記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

従兄弟の結婚式に子供を連れて行く?子供と一緒に出席するなら

2017.9.21

従兄弟の結婚式に招待された場合、子供は連れて行きますか?

小さな子供がいる場合は出来れば一緒に連れて行きたい、もしくは結婚式に出席するなら子供も一緒じゃないと行けないという場合もあるでしょう。

従兄弟の結婚式に子供を連れて行くのはアリかナシか、連れて行く場合のご祝儀などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

従兄弟が結婚!招待状に名前がないけど子供も連れて行っていい?

連れて行かない方が良い派の意見

・従兄弟やその家族から「子供と一緒に来てね。」と言われていない限り、招待状に名前のない人を子供であろうとこちらから連れて行きたいと申し出るのはマナー違反だと思います。

・例えばレストランウエディングなど、控室が用意出来ないような式場もありますが、そういう場所が会場だったら子供は連れて行かない方が良いと思います。
もしも子供が泣いたり騒いだ時に、控室が無いと一時避難する場所がありません。会場の外に出ても子供の声が会場内まで響く可能性もあります。

新郎新婦次第派の意見

・結婚式は人生の一大イベントです。新郎新婦はもちろん、その親にとっても一大イベントなのです。
子供が泣いたり騒いだりしてしまうと通常よりも気になるもので、参列者の注意が子供にいってしまいます。
私の結婚式の時も小さな子供がいて騒いだため私の親は式の邪魔をされている様でイライラしたようです。
子供が騒いだ時は席を外すとしても参列者はその都度気を取られてしまいますから、新郎新婦やその家族の意向に従うべきだと思います。

連れて行っても良い派の意見

・いとこの結婚式に幼児を連れて行ったことがあります。連れて行くなら、子供が騒いだり泣いたりしそうな気配を感じたら、そうなる前にすぐに席を外せるようにするとか、子供に付きっ切りになっても良いように夫婦で出席する必要があると思います。式場側もちゃんとしている所なら席を立つ場合は式の邪魔にならないように配慮してくれます。ですから、連れて行っても意外と負担にはならないのではないでしょうか。

兄弟・従兄弟・友達それぞれの結婚式に子供を連れて行く?

小さな子供を持つ親に、結婚式に招待された時は子供を連れて行きたい?それとも預けたい?というアンケートをとってみました。

兄弟の結婚式の場合

兄弟の結婚式の場合は、約9割の人が連れて行きたいという意見でした。自分の子供は新郎新婦にとっては甥や姪で、新郎新婦の親にとっては孫に当たります。そのため、一緒にお祝いしたいという気持ちや家族だから多少の迷惑は多めに見てくれるだろうという気持ちがあるのでしょう。また、祖父母も新郎新婦の親として結婚式に参加しているので、預ける事が出来ないというのも理由かもしれません。

従兄弟の結婚式の場合

兄弟の結婚式の場合よりは少し数値は下がりますが、7割の人が連れて行きたいという意見でした。従兄弟との関係性によっては、迷惑が掛かるので出席を控えるという意見もありました。

友達の結婚式の場合

友達の結婚式の場合、親族の結婚式と違い子供は預けて行きたいという意見がダントツでした。友達の結婚式の場合は、友達と久しぶり合うチャンスでもあります。せっかくなら友達とゆっくり話をしたいですよね。子供がいるとどうしても子供に手がかかってしまうし周りの友達にも気を使うので、出来れば子供は預けたいと思うのでしょう。
逆に連れて行きたい派の人2割弱いました。連れて行けばおめかしした可愛い我が子を友達に披露したり出来ます。

従兄弟の結婚式に子供を連れて行きたいなら事前チェックを!

まずは子供を連れて行っていいか新郎新婦に確認します。新郎新婦の了解を得られたら、席を会場の出入り口近くにしてもらえるようにお願いしましょう。普段大人しい子供でも、いつもと違う雰囲気に泣いたり騒いだりする可能性があります。

また子供は急に体調を崩す事もありますので、結婚式の急な欠席や結婚式の途中に退席する可能性も考えられることを伝えておくと良いと思います。
子供用の席や食事についても親と一緒で良いのか別に用意してもらうのか、希望をいつまでに伝えれば良いのか確認しましょう。

次に、結婚式の会場の設備などを確認しましょう。結婚式の準備で忙しい新郎新婦に確認すると手間を掛けさせてしまうので、招待状に書かれている式場に自分で問い合わせしてください。

式場によっては、新郎新婦とその家族以外の控室がない場合もあります。控室や授乳室の有無、ベビーカーの持ち込み可否、トイレにおむつ替えシートがあるかどうかなどを確認しておきましょう。

授乳スペースがない場合でも、式場に相談すれば配慮してくれる可能性があります。なお、授乳室がなくて授乳ケープを持って行った場合でも授乳する時は会場外で行いましょう。

従兄弟の結婚式に子供も連れて行く場合、ご祝儀は子供の分もいる?

結婚式に出席する場合はご祝儀を用意しますが、子供が出席する場合は子供の分のご祝儀はどうするのが良いのでしょうか。

一般的に、ご祝儀は料理や引き出物の個数で金額を決めます。引き出物は通常1家族1つなので、子供が結婚式に出席する場合は料理を用意してもらうかどうかでご祝儀が決まります。大体の目安は以下の通りです。

授乳中の赤ちゃんを連れて行く場合、ご祝儀は不要。
親の料理を取り分けて子供用の料理が不要の場合は、ご祝儀も不要。
子供用のお子様ランチが用意される場合は1万円プラス。大人と同じ料理が出る場合は2万円プラス。
離乳食を持参する場合はご祝儀のプラスは不要ですが、新郎新婦や式場に離乳食を持参することを伝えて了承を得てください。
また、料理が不要の子供でも花束贈呈役などをする場合は、子供用にお土産があると思うので5千円程度プラスするか相当のギフトを用意しましょう。

出席の返事を出す時に、子供の料理について要不要を書き添えてください。

なお、ご祝儀の金額は割り切れない数にするのがマナーです。子供のご祝儀をプラスすると偶数になってしまう場合は、子供の分は子供らしいご祝儀袋に入れるか大人の分と一緒に包んで子供の名前も書き足す二通りの方法があります。

結婚式に招待する親戚について迷った場合の解決策

結婚式に招待する親戚はどこまで招待したらいいのか、意外と迷うものです。そんな時は、親に相談しましょう。親戚付き合いは親の方がよく理解しています。

自分でも思っている人選と親の人選は違う可能性があります。例えば、単純に3親等までは皆呼ぶ場合もあるでしょうし、血縁的には遠い親戚でも普段から付き合いがあれば招待することもあるでしょう。

また、招待人数には上限がありますので、親に相談する時は最初に「親族席は○名分まで」とはっきり伝えたほうが良いでしょう。親戚が多い場合は親戚で席が埋まってしまって、友達を呼べなくなってしまうことも。

親戚をどこまで招待するのか大体決まった後は、親戚の子供も招待するかどうかも決めなければいけません。この時も親の意見を取り入れるとスムーズに決まりやすいでしょう。

結婚式では花束贈呈など子供に手伝ってもらうシーンもあります。親戚に子供が少ない場合は迷うことはありませんが、子供が沢山いる場合は手伝ってもらう子供だけ呼ぶこともあると思います。しかし、親戚付き合いを考えると一部だけ呼ぶのは角が立つ場合もあります。そのため、全員の子供を呼ぶか呼ばないかのどちらかになるケースもあります。

 - マナー