記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

旦那のお小遣いの使い道、把握している?気になる使い道について

2017.8.31

旦那さんに渡しているお小遣いの使い道、知っていますか?

限られた金額の中で、どんなやりくり事情があるのでしょうか!?

ここでは、旦那さんのお小遣いの使い道などを調べまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

 

旦那の小遣いが少ない場合は、使い道はどうやりくりしているの?

旦那さんに渡すお小遣いの金額は、お給料や家族構成など、各家庭で違いがありますがどんなふうにやりくりをしているのでしょうか?

アンケートを実施してみたところ、理想と現実の差を埋めるのは我慢と言うことがわかりました。なんだか切ない感じもします。

少ないお小遣いをやりくりするために世間の旦那様の対策は『抑えるところは抑える』という節約しようとする努力する姿が見られます。

お小遣いが足りなくなった時には、こんな対策をしていることがわかりました。

  • 使わずに我慢する 70%
  • 貯めていた貯金を下ろす 30%
  • 奥さんにお願いし不足分を家計から出す 19%

と言う結果でした。使わずに我慢すると言った答えが多いことから、少ないお小遣いでやりくりしている旦那さんの我慢、なんだか切ない感じもしますが堅実的なことがわかりました。

旦那が小遣いでの使い道でかける昼食代の金額はワンコイン!

サラリーマンの旦那さんがお小遣いから昼食代を使う時は、実はワンコインを目安にしていると言われています。昼食代にワンコイン使用するとなると、約20日×500円=10000円になります。一日500円と考えると少ないようにも感じますが、1ヶ月で考えてみると昼食代だけでもかなりお金がかかることがわかります。

もらっているお小遣いの中で昼食代もやりくりしないといけない場合、お小遣いの少ない旦那さんだ十分な昼食が食べられない可能性もあります。それでも、上手くやりくりをするのが旦那さんの腕の見せ所かも知れません。

少しでも節約するために、飲み物は水筒を持参するなど昼食代金に飲み物の代金がかからないように工夫しましょう。

 

夫のお小遣いにルールは必要?不必要?

旦那さんにお小遣いを渡す時に、各家庭でのルールは決めていますか?

我が家の場合は子供が成人するまでのお小遣いは、昼食代+散髪代+タバコ代+飲み代込みで渡していました。不足分は何に使うかの申告制のルールで決めていましたが、ほとんど決められたお小遣いでやりくりしてくれてました。

今思うと、趣味に使えるお金はあったのかな~と考えさせられますが、今は子供が成人したこともあり、少し趣味に使えるお金も増えたようです。

あるアンケート調査によれば、今年のサラリーマンのおこづかいの平均は約4万弱で、昨年に比べると5,000円もダウンしている傾向が見られます。家計の苦しい事情が調査からもわかります。

うちの夫のお小遣いは他の家庭と比べて多い?という内容を雑誌などで目にすることがあります。しかし、平均より高い、少ないからもっと増やすべき?と言ったことは夫婦で話し合いによって決められたことなので、金額については家庭によって違うので比較するべきことではありません。

お小遣いには、お給料日に全部渡す、毎日渡す、一週間ごとなどさまざまです。なので、ルールもさまざまな取り決めが必要でもあるし、お小遣いの使い道は本人がきちんとやりくりできればOKとさまざまです。

我が家では、旦那が喜ぶお小遣いの渡し方を分けています!

一ヶ月に旦那さんに渡すお小遣いは、感謝の気持ちを込めて渡していますか?

我が家では、お給料日には『いつもお仕事ご苦労様です。今月も一生懸命働いてくれてありがとう』と感謝しながら手渡しで渡します。そしてボーナスの時には臨時収入として、欲しいと言っていた物が買える分の金額をちょっとした金封に入れ、『半年お仕事ご苦労様です。欲しい物の足しにしてね』と言って渡しています。

今までと同じように渡すお小遣いと『臨時収入でのお小遣い』の2つに分けることで、喜びは倍増の様です。

家族の為に一生懸命、朝早くから夜遅くまで働いていれる旦那さんに普段は少ないお小遣いでも、月に一度かけてあげる労いの言葉は、とても大切です。

ボーナスなどの臨時収入も、家計の為に使うことも、貯金することも、もちろん1番大切なことですが、旦那さんが働いてることでもらえる収入には、感謝したり臨時収入をあげることで、『家族の為に頑張ろう!』と思ってもらい頑張って働いてもらえることを考えると、ほんの少しの気遣いで夫婦が円満にいくこともあります!

少ないお小遣いでも、旦那さんが喜ぶ渡し方の参考にしてみてください。

 - 暮らし・生活