記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

彼女が仕事でミスをした時は共感する姿勢が最も大事!

2017.9.4

彼女が仕事でミスをして落ち込んでいたら、あなたはどう励ましますか?

あなたが使う言葉のチョイスや態度によっては、かえって彼女のストレスを増大させ大喧嘩してしまう可能性もあります。ではどうすればいいのでしょうか?

まずはじっくり話を聞いてあげることが大切です!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

彼女が仕事でミスをして相談されたらどうするべき?

例えば、彼女から相談されたとします。その時あなたはどう答えますか?

多くの方は、自分の経験談を交えて「こういう時はこうすればいいんだよ。」とアドバイスすると思います。それが彼女のためになると思うからです。しかしそれを聞いた彼女は「だってそれじゃ」と言い訳めいたことをいうかもしれません。

多くの男性は、女性からそう言われてしまうと「人がせっかく親切に教えてあげたのに、なんだよ!」と少しムッとしてしまうことでしょう。こういうケースはよく男女間で起こることです。どうしてこういった問題がたびたび起こってしまうのでしょうか。

それは、相談をする時の彼女の気持ちにあります。あなたに仕事のアドバイスをして欲しいのではありません。ただ話を聞いて欲しいだけなのです。

男性同士の相談

相談=解決策というふうに話をもっていくので、アドバイスをしてもなんの問題もありません。ですが女性の場合は、相談した時点でもう答えがわかっていることが多くあります。それを男性側は理解していないので、アドバイスして反対に口答えされムッとしてしまうのです。

女性から相談をされた場合

まず話をじっくりと聞いてあげ、共感する姿勢を持つことが大切です。そして具体的にアドバイスを求められたら、その時にしっかり的確なアドバイスしてあげたら良いのです。

彼女が仕事でミスをして落ち込んでいる時にはどんな言葉で励ます?

彼女が仕事でミスをして落ち込んでいる時、あなたはどんな言葉で励ましますか?

女性が仕事でミスをしたときに言われるとうれしい言葉というのがあります。それはどんな言葉なのでしょうか?あるアンケート調査によると、一番言われて嬉しい言葉が「次、がんばろう」という言葉でした。

これを選らんだ人の意見としては、

  • 前向きなフォローがとてもいい
  • 思わず「はい!」と言ってしまいそう
  • 相手の優しさを感じるから
  • 気が楽になる

とありました。

次に人気のあった言葉が「ミスして勉強になったらそれで良い」です。

これについては、

  • この言葉で「次こそはがんばろう!」という気持ちになる
  • 前向きな言葉はうれしい
  • その人の懐の深さを感じる

という意見が。落ち込んでいる時に前向きさせてくれる言葉は、確かにグッときますよね。

他にも、「気にすることないよ!」「気持ちを切り替えていこう」「誰にでもあることだよ」などがありました。いずれにしても、前向きな優しい言葉をかけて欲しいというのがよくわかります。男性のみなさん!ぜひ参考にして下さいね。

仕事でミスをした彼女にはこんな言葉をかけるとキュンとする

「気にすんな」

なんだか男らしい言葉ですよね。これを言われると女性は、見守られているようでホッとしてしまいます。自分を気にかけてくれているんだとうれしいのです。面と向かって言うのが恥ずかしい場合は、メールやラインを送るだけでも彼女を励ますことができますよ。

「大丈夫、大丈夫」

男性の低い声で言われると不思議と安心するという意見が多かった言葉です。ミスをして息が上がっている状態をまるでもとに戻してくれるような安堵感があると高評価です。

彼女や仲の良い同僚女性なら、優しく肩を叩くスキンシップも加えてみては?より安心し、女性もキュンとしてしまうでしょう。

「話聞くよ?」

これもミスをして落ち込んでいる時に言われるとうれしい言葉です。女性は話をすることでスッキリしてしまうものです。気が晴れるまで優しく愚痴を聞いてくれるあなたにキュンとしてしまうでしょう。ただし「こうすべき」とアドバイスをするのはやめましょう。あくまでも聞き役に徹するのがポイントです。

他にも、「なんとかなるよ」や「次は相談して」などがありました。どの言葉にも言えることですが、自分の意見を主張したり、雑な言い方をしないように心がけることが大切です。

彼女が仕事でミスした時にかけてはいけないNGワードとは?

男性がよかれと思ってかけた言葉も、女性にとってはあまりうれしくないばかりか、かえってストレスに感じてしまう場合もあります。その言葉が原因で大喧嘩してしまうケースもあるので、言葉選びには注意が必要です。では、女性はどんな言葉や態度をされるのが嫌なのでしょうか。

こんな意見があります。

「軽い気持ちで相談しただけなのに、彼は本気になって説教してきた。意見を聞きたかったわけじゃなく、ただ話を聞いてほしかっただけなのに」

これは典型的な例です。

先程からなんども言っていますが、女性はただ話を聞いて欲しいだけなのです。男性は理屈で物事を考えがちです。仕事ができる人ほど正論を唱えてくる傾向にあります。ですが、女性は「大変だったね」「お疲れ様だね」という言葉をまっているだけなのです。

アドバイスをしてこなくても、たくさん愚痴った後に「捉え方は人それぞれだからしょうがないんじゃない?」の一言で済ますのもよくありません。

女性の長話を聞くのは確かに面倒に思ってしまうかもしれません。ですが、散々愚痴を聞いた後に「女は大変だな」の一言で済まされると女性はムッとしてしまうのです。ましてや「俺の方が大変だ」「仕事ってそんなに甘くないよ」なんてつい口走ってしまったら、それこそ大喧嘩に発展しかねません。

彼女がミスして元気がない時は寄り添い待つことも大切!

精一杯頑張っている中で落ち込んでいる時、安易に「頑張って」「元気出して」と言うだけでは相手の心に響きません。そればかりか「簡単に言わないで!」という気持ちになってしまいます。

もうすでに頑張っている人には、「無理しないで」「気楽にいこう」など肩の力が抜けるような言葉もいいでしょう。ミスをして落ち込んでから立ち直った時には「逆にいい機会だったかもしれないね」という言葉をかけることで救いにもなります。

ただ言葉をかければいいのではありません。相手の気持ちに寄り添い、言葉を選んでかけてあげることが大切なのです。

思いやりのある言葉や行動をするには、相手の立場になって考える想像力が必要です。人間関係が問題になってしまうのは、この想像力が欠けてしまうからなのです。いちいち想像するのは確かに面倒ですよね。ですが、実践することで驚くほど相手の心に響くはずです。

どうしてもベストな言葉がみつからない場面もあるでしょう。そんな時は、ただ聞いてあげるだけでもいいのです。相手が辛い時こそ寄り添い、待ってあげることも大切だということを覚えておきましょう。

 - 人間関係・恋愛