記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

正月にみられる和服の男性!そのクールな和服の着こなしをご紹介

2017.8.31

和服の男性っていつもよりかっこよく見えて素敵ですよね!

普段はなかなか見る機会はありませんがお正月になれば和服姿の男性を目にする機会も増えます。

古き良き魅力があり、クールで色気さえ感じる和服姿の男性が増えると良いなと思います。

和服の種類や、着こなしポイントやコツ、TPOに合わせて選ぶ着物を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

正月だからこそ和服を着よう~日本人男性の魅力!

今の時代、普段から着物を着ている人は本当に少なくなりましたよね。ですがたまにお正月に見かける男性の着物姿にはとても魅力を感じます。

私が子供のころは、お正月には普段洋服の家族も和服を着ていて子供ながらにいつもと違う新鮮な空気を感じていました。私も可愛い和服を着せてもらいお正月はいつも動きずらいけれどわくわくして嬉しかった記憶があります。

そのころを思い出すと、おじいちゃんもお父さんも、いとこのお兄ちゃんも着物姿が良く似合っていて日本らしいお正月だったなと懐かしく思います。日本人には和服が本当によく似合います。今は結婚して家庭がありますがお正月にお互いの実家を訪れても誰も和服を着る人はいないです。

日本ならではのお正月らしさを感じなくなってしまったのは和服を見られなくなったことも要因の一つなのかもしれません。ブームになればお正月に男性の和服姿が見られるようになるかもしれませんね。

正月の初詣は和服で!男性の着付けは意外と簡単なんです

お正月の初詣に着ていく着物はシンプルなデザインでしわになりにくく、しっかりとした生地のものを選ぶようにしましょう。

男性の着物の帯はとてもシンプルで角帯という帯を使います。帯の幅はおよそ9センチ、長さは4メートルくらいのものがベストです。

初詣ですと寒いので正式な場ではないのなら着物の下はヒートテックやTシャツなど好きなものを着てよいです。着物の上に着る「羽織」や足袋はあった方が恰好が付くと思います。今はマイクロフリース素材でできた足袋も売っているので温かいものを選びましょう。

男性の着物は着付けが簡単なので初めてでも上手にきることができます。着付けはお正月までに動画などを見ながら何度も練習をしてください。動画の方が説明もわかりやすいのでお勧めです。カッコいい和服姿で新しい年を迎えましょう。

正月までに決めたい!男性の和服のおすすめの素材とは?

お正月には男性に和服で過ごしてもらいたいですね。そんな男性の和服はどのような素材を選ぶと良いでしょうか。

ここでは男性の和服の生地のおすすめをお話します。まず、綿やウールの生地でできた着物があれば秋から春まで着ることができます。

綿の着物は浴衣とは、また違った生地の種類です。生地というのは糸の太さや折り方によって種類が分けられ日本製のものもたくさんあります。綿の良いところは肌触りが気持ち良いことです。

そして家で簡単に洗うことができるため重宝されているのです。家で洗濯できるとなればあまり汚れを気にすることもないので気軽に着ることができますよね。

またウール素材の着物というのはとても暖かいのです。しわもつきにくく好まれていますが生地によって着心地が変わってくるので好みの実物のものを見て、しっかりと選ぶ必要があります。自分好みの生地を見つけてみて下さいね。

男性の和服もTPOにあった和服を選ぶことが気軽に楽しむコツ

男性が和服をきるときに、まず気を付けなければいけないことはその和装をどんなシーンで着るのかという事です。

礼装用や茶席用などのあらたまった席ではウールなどのカジュアルな生地は避けなければいけません。おしゃれ感覚で着るなら羽織や半襟にもこだわってオリジナルな着こなしを楽しむのも良いでしょう。

これは洋服にも言えることですがTPOをわきまえることがとても大切なのです。和服も着るシーンによって、素材や生地、色やデザインを考慮して選ばなければいけないのです。

また、色選びも重要です。色で顔色や雰囲気も変わってきますよね。好きな色を選ぶのも良いですが、できれば店員さんやご家族の方に顔移りが良く印象が明るくなる似合う色を一緒に選んでもらうと良いです。

男性が和服を着ている姿は、女性からみたら魅力的

男性の着物姿が魅力的なのは間違いがないです。お正月に和服を着ている人を見かければ目を引きますし、なんといっても色気を感じます女の人の着物や浴衣が色っぽいのと同じように男性も着物を着ると独特の和の色っぽさを感じます。

温泉旅館などの簡易的な浴衣ですら、色気を感じるのですから和服は大人の色気を醸し出すには最適な服装なのかもしれません。

男性は女性よりも背が高いですしシュッとしたたたずまいが男らしくて魅力的です。着物は一枚の布でできたものを帯で締めて着るものですよね。

腰のあたりで帯をしっかりと結ぶことによって自然と背筋も伸びた姿勢になりやすいのではないでしょうか。少し太めの人でも貫禄あるどっしりとした着こなしができるのが和服の良いところです。

 - 美容・ファッション