記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

カップルがマンネリ感を感じたら行きつく先は「別れ」なのか

2017.9.3

カップルが相手に対して、付き合いが「マンネリ」だなと感じるのは3ヶ月目だそうです。ここで別れてしまうカップルは意外と多いようです。

また、長い間一緒に居てお互いの存在が当たり前に感じてしまう倦怠期も付き合いがマンネリ化してしまうことによって感じられる別れの予感ですね。

乗り越える?乗り越えない?それとも付き合いのマンネリ感に気付かないふりをしますか?相手よりも自分と向き合うことが大事かもしれませんね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

カップルには避けて通れない「マンネリ感」別れを選択する人は多い?

彼氏・彼女と付き合って、どの位経ちますか?付き合い初めの頃の気持ちを覚えていますか?一緒に居ることが当たり前になってしまった今、二人の関係はマンネリ化してると言えませんか?

別れの原因が「マンネリ」と答えた人は約3割。

飽きて別れたのかと思いませんか?

でも、マンネリはれっきとした別れの理由になるのです。では、マンネリによる別れをしないためにするべき事を考えていきましょう。

カップルが一番初めに「マンネリ」で別れを感じるのは付き合って3ヶ月目

マンネリと聞くと、何年も付き合っていると思いますか?実は付き合い始めて3ヶ月目で第1回目の「マンネリ」が訪れるそうです!付き合い始めて3ヶ月なんてラブラブ真っ最中じゃないの!?そう感じますが実は違うんです。

カップルとしての一通りの行事を終えるのに約3ヶ月要するようです。ですから、カップルとして一通りのことを終えてしまうと「飽きて」しまうんだそうです!3ヶ月目から相手をよく知ることができるんじゃないの?なんて思ってしまうのですが違うのですね。

とりあえず、彼氏・彼女として3ヶ月一緒に居ればこの先も一緒に居られる相手なのかそうではないのかがわかってしまうのですね。

また、恋の勢いで付き合いを始めますが、相手をよく知るうちに「違和感」を感じることってありますよね?一緒に居て楽しいと思うことよりも違和感を感じることの方が多いと「もういいかな?」と思ってしまうようです。倦怠期とお付き合いの長さが必ずしも比例するとは限りません。

カップルはどんなことにマンネリを感じるのか?別れを選ぶ理由は?

こんなことを感じたら倦怠期!

  • 相手に対して「好き」と言う感情があるのかどうか疑問に思う
  • 一緒に居てつまらなく感じる
  • 相手のことを疎ましく思うことが増えた
  • 他の異性のことを気にしてしまう
  • 一人になりたいと思う
  • 一緒に行動することが面倒に思える
  • 一緒に居て幸福感を感じることがない
  • 相手に対してイライラすることが多くなってきた
  • 触られたくない

相手が一緒に居て暇そうにしていたらどう感じますか?男性は女性が自分のものだと認識すると安心して放置する傾向にあります。

一緒に居ることに飽きて構ってくれないのか、安心して放置しているのかどちらか見極めるのは難しいですよね?でも、本当は気づいているはずですよ彼氏があなたに対する興味を失っていること彼女があなたに対するときめきをなくしていることを。

別れる前に距離を置いてみる。自分の気持ちと向き合って

相手に対して自分の気持ちがわからなくなってしまうのもマンネリの一つですよね?これは長い期間お付き合いしているカップルによくありがちなマンネリ現象ですね。一緒に居ることが当たり前になりすぎてしまっていて、自分でも相手に対する気持ちがわからないということでしょうか。

こんな時は物理的に距離を置いてみてはいかがですか?すると自分の気持ちを客観的に見ることができます。離れる期間は1ヵ月程度でしょうか?お互いに相談して決めてください。

離れている間に自分と向き合うことができますし、フリーに自分のプライベートな時間を持つことで、一緒に居ることの必要性が、どのくらいあるのかを知ることができるでしょう。また、離れると自分では気づかなかった相手への気持ちを、新たに知ることができるかもしれません。

別れることは終わりではありません。お互い一緒に居たことに、何らかの意味があります。ですが、これからもそれを続けるのか、別々の道を選んでお互い新たな世界へ進むのかを考える時期に来ていることは間違えありません。

あえて相手とは向き合わない。自分を見つめて答えを出す

なんとなくマンネリ感を感じつつも惰性で一緒に過ごしてるなと感じてもあえてそれを話題にしないこともできます。

向かい合い、話し合い、見つめ直し、理解し合う。

カップルはよくこれを繰り返しますが、極論から言うと男と女は理解し合えません。ですから、あえて「向き合わない」付き合い方を選ぶこともできます。

互いに向き合うのではなく同じ方向を見ることを重視するのです。お互いに進む道が一緒なら、進み方が違ってもそれを問題にすることはないのです。

歩幅がそろわない時だってありますよね?そんな時はどちらかに合わせるのではなく「先に行っててね!」と声を掛ける付き合い方もあるかと思います。

この付き合い方で必要なことはたった一つ「信頼」だけです。

同じ人と付き合っていても年齢を重ねたり、周りの状況によって今までできていたことができなくなってきたりしますよね?そんな時は話し合って解決したりせずに相手を思いやってみて見ぬふりをすることも必要ではないのでしょうか?

年齢を重ねれば重ねるほど、付き合いが長くなれば長くなるほど「向き合わない対処法」が必要になってくるのではないのでしょうか?

 - 人間関係・恋愛