記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

同棲を親が反対したら?反対されないための秘訣をご紹介!

2017.9.22

同棲を反対する親はどんな理由で反対しているのか知っていますか?

同棲をしたいというのはしっかり周りを見れている状態での判断かを今一度見つめ直してみてください。

同棲したい!親の許可が欲しい!反対されない為の秘訣をご紹介していきたいと思います!

こんな記事もよく読まれています

同棲を親に反対される理由は?

同棲を反対する理由として挙げられることは?

第一に親が交際相手の事をよく知らない!

親に突然、「同棲するから」と言ったってそれは許してくれるはずありません!

親にとっては自分の子はいくつになっても大事な子供です。大切な我が子をよく知らない相手に預けるというのは簡単に出来ないです。しっかり交際相手を紹介しましょう。

交際相手の家族構成や職業、人柄というものを両親に紹介し、先々を考えた上で同棲をしたいということを伝えましょう。

付き合ってから日が浅いから同棲を反対する

付き合って日が浅いカップルは周りを見る余裕などないほど熱中してしまいがちです。相手とずっと一緒にいたい!という思いだけで同棲を決めてしまうカップルも多いでしょう。

それでは両親に反対されてもおかしくありません!なぜなら、周りを見ることができない人たちが同棲などしても失敗することを両親は知っているから。

人生の先輩でもある両親はそれはもうすでに経験済みなのです。大事な子供にそんな失敗をして欲しくないからこそ、反対するのだと思います。

同棲を理解できないという親も多い…。反対される前に先回りが必要!

同棲を反対する一番の理由は経済力が心配だから

自分の子供の交際相手のお給料事情をなかなか聞き出せないという親は多いのではないでしょうか?

自分の子供を疑うわけではないけれど、やっぱり親はそこしか判断しないのか?と思われるのも親としては辛いところ…。

そういう場合は、あなたが交際相手の金銭面をしっかり知ることが重要。

どの親も本当は聞きたい。

  • 経済力は二人にはあるのか?
  • ちゃんと協力して生活することが出来るのか?
  • 先々をちゃんと考えて”同棲”という決断をしたのか?

親を説得するならせめてこのくらいは答えられるようにならなければいけません。親だって色々考えて反対するのです。その点を先回りして考えていきましょう。

”同棲”をそもそも理解できない!

古き良き時代を過ごしてきた両親なら「順序が違う!」と怒鳴られてしまいがちです。今は理解されつつ”同棲”という言葉を理解できない親は確かにいますよね!

なぜ、結婚する前に一緒に住まなければならないのか?結婚を考えているなら同棲は不要なのではないか?そうゆう両親には同棲という言葉を使ってはいけません。

しっかり”結婚の準備をしていきたい”という旨を伝えなければいけないのです。

自分の子供との将来をどう考えているのかを親は求めています。それをしっかり提示することによって安心させましょう。

親が同棲を反対するのはなぜ?あなたはさまざまな問題に耐えられる?

同棲をするにあたってさまざまな問題が発生してきます。同棲をして別れてしまう原因をご紹介していきましょう。

  • 金銭問題
  • 相手の浮気
  • 価値観の違い
  • 依存
  • ストレス

などが理由で同棲を解消するカップルもいます。正直、一緒に暮らしてみなきゃわからないということばかりですよね!

そこをお互い見抜いて”合う人”と結婚したいという人も多いのではないでしょうか?

しかし、どのカップル、どの夫婦も所詮他人同士。価値観や生活レベルが最初から合う人なんていないのです。夫婦でも同棲カップルでも必ずどこかでズレは生じます。

相手の欠点もすべて理解出来る覚悟があるのか?一生埋まらない価値観を少しでも近づけることが出来るのか?

両親が同棲を許可してくれて、同棲できるチャンスがあるなら、そこを鍛えぬくことが二人を結婚へと結んでいきます。あなたがその部分を乗り越えられるのかどうか?というところを親は見ているのだと思います。

同棲を反対する親の本心は?親心を分かるためには?

両親に同棲を説得してOKをもらえたケースとは?

  • 同棲前にしっかり挨拶をした!
  • 結婚に向け順序を明確にした!
  • 父と相手と3人で話をした!
  • 入籍を両親と約束をした!
  • 同棲の期間を決めた!

両親の許可を得るといっても彼側の両親、彼女側の両親、両方の両親からの許可が必要です。彼側の両親はやはり彼女側の両親の考えを尊重しているケースが多いのです。

彼側の親からすると、「息子が、彼女を預かる。」という考えを持っている彼側の両親が多いです。

そのため、同棲をしたいという息子に対して、男としてのけじめをしっかりさせたい!という親は大半だと思います。

また彼女側の両親はやはり大事に育ててきた女の子。いずれは結婚して親元を離れていくということは想定していたけれど、やはり失敗してもらいたくない!というのが親心ですよね!

男の子の親心や女の子の親心は正直親になってみなければわかりません。同棲をしたいカップルがこの記事を見ているとしたら、どうか、想像してみてください。

今同棲したいと思っている交際相手との間に子供ができたとしたら?男の子ならどんな男の子になってもらいたいか?女の子ならどんな女の子になってもらいたいか?

それがそのまま、お二人の両親の気持ちになるでしょう。大切に育てた子供。やはりいつまでも幸せだと感じてもらって生きていてもらいたいと願うのは、親としては当然でそれは永久に思う事なんです。

「同棲をしたい!」という感情は一時の感情?

同棲をしたいと思うのは一時の感情なのかもしれません。自分が本当に交際相手と同棲をしたいのかどうか今一度考えてみてはどうでしょうか?

本気で同棲したいなら、親を説得させることなんて簡単に出来るはず!

なぜならば、あなたが本気ならば、その分誠意を親に示すことができるから!親はあなたを育てたのです。本気かどうかなんて顔を見ればわかります。

もし、同棲することを考え直したいとパートナーに言えないでいるならば、それをうやむやにしていると失敗の元。

同棲を見直したい時はパートナーに「気持ちが固まるまで待っていてほしい」と伝えましょう。急ぐことはありません。ゆっくり同棲についてパートナーと話をしてみてくださいね!

 - 人間関係・恋愛