記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

大学生になって一人暮らし!不安もあるけどメリットも!

2017.9.1

大学生になって、親元を離れてこれから一人暮らし!

いろんな不安もありますよね?新しい環境で不安にならない人はいません・・・。

でも、メリットもあるようですよ!1人暮らしの女性に気をつけてほしい事などもまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

大学生になって一人暮らしをする人に!不安でも頑張って!

私は、大学生になって地元から離れ、東京で1人暮らしを始めて1年が経ちました。1人暮らしを始めたばかりの時は、不安で大学をやめようかななんて思っていましたよ。

1年経った今も、長期間実家に帰ると、ホームシックになってしまう事もあります。泣きそうになる事もありますが、なんとか頑張っています。

初めての一人暮らしで親元を離れて、新しい環境で不安になるのは当たり前です。みんな同じような事を思っていますよ。不安な時は、つい目先の事が不安で気になってしかたないですが、それは時間が解決してくれます。

私は、たった4年間の大学生活だし、その後就職で地元に帰ってもいいんだから好きにしよう!と思っています。5月の連休に実家に帰るまで、とりあえずそこまで頑張ってみましょう!

寂しさは1ヶ月で慣れる人もいるようです。サークルやバイトでも友達ができたりします。高校の時とは違って初対面の人ばかりで、なかなか人間関係が難しいかもしれませんが、ある程度無関心でいる事が大切です。1人でいて精神的に危うくなるよりも、無関心でいる事が、1人暮らしのポイントになりますよ。

大学生の一人暮らし!不安にならないために防犯が大事!

大学生の1人暮らしでは、戸締りなどの防犯関係は気をつけなくてはいけません。今まで実家で暮らしていた時は、家に家族がいるので、出かけると時に鍵をかけてから行く事があまりなかったのではないでしょうか?鍵をかけるクセがないですよね?

これからは1人暮らしなので、ちゃんと鍵をかけるクセをつけなくてはいけませんよ!実際、1人暮らしを始めた大学生はこのような防犯をしています。

  • 私が住んでいるアパートはオートロックではありません。なので出かける時は、玄関の鍵を2つとも閉めます。そして窓も全部閉めます。
  • 私はポストにも鍵をかけました。そしてドアののぞき穴から中が見えないようにしておく事も、母親からしつこく言われましたよ。
  • 不審者が怖いので、家の戸締りは1番気をつけています。周囲の人達は知らない人ばかりで、都会は不安がいっぱい。オートロックは簡単に開けないようにしています。

このように、1人暮らしの大学生は防犯に気をつけていますよ。

大学生の一人暮らしは不安でも!メリットもある?

大学生になって初めての一人暮らし!不安はあるけど、メリットもあるようですよ!ここで、実家ぐらしのメリットと、1人暮らしのメリットを紹介します!

まずは、実家暮らしのメリットについてです。

  • いつでも食事の用意をしてもらえる!
  • 掃除、洗濯をしなくてもいい!
  • 部屋が汚いとたまに掃除をしてくれる。
  • 余計な出費がかからなくて済む!だからアルバイトもしなくていい!
  • 生活費がかからないので、バイト代を貯める事ができる!これで旅行に行ける!

だそうです。

では、1人暮らしのメリットは、

  • 帰る時間を気にしなくてもいい!
  • 大学の近くに住んでいるので、飲み会は朝までコース!
  • 急に友達の家にお泊りする事になっても、親の許可がいちいちいらないからラク!
  • 自分だけの自由な空間はなんともいえない!オシャレな雑貨でインテリアをコーディネートしたりして楽しむ事もできます。お友達を呼んで、パーティーをする事も楽しい!

あなたは実家暮らしと1人暮らし、どちらがいいですか?

女性の1人暮らしはこんな事を気をつけて!

まず、同じアパートの住人だから大丈夫とは思わないで下さい!できるだけ、自分の情報を明かさないようにしましょう。そして、ごみ捨ての時なども鍵を閉める事を忘れずに!また、エレベーターに同乗しないようにして下さい。

そして、どんな女性が狙われやすいかあなたはご存知ですか?

それは「隙のある女性」です。

  • バックをしっかりと持って前を向き、話しかけるなオーラを出している。そして颯爽と歩く女性
  • ゆっくり歩き、スマホを見ながら下を向いている。バックを引っ張れば盗めてしまいそうで、話しかけると反応してしまうような女性

以上の2つのパターンの女性は、どちらが狙われやすいと思いますか?また、あなたはどちらの女性のパターンに当てはまりますか?

スマホを見ながら下を向いている女性は、隙がいっぱいですよね!スマホに集中しているので、周囲から人が近づいてきても気がつきません。いざというときは反応するのが大変です。

あなたはスマホを見ながら、イヤホンで音楽を聴きながら歩いていませんか?また、1人が怖くて、電話をしながら歩くのもとても危険な事ですよ。あなたを電話の相手が助ける事はできません。周りに注意することができなくなるので、1人で電話しながら歩くのは危険ですよ。

女性が1人暮らしをする時!引越しも気をつけて!

これから1人暮らしをする女性のみなさん!引越しの時も気をつけて下さい!なるべく女性の1人暮らしということを、わかりにくくしたほうがいいですよ。

引越しの時は、トラックが停まっているので、人の目をひきます。よからぬ事を考える人もいるので、注意をして下さい。引越しの当日は、可能であれば男性の家族に立ち会ってもらいましょう。そして女性は自分の部屋の周りをウロウロしないで、部屋の荷物を整理していた方がいいです。

また、引越しの荷物は中が見えないようにしましょう。ダンボールに入れなくても、プラスチックのケースや小物入れは運んでもらえますが、荷物を出す時や入れる時に、少しの時間かもしれませんが、トラックの周りに荷物を置く事もあります。

その時に、通りがかりの人に荷物の中が見えてしまう事もあるかもしれません。見られたくはない下着などの衣類は、見えないようにするか、ダンボールに入れましょう。

引越しが終了してから、後日、引越し業者の人がダンボールを引き取りにきてくれる事がありますが、この引取りのサービスを利用する時は、回収してくれる日を決めておきましょう。知らない人がダンボールを引き取りにくる事もあるみたいですよ・・・。

 - 暮らし・生活