記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

一人暮らしをすると親に感謝せずにはいられないんです

2017.12.15

親のありがたみは、離れてこそ実感するもの!?とくに、一人暮らしをするとそう思うのかもしれません。

とくに、どんな瞬間にそう思うのでしょうか?

またそんな感謝の気持ちを親に伝える方法とは?おすすめな感謝を伝える方法を紹介します。

こんな記事もよく読まれています

親に感謝する瞬間は一人暮らしのこんなとき!

一人暮らしをして、親のありがたみというかお母さんのありがたみを感じるのはなんといっても「食事」!

メニューを考えてバランスの良い食事が毎日できていたことや、何もしないでもおいしいご飯が出てくるのはもう魔法と言ってもいいかもしれません。

食事が目の前に出てくる前には、いろいろな工程があるのを一人暮らしをしてあらためて実感する人が多いようです。

1人暮らしをして、夕飯の支度をするのが大変でカップラーメンや総菜、お弁当ばかりを食べてはいませんか?

食事をいちから作ると、とても面倒なことがわかります。レトルトのものを使いつつ、ご飯は炊くなどできる事から始めましょう。

また、1人暮らしをして病気をしたときには親に感謝をせずにはいられないようです。買い物に行くことはもちろん、料理も作ることができないような状態でも親がいれば全部してくれていましたよね。

体調を崩さないのはもちろんのこと、実家ではどんな薬を常備しているのかや風邪を引いたときにはどんな事をしてくれていたかを電話して聞いてみましょう。

電話をするだけで、親孝行となるものです。

働いて一人暮らしをしてようやく親に感謝の気持ちが芽生えた!

一人暮らしをするようになるのは、働くようになってからの人も多くいるかと思います。そこで、親に感謝したくなるのはどれだけ恵まれていたかではないでしょうか?

生活面はもちろんのこと、金銭面でもどのくらいお金がかかってきかやかかるのかが身に染みると思います。

実家であれば、家賃や光熱費、食費はかかりません。そうしてくれるのが当たり前だと思ってはいませんでしたか?

1人暮らしは、お金がかかります。そんな中、親に感謝の気持ちを伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

なかなか、面と向かって「ありがとう」と言うのは恥ずかしいですよね。かといって、ご飯に連れて行ってあげるのも金銭的に難しい。そんなときにはできるなら実家に帰りお母さんの手料理を美味しいと言えばそれだけでOK!

好きなおかずをリクエストするだけで、きっとお母さんは喜ぶはずです。20歳を過ぎているのであればお父さんと晩酌をするものおすすめです。

親に感謝の気持ちが生まれる一人暮らし!一度は経験しておきたい

一人暮らしをすることで、親との関係が以前よりよくなる人は多いのではないでしょうか?

実際、私も一人暮らしをするまでは専業主婦の母のことを毎日楽そうでいいなぁと思っていました。しかし、1人暮らしをしてみて生活していくにはしなくてはいけない事が多いのだとわかりました。

ゴミだし、洗濯、掃除、ご飯、働くことを全部自分ですることの大変さ。親と一緒にいると気がつくことは難しいのかもしれません。

一人暮らしを経験することで、どれだけ親に面倒を見てもらっていたかが実感できます。
当たり前に思っていた事は、当たり前ではなかったのです。働くことで、親との立場や関係も変わってきます。今までは、子供のことは親の責任として見られていたものがどんどん自分自身のものになっていきます。

今まで、親が気を配ってくれた健康に生活できることを一人でもできるように食事や睡眠時間などしっかりとることが自立の一歩なのかもしれません。

一人暮らしをすると親に感謝の気持ち以外にも気がつくことがたくさんある!

一人暮らしをして、家事や公共料金の支払い、ゴミ出しなどは自分でする事になります。はじめは、時間のかかっていたこともどんどん時間をかけずにできるようになるでしょう。

どうしたら、時間を短縮できるかや効率よくできるのか自分で考えるのはもちろんのこと、お母さんに聞いてみるのもいいでしょう。一人暮らしをしている友達に聞くのもいいですね。

家事の効率が上がるのであれば、家電に頼るのもいいかもしれません。そんな、役立つアイテムを実家に贈るのも素敵ですね。

1人暮らしをすることで、家事ができるようになるのと同時に時間の管理やお金を管理する習慣が身につくようになります。

他にも、防犯対策や体調管理など無理をすると必ずしわよせがどこかに出てしまうのでほどほどにすることが大切となります。

1人暮らしをして、干渉されず自由となる時間や空間が手に入りますが、手間となるものも増えることで親に感謝する気持ちに気がつけます。

親に感謝の気持ちを伝えるにはやっぱりプレゼント!?

親に感謝の気持ちを伝えるにはどんなことをしたらいいのでしょうか?いざ、親孝行といっても何をしたらいいのか迷ってしまいますよね。そんなときには、ご飯をご馳走したり何かプレゼントもいいですが手紙を送るのも立派な親孝行だと思います。

そんな、長々と書かなくとも素直な感謝の気持ちを伝えるだけで充分です。あなたが心身ともに健康に生きていることが親にとっての最低限の願いだと思います。

手紙よりもハガキのほうが送りやすいかもしれませんね。どこか出掛けたときでもかまいませんし、本屋さんでハガキを購入して送るのもいいでしょう。

突然、プレゼントをするのは気恥ずかしいという場合は親の誕生日や結婚記念日にプレゼントを贈るといいでしょう。

お酒やスイーツ、体験型のカタログギフトなどもおすすめです。

 - 暮らし・生活