記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

子供が昼寝の間に買い物へ行ってもいいのか悩んでいるママへ

2017.8.29

子供がぐっすりお昼寝中・・・。ちょっとだけなら買い物に行って来ても大丈夫かなと思ったことはありませんか?

絶対に起きないという自信があっても、こんなヒヤリとしたという体験談もあります。

お昼寝に関する日本とアメリカの違いとは?

お出かけ中に寝てしまっても大丈夫なお出かけグッズなども紹介します。

こんな記事もよく読まれています

子供が昼寝している間に買い物に行くのはあり?

娘のお昼寝時間はパジャマに着替え、一歳を過ぎたころから三歳で幼稚園に通うまでの間、ぴったり12時から14時までの2時間ちょうどでした。そして一度も起きたことはありません。生活のリズムを一番に考え育児をしていましたので、夜も19時に寝て翌朝の6時まで寝ていました。

ですので、お昼寝の間の30分くらいなら出かけても大丈夫だという絶対の自信がありました。もちろん寝ている部屋のドアや窓などは、子供では開ける事が出来ないドアロックを使用していました。また寝ている部屋の家具は、危険のないよう角の無い丸みのある物を置いていました。

「生活のリズムを一番に考え」と書きましたが、食事・お風呂・寝る時間はしっかりと配慮していました。

そして娘は一歳過ぎたころからあまり泣いたことが泣く、転んで数秒泣くといった程度でした。グズるタイプですと、安心して留守番はさせていなかったと思います。

子供の昼寝中に買い物行ったらまさか!

赤ちゃんを置いて買い物に出かけた時のヒヤリとした体験談。

ハイハイどころかずりばいもまだ出来ない、5か月くらいのねんね時期の赤ちゃんを置いて買い物にでかけました。

日頃から一度お昼寝すると、ぐっすりとよく寝る長男でした。しかもまだずりばいも出来ないし、ほんの少しならでかけても大丈夫かも?という考えが頭をよぎりました。すぐ近くのスーパーまでは急げば往復10分で行ける距離、寝たばっかりだし絶対に起きない自信がある・・・。そう思った私は買い物に出かけていました。

普通なら赤ちゃんを残して出かけない!とほとんどの方がそう思うでしょう。しかしその時私は、自力で移動も出来ないしもし起きてしまっても大丈夫と思ってしまったのです。

そう思いながらも、寝かせていた赤ちゃんの周りに念のためと座布団を敷き詰めでかけました。急いで帰って、いつもならまだ寝ている時間と思いつつ玄関のドアを開けると赤ちゃんの鳴き声が・・・・。えーーーーー!起きてたの!?

子供が昼寝中なのでそのまま置いて買い物に。アメリカでは犯罪になる州も!

赤ちゃんや小さな子供を連れての外出は、毎回毎回大変ですよね。

テキサス州郊外にお住まいのママさんのお話です。

テキサス州郊外では、ちょっとしたものでも足りなくなって買い出しに出かけるには車が必須なんです。子連れで買い物に出かけるとなると、子供をチャイルドシートに乗せ、お店に着いたら車から降ろしショッピングカートに乗せ、買い物し終わったらまた同じことをしなければなりません。子連れでは当たり前のことですが、一人で行動するのとはとても大きな違いがあります。

また買い物だけでなく、銀行や郵便局など何件か用事がある時はもう大変!かなりの労力が必要です。ですので、子供が車の中でぐっすり寝てしまっているのを見ると、すぐに終わる用事だし起こすのも可哀そうだし、窓を開けていけば大丈夫かなと思うこともあります。

でもそれは絶対にダメです!アメリカのほとんどの州では犯罪になりますから。

お出かけ中に子供が寝てしまっても大丈夫!こんな対策しています。

お出かけの時に、色んなお出かけグッズは欠かせないですよね。お出かけ中に寝てしまってもいいように、こんなグッズを用意していますよ!というお話しがありました。

  • 車内には、キャンプ用の空気を入れて使うベッドをいつも置いています。(11歳女児のパパ)
  • 車に毛布を積んでおいていつでも寝れるようにしています。(11歳女児のママ)
  • 外食するときはレトルトなどの離乳食を必ず持って行き、大人より先に食べさせていました。(12歳男児・8歳女子のママ)
  • 寝る時の決まり事のようなものがあるので、それを持って行く。(0歳男児のパパ)
  • お気に入りのタオルがありそれを持って行ったり、寝る時にいつも聞いているオルゴールを持っていったりしています。(6歳男児・3歳女児のママ)

このほかに、寝起きのグズリ対策にジュースやおやつなど用意するという意見もありました。

子供が買い物中に寝てしまった。こんな場所があったらいいな!

買い物中に子供が寝てしまうことはよくありますよね。そんなときあったらいいな!助かるな!というのはどんなことか聞いてみました。

子供が寝てしまった時に、ベビーカーがない状態だと困ります。抱っこしながら買い物は出来ないですし、お店に置いてあるカートでは寝心地が良くないでしょうし・・・。

そんな時はショッピングモールなどに、子供用のお昼寝が出来る場所があればいいなと思います。子供もゆっくりお昼寝できますし、パパとママが交代でみることも出来ますし、起きたらまたみんなで買い物ができます。

いつもは、お昼寝の時間に合わせて帰宅しているので、そんなスペースがあったらお昼寝しながらゆっくりと買い物が楽しめるのになと思います。

 - 子育て・学校