記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

1泊の旅行はバッグ?リュック?荷物を少なくするポイントも!

2017.8.31

1泊の旅行!荷物はバッグがいいのかな?それともリュック?

荷物はなるべく減らして身軽に楽しい旅行にしたいですよね!

荷物が多くなってしまう女性の方!荷物を少なくするポイントや、コレだけは絶対に忘れてはいけない物など紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

1泊で旅行!持っていくものはバッグがいい?それともリュック?

初めての旅行!何を用意して、どんな大きさのバックやリュックが必要になるかもわからなくて困っているそこのあなた!以下の事を参考にしてみて下さい。

まず荷物についてですが、旅館ならバスタオルや歯ブラシ、ドライヤーなどはほとんど用意されていますので持って行く必要はありません。(心配でしたら旅館に確認するのが確実)いつも使用している化粧品などは持って行きましょう。

急な天気の変化で雨にあたってしまう時の事も考えると、靴下と下着は2日分準備しておいたほうが良いと思います。そして旅館といえば浴衣ですが、この浴衣が寝間着になるので、はだけるのが心配の人はご自分のパジャマなど用意すると良いでしょう。また、外出時の汗拭きタオルも何枚か用意した方がいいですよ。

さて、この荷物を何に入れて持って行くのか決めましょう。

1泊の温泉旅行なら小さめのキャリーバッグがおすすめです!もし観光が目的の旅行ならボストンバッグも良いかもしれませんが、温泉が目的の旅行ならキャリーバックがいいですよ!たった1泊でキャリーバッグ?と思う人もいるかもしれませんが、1~2泊用の小さいキャリーバッグも販売されています!持ち運びも便利なのでおすすめです!

1泊旅行!カバンはリュックよりトートバッグで!

私が1泊の旅行に行く時、少し大きめのポシェットと50×45ぐらいの大きさのトートバッグで行きますよ。このトートバッグは肩からさげる紐がついている物を購入しています。

男の人よりは荷物は多いですが、女性でも1泊ならそんなに荷物は多くはないですよね?化粧品は持って行きますが、サンプルを持っていったり、小さい容器に移してなるべく荷物を軽く、小さくしていきます。あとは靴下と下着、インナーぐらいでしょうか。それと私はメガネです。

このくらいの荷物ならトートバッグで十分ですよ。でも最近は肩にこのバッグをかけての帰りが大変になってきました。なので今度の旅行までに持ち運びに便利なキャスター付きの小型バッグを購入しようと思います。

この場合、飛行機ならお土産袋も荷物もとなると、キャスター付きは持ち込みが拒否される事もあります。でも、キャスター付きのバッグを購入したら便利でどんな旅行もこのバッグで行くと思います!

1泊の旅行はバッグ・リュックでもOK。荷物を少なくするポイント!

1泊旅行の荷物。なるべく少なくして身軽に旅行を楽しみたいですよね!ここでポイントを紹介します。

まずは一番かさばる着替えです。着替えは2日目のトップスと下着だけでOK!ボトムスを2日間着まわせるものにして、荷物を減らします。違うタイプ(色や印象)のトップスを準備しておけば、あとで旅行の写真を見たときも、着まわししていると思われないかも!1泊旅行の荷物なら、余計にかさばるので圧縮袋使う必要はありません。

次にルームウェアです。温泉宿に宿泊するなら浴衣が用意されているので必要ありませんが、もしない場合は、なるべく薄くて軽い物のを選んで荷物を軽くしましょう。

  • 男性・・・Tシャツ・ハーフパンツ
  • 女性・・・Tシャツ・ショートパンツ、またマキシ丈ワンピース

季節によっては、パーカーなども準備しておくとよいでしょう。浴衣がない時はこの格好で朝食や売店に行く事もあると思うので、あまりだらしない格好にならないうようにしましょう。

最後に、シャンプーやボディーソープなどの入浴グッズです。ホテルや旅館で用意されていることも多いので、確認して、用意されていない物だけを持って行きましょう。必要にならない物は持って行かない!この精神が荷物を少なくして身軽にするポイントです。

気軽な1泊旅行!これは絶対に忘れないで持って行きましょう!

1泊旅行だから荷物もたいしたいらないしと気軽に考えしまいがちですが、必ず以下の物があるかは確認しておいた方がいいですよ!

まず「現金」です。喉がかわいた時、お土産を買うときなどお金が必要になる事が多いので、少し多めに用意しておきましょう。何かあった時のためにカード類も忘れないで下さい。現金は、宿泊代、食事代、観光代などに分けて管理し、この必要なお金を使ってしまわないようにしましょう。チェックインした後に少し外出する時、小さめのお財布も準備しておくと便利ですよ!

次は「チケット類」です。新幹線のきっぷ、飛行機のチケット、お得なクーポンなど、旅行前に準備しておいた物を忘れずに持っていきましょう。

そして、持っていると安心の「携帯電話」です。連絡をすぐとることができ、カメラとしても使えます。また旅行先の近隣の地図や、電車の乗り換え案内や時刻表、グルメ情報も検索することができてとても便利です。

最後に「保険証」です。楽しい旅も何がおこるかわかりません。怪我や病気にならなくも身分証明になります。かさばる荷物ではないので、コピーでのよいので持っていきましょう。

 - 地域・旅行