記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

新婚で別居や離婚する夫婦の特徴や早期離婚のメリットデメリット

2017.9.23

新婚生活は甘く楽しい事が沢山あるイメージですが、赤の他人が一緒に生活をするので嫌な面が目についてしまう時期でもあります。

その結果、1年以内に別居や離婚を選ぶ夫婦もいます。

新婚で別居・離婚を選ぶ可能性が高い夫婦の特徴や新婚で別居・離婚を選ぶメリットとデメリットなどについてまとめてみました

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

一旦別居する?すぐ離婚する?新婚で離婚するメリットとデメリット

新婚で離婚するメリット

時間を無駄にしなくて済むでしょう。嫌な思いや辛い思いを我慢し続けることなく、次に進めます。人生は短いので、間違った選択をしてしまったと思ったら早めに決断した方が、限られた人生を無駄にすることなく生きていけるでしょう。

新婚で離婚するデメリット

周囲の目が気になるでしょう。結婚して1年未満で離婚した場合は特にマイナスな印象を与えます。明らかに相手に問題があると分かる時以外は、周囲の人は内心ではあなたにも欠点があるのだろうと思われることがあります。

また、新婚のうちに離婚すると、結婚相手の事を本当に理解しないうちに分かれてしまう可能性があります。今まで他人だった人と結婚して一緒に生活をすれば、嫌な面や意外な一面など付き合ってるだけでは気づかない事に気付くようになります。

最初は今まで見えなかった部分が目につきがちですが、そういう些細な事ばかりに目を向けていると相手の本当の良さを見失ってしまいます。新婚のうちに離婚して後になってから後悔するケースも珍しい話ではありません。

結婚生活の根底を覆すような大きな問題でない限り、結論を急ぐより話し合いをしてみるのがおすすめです。

新婚で別居や離婚に発展する理由は夫婦の問題だけではない

結婚は二人だけの問題ではありません。他人同士がいきなり親戚付き合いをすることになります。結婚相手の家族が別居や離婚の原因になる事も良くあります。

「私が結婚して一番辛いと思ったのは、夫の家族との付き合いです。結婚準備の時から凄く口出しをしてきて嫌だなと思っていました。お金は出さないけど口を出すのは当たり前というスタンスに疑問を感じていましたが、その時に気付けばよかったと思いました。

結婚後すぐに夫の親戚に不幸があったのですが、「嫁ならこうするべき」というのが強くて行動をいちいち監視されていてとても苦痛に感じました。

夫もそれが当たり前と思っているのかかばってもくれません。義理の両親は「自分の親のように甘えてね」と口では言いますが、実際夫の実家に帰省すると「嫁なんだから」と色々言われて甘えるどころか気が休まる時間がありません。

結婚すると親戚付き合いは切っても切り離せない問題です。結婚生活を続けるということは、この親戚付き合いを続けるという事を考えると苦痛です。」

新婚で別居や離婚する可能性が高い夫婦とは?

  • 家庭を省みないほど仕事人間
  • 暴力的な人
  • 極度にマザコンなど自分の親にべったりな人
  • かなり偏った趣味を持っている人
  • 休日などは自分の趣味に没頭する人
  • 独身時代の生活習慣が抜けない人
  • ギャンブル依存症の人
  • 育児や家事が一切出来ない人
  • アルコール依存症の人
  • 自分の子供に愛情を注げない人
  • 子供がいるのに夫婦ともに子供嫌い
  • 潔癖症できれい好きな人とだらし居ない人の夫婦
  • 結婚相手に異常に厳しい人
  • 精神疾患がある
  • 知り合ったばかりの人と超スピード婚した人
  • 勢いだけで結婚した人

こんな特徴がある夫婦はいわゆる結婚に向いていない人や結婚相手として間違った選択をしていて倦怠期が訪れるのが早いため、新婚でも別居や離婚に至る可能性が高いでしょう。

新婚で別居や離婚になる事が想像できて結婚しない選択をする人もいる

私は2年間付き合った彼氏と婚約をしましたが、結婚しませんでした。結婚式の準備期間中に彼との結婚を想像できなくなったのです。

彼氏は結婚式の準備に協力してくれません。しかし、義母との関係は良好であるように何度も強要してきました。彼が良好な関係を求めてくる義母も結婚式に協力してくれませんでした。

彼氏は付き合っている時は、結婚してもお互い今まで通り恋人同士のような関係でいたいと言っていましたが、私からすると婚約した途端に彼氏の態度が一変したように感じました。

そして、数か月距離を置き、やっぱり無理だと感じて婚約を解消してもらいました。彼氏は追ってきましたが、彼との幸せな結婚生活を想像できなくなってしまったので、断りました。

今はお互い別の人と結婚して、私は幸せに暮らしています。結婚前ならまだ間に合います。結婚生活に不安を感じるのであれば、一度距離を置いて冷静に考えてみるのをおすすめします。

失敗から学ぶことも多いです。私はこの経験があったからこそ今、幸せだと思っています。

新婚でも家庭内別居をする理由とは?

新婚で不仲になった場合

選択肢は別居と離婚以外に家庭内別居があります。

新婚でも子供がいる場合は、子供の事を考えて家庭内別居を選ぶケースも多いでしょう。世間体や経済的な理由で、子供が居なくても家庭内別居をしている夫婦もいます。

家庭内別居を経てどの結末を迎えるのかと言うと、それはその夫婦によるでしょう。

最近は離婚は珍しい事ではなくなってきていますが、誰しも出来れば離婚は避けたいと思う事でしょう。そのため、まずは家庭内別居を選ぶという気持ちも分かります。

しかし、離婚を前提とした家庭内別居の場合は、家庭内別居をすることでどんどんお互いの心の距離が遠くなるだけなので、早めに離婚を決断した方が良いと思います。

関係修復を前提とした家庭内別居の場合は、お互いが冷静になるために距離を置くことでお互いに落ち着いて考えられて結婚生活を再開出来る可能性もあります。

どちらの結果になっても、家庭内別居をする意味をお互いに理解する事と長引かせないようにすることが大切だと思います。

 - 人間関係・恋愛