動機は聞かれるでしょう。自分の長所だと思うところや、どんなことが出来るのかなども聞かれることは多いです。
聞かれたことは正直に話すといいでしょう。
前の仕事の話や、出産や子育てがひと段落したので働きたい、勤務地が近いので長く続けられるなどなど。

その時、マイナスなイメージの話しは避けたおいたほうがいいですね。なるべく自分にとってプラスのことを話しましょう。

募集するほうも「未経験歓迎します!丁寧に指導します!」という求人のうらには、「長く働いてほしい」という意図があります。長く働くことが出来ますという気持ちを伝えましょう。

 - 職業・仕事