記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

姑の過干渉問題。同居だと物理的に距離を置けない

2017.8.28

姑の過干渉問題は解決することができませんよね。夫とさえ価値観やとらえ方が違うのに…。

お姑さんはさらにジェネレーションギャップがあり、そんな溝は埋めることができません。

同居だから物理的に距離を置くことができないんですよね。

そんな状況の時は「自分」が変わるしかないのです。お姑さんに、理解してもらおうという気持ちは捨てましょう。

シャットアウトしているとお姑さんが感じると何が何でも入り込んできますから上手に受け流すテクニックを身につけてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

姑の過干渉にぐったり…。同居なので逃げることができない

円満同居はあり得ない!?

お姑さんがいちいち口を出してくるいわゆる「過干渉」について悩めるお嫁さんは多いです。お姑さんからすると同居しているのだから「家族」と思っていますよね?自分が子育てしてきたスタンスで息子夫婦にアレコレ発言してきます。

でもでも、ちょっと待って!
私はあなたの子供になるために結婚したわけでも同居したわけでもないのよ!そう心の中で叫んでいるお嫁さん。お疲れ様です。

一口に「お姑さん」と言っても千差万別。色々なタイプのお姑さんが生息しています。くわえてそれぞれの人生が加味されますので対処法はそのお姑さんによって異なってきます。ですが、共通して言えることはただ一つ「お姑さんの言葉を受け入れないこと」です!

一回一回聞いていられますか?的外れなアドバイスや大昔の子育て法を。お姑さんを変えることはできません。変えられるのは自分の考え方と態度だけです。

同居しているお姑さんが過干渉だと感じる行為は何ですか?

自分中心のお姑さん

息子夫婦の生活スタイルを考えないであれこれ言ってくるお姑さん。心配してくれているのはありがたいけどこっちも忙しいんですよ!いちいちあなたの了承を得てられません!
お嫁さんはそう思ってしまいますよね?ですが、そういう態度が自分だけ仲間外れにされていると感じるようです。

お姑さんが子どものことについて口出しする

子育ての先輩である姑は子ども(孫)について遠慮なく口出ししてくる傾向にあります。
今の子育てと昔の子育ては違いますし、上辺だけ見て色々と言われても困りますよね?
反論したり、その通りにしないとさらに干渉してくるなど堂々巡りになってしまいます。

お姑さんに悪気はない

一番困るのはこの「悪気がない」と言うこと。いじわるされたり嫌がらせされたりしているのなら対処の仕方はありますが、この「よかれと思って」ほど質の悪いものはありません。
自分が良かれと思って言っていることを否定されるなんて思いもしていないのですから。「ありがたいけどほっといて!」この一言が言えればどんなにすっきりするでしょうか…。

姑の過干渉には反応しないで!同居だと毎日関わらなくてはいけないのだから

同居だと物理的に距離を置くという方法は難しくなってきますよね。ロールプレイングゲームでいうとお姑さんは「ボスキャラ」こちらの経験値を比べると低すぎるので戦う前から勝てないとわかっていますよね?でもいうことを素直に聞いていては生活がままならないのも事実。

向かい合わない(戦わない)選択をするのも一つの方法です。お姑さんからの過干渉をひたすら「受け流す」のです。最初のうちは悪い気がしますが、とにかく受け流して聞き流してみてください。言われたことを自分の心と頭に入れてはいけません。

お姑さんからの無責任な発言はあなたの心の中に入り込みあなたをむしばんでいくのですから。

ここで一つ、間違ってはいけない対応があります。それは過干渉なお姑さんを「拒否」すること。こちらがどんなに完璧な要塞を作っても絶対に破壊して入り込んできますから、気を付けてくださいね。

上手なお嫁さんは「言われる前に聞く」んだそうです。言われる前に言うと、お姑さんの何かしたいという気持ちを満たすことができて口を出されることが少なくなるとか…。

ですが結構高度な技術が必要ですよね?

ですから第一段階はとにかく「受け流す」対処法で頑張ってください!もしかしたらお姑さんの一歩先を読めて主導権を握れる日が来るかもしれません。

世の中善悪で裁くことができないことはたくさんある

「悪い人ではない」と言う考えを捨てましょう。お姑さんのことを鬱陶しく思っている自分を正当化しても意味がありません。

お姑さんは自分のしたいようにするだけ。気を遣うのは嫁であるあなただけです!

きっと旦那さまは頼りにならないんですよね?もし、自分が仕事を持っていて自立できるのなら覚悟を決めましょう。離婚しても仕方ないと心に決めれば何でも言えるはずです。

心のどこかで「いい嫁でいたい」「いい妻でいたい」「感謝されたい」「悪者になりたくない」そんな風に思っていませんか?そう感じているうちはこの居心地の悪い同居生活は続いていきますよ。

お姑さんの発言は無責任であることに気付こう

過干渉なお姑さんはお嫁さんから「迷惑がられている」なんてつゆほども思ってはいません。

うるさいと思いながらも言われたことをなんとなく聞き入れていませんか?うるさいけれど、良かれと思って言ってくれてることだからと解釈していませんか?

お姑さんはあなたや息子、孫のことを思ってアドバイスや助言をしているわけではありません。「言いたいから言っている」ただそれだけです。

夫や子供に責任があるのは妻であり、母であるあなたなのです。お姑さんに責任はありませんし、無責任に言いたいことを言っているだけなんです。

よく考えてください。自分に責任の持てないことは軽々しく口にできないでしょ?そんなこと考えていないからうるさく・しつこく・何度も口出ししてくるのです。

 - 人間関係・恋愛