記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

人の顔は左右で違う印象を与えたり、見た目が違います!

2017.9.4

鏡や写真などで自分の顔を見て左右違うなーと思った事ってありませんか?

多くの人が左右で違う顔をしていて、見た目もそうですが印象も違っています。

また左右で顔が違うのが気にもなりますよね。そんな顔のパーツの確認方法や整える方法などについてご紹介します。

こんな記事もよく読まれています

左右で顔が違うのかを確認してみましょう!

自分の顔を見て左右のバランスが違うなと思うことがあると思います。そんな気になる顔の左右の歪みの確認方法を紹介します。

まず、スマホなどで自分の顔の写真を撮ります。
次に定規などで、左の眉尻から右の眉尻、左の目尻から右の目尻、左の口角から右の口角、左の頬骨(一番高いところ)から右の頬骨(一番高いところ)、おでこの真ん中から鼻の頭からあごの先、上前歯の中心から下前歯の中心を線で結んでみてください。

高さなどが違っていて斜めに傾いていたりして顔の歪みを確認することができます。

また左右の顔の幅が同じなのかも確認することができます。簡単にチェックできますので自分の顔がどのように歪んでいるのかを確認してみましょう!

左右で顔が違うのは骨が原因?歪みについて知ろう!

なぜ左右、顔のバランスは違っているのか気になりますよね。原因の一つに骨の歪みが考えられるそうです。

笑っている写真を撮ったのに片方だけの口角が上がっていたり、唇の形が違っていたり、両手で顔に触った時に左右に差が感じられるときは、骨や歯の歪みからくることが多いようです。顔はたくさんの骨が合わさってできているので、生活習慣でずれがおこってしまいます

顔の中でもあごの骨は特に歪みやすく、赤ちゃんの時には骨の繋ぎ目に大きく隙間があるのですが成長とともに、隙間が小さくなっていきます。この隙間が日常の習慣によって歪んでしまい左右に差がでてきます。

顔をまっすぐにして手で頬骨など左右対称の骨を触ってずれを確認することもできますのでぜひチェックしてみましょう。

顔の左右で印象が違う事について説明します!

写真に写る自分っていつもの自分じゃないって思う事ありませんか?鏡の前でしっかり化粧もして、表情もしっかり作っているのに写真で見ると違う。

どうしてこのような事が起こるかというと、鏡に写っている顔は実際にみんなが見ている顔ではなく左右反転した顔だからです。ただ反転しているだけですが、とても印象が違うものなのです。

人間の脳は、人を見る時に向かって左の顔、相手の右顔をその人の顔だと判断することがわかっています。ですので、化粧をする際に鏡に向かうと左に力を入れて化粧をする人が多いものです。

しかし、人から見られるときには左より右の顔で印象を与えるので力の入っていない右の顔が相手の印象になってしまうのです。

 

 

 - 美容・ファッション