記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

忙しい彼が彼女を邪魔と思うときは?彼の邪魔にならないためには

2017.9.3

仕事やプライベートが忙しい為に彼女のことを邪魔だと感じる男性はいるのでしょうか?

彼に邪魔にされない彼女になるためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょう?

彼に愛される彼女になるための気づかいやコミュニケーションの方法についてまとめてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

忙しい彼が彼女を邪魔だと感じる時は?男性心理について

男性は女性とは違って恋よりも仕事を優先しがちな生き物です。どうして仕事の方が優先順位が上なのか…。それは男性の「脳みそ」に原因があります。

男性は二つのことを一緒に行うことが出来ません。これは男性脳というもので、恋と仕事を同時進行出来ないように出来ているのです。

「それなら恋を第一に考えて欲しい」と思う女性もたくさんいますよね!でも男性には結婚したら家族を養っていくという責任があります。そのためには経済的な面を安定させる必要があります。

女性だって結婚をするならこういった男性の方がいいですよね!こういった男性は仕事が出来るので、恋よりも仕事を優先させる傾向があります。

男性側の仕事が忙しくてあなたをないがしろにしている時はもしかしたらあなたとの将来を考えて頑張っている時なのかもしれませんよ!忙しい彼のことを理解して、邪魔にならないようにしましょう!

彼に邪魔と思われない彼女になる!忙しい彼にはメールをしよう!

忙しい彼とコミュニケーションを取りたいのなら、メールを有効活用することをおすすめします。

忙しい彼には「おやすみ」メールを毎日送る

忙しい彼だと、たくさん連絡をしてしまうと邪魔に思われてしまうことがあります。でも、何も連絡を取らないのは彼女としては寂しいですよね!そこで、メールを上手に使って、彼と繋がっていられるようにしましょう。特に、寝る前に「おやすみ」というメールを毎日送ることで、連絡を待っていることをそれとなく伝えることも出来ます。

「忙しかったら返事はいらないよ」と添える

忙しい彼に負担をかけてしまわないように、何気ないメールの場合は「返事はしなくていいよ」という言葉を付け加えて送るようにしましょう。もしも彼から返事が来たら、簡単な文で嬉しい気持ちを伝えましょう。

自分の気持ちを彼にぶつけない

忙しい彼に「会いたい」と言ってしまうと、負担に思われてしまう可能性もあります。彼もあなたに会いたいはず。そんな時に寂しさを伝えてしまうと、お互いにつらい気持ちになってしまいます。彼が忙しいのなら、あなたは自分の時間を楽しんだり、自分磨きに時間を使ったりしてみましょう。

忙しい彼に邪魔に思われたくない彼女のメール・LINE方法

忙しい彼にメールやLINEを送るときに抑えておきたいポイントをご紹介します。

忙しい彼には「お疲れ様」「ご苦労様」など労いの気持ちを伝えましょう

仕事で忙しい彼にメールやLINEを送るときは、一番最初に「お疲れ様」「ご苦労様」といったような彼を労わる言葉を入れましょう。仕事で疲れている時に見て彼が癒されるような言葉を入れると、彼もあなたに対して労わりのメッセージを送ってくれるかもしれません。

朝のメール・LINEはタイミングが大事!

朝起きたときと通勤の時はスマホを確認することが多いと思います。この時間を見計らってメールやLINEを送れば、きっと彼もメッセージを読んでくれます。この時「今日も頑張ってね!」などという言葉を添えて送ると、彼を想っていることを伝えることが出来ます。

忙しい彼に邪魔に思われないように、メールやLINEはタイミングを見計らって、彼を労わる気持ちを伝えるようにしましょう。

いい意味での「都合のいい彼女」になって邪魔にならないように!

忙しい彼は、「会いたい!寂しい!」と騒ぎ立てる女性はちょっと邪魔だと感じてしまうことがあります。こんな風に思われてしまうと、たとえ時間が出来たとしても誘うのをためらっていまいます。男性心理として、女性を「追いかけたい」と思う傾向があるので、自分のことを追いかけてくる女性からは距離を取りたくなってしまうのです。

忙しい彼は「面倒でない女」が好きです。世間一般的に言われている「都合のいい女」とは違いますがそういう面で「都合のいい彼女」になるようにしましょう。

彼が忙しいのなら、彼女も自分の時間を有効に使い、仕事も頑張ってみましょう。仕事が出来る男性なら、自分のことを想って彼女がそうしてくれていることに気が付くはずです。

忙しくて会えなくても、そんな風にしてくれる彼女のことは愛おしく感じるはずです。

忙しい彼にフラれてしまった…。彼女失格?嫌われちゃったの?

忙しい彼にフラれてしまうと、自分が彼の邪魔になってしまったのではないかと不安に思いますよね。忙しい彼とお付き合いしていた女性の体験談をご紹介します。

「仕事が忙しい彼と遠距離恋愛を経て同棲・結婚をしました。遠距離だったころは全く会えませんでしたが、あるとき転勤で私の住むところの近くに引っ越してきました。それでも彼とはなかなか会うことが出来ませんでした。

会えないことが続いていたので、二人で話し合って同棲をすることに。それでも一日に会える時間は30分~1時間ほど…。当時彼は私にいつも謝っていましたよ。謝らなくてもいいのにね。「そばにいてくれるのがありがたい」と言ってもらえた時は嬉しかったな。

仕事ばかりで彼女との時間を作れないことが辛い事だってあります。私の彼もそうでした。私はそのたびに彼に労いの言葉をかけるようにしていました。会えなくて寂しいし辛いけど、きっと彼も同じなんだと思います。お互いを想うからこそ別れるという手段を取ることだってありますよ。」

 - 人間関係・恋愛