記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

姑の過干渉がひどい!孫への過干渉がひどい時に出来る対策

2017.8.28

姑の孫に対する過干渉がひどくて悩んでいるというお嫁さんは意外とたくさんいることだと思います。

育児に対して色々口を出されてしまうと、お嫁さんたちもイライラしてしまうことでしょう。

かわいい孫の育児に色々言いたくなる気持ちもわかるけど・・・。お嫁さんたち、適度に距離を置いて付き合うようにしましょう!

こんな記事もよく読まれています

姑が孫の育児に過干渉になるワケは?

昔から嫁と姑の問題はよく聞かれることが多いものです。どうして嫁と姑は仲良くすることが出来ないのでしょうか?それにはお姑さんの心理が深くかかわってきます。

まず、大事に育ててきた自分の息子が結婚する時は、まるでお嫁さんに息子を取られてしまったかのように感じます。無意識に感じる感情ですし、どのお姑さんも感じる感情です。

これは父親は娘に、母親は息子に抱くことの多い感情で、特に母親の方が強く感じてしまうようです。違う家庭で育ってきたお嫁さんですから、生活習慣の違いも、考え方の違いもありますよね。

その価値観の違いが、お姑さんをイライラさせてしまい、子供を育てている時にも口出しをしてくるのです。

姑が孫に過干渉になるのはこんな事情があった!

自分と旦那さんとの間に生まれた、とっても可愛い待望の赤ちゃん!ということは、旦那の両親や自分の両親にとっても、待望の孫が誕生したということになります。

特に、お姑さんは自分の息子をとても大切に可愛がって育ててきたことでしょう。そんな可愛い息子の子供となると、それはそれは可愛いことだと思います。母親が息子に向ける愛情って、他人には想像できないくらいとっても深いものなのです。

痛い思いや辛い思いをして出産をするのはお嫁さんです。お姑さんもそんなことはわかっていますが、可愛い息子の子供です、とても愛情を抱くことでしょう。

そこでお嫁さんが出来ることは、「目元が○○さん(旦那さん)そっくりですね!」とか「○○さん(旦那さん)の小さい時もこんなに可愛かったでしょうね!」などと、お姑さんの機嫌が良くなることを言ってあげましょう。

そうすれば多少、関係を良く保つことが出来ます。でも、くれぐれも裏の気持ちがばれないようにしてくださいね!

姑が孫の育児に過干渉になると問題が起きることも

嫁姑問題が深刻化してしまう問題の一つに、姑が孫に過干渉になってしまうということがあります。

姑は可愛い息子の子供である孫を、とっても可愛がる傾向にあります。これはとても嬉しいことなのですが、時にそれが問題になってしまうこともあるのです。お姑さんにわかってもらいたいことは、「孫には孫の人生がある」ということです。

可愛いからと言ってなんでも買い与えたり、我慢することをさせなかったり、孫中心で生活をしていると、のちにそのことがお孫さんの人生に絶大な影響を及ぼしてしまうこともあります。

ましてや初孫で、男の子で、家系を継ぐ責任がある子が生まれたら、お姑さんの過干渉はひどくなることが予想できます。

孫が可愛いからいい人生を送らせてやりたいと思う気持ちはわかります。でも、それが度を越してしまうと、孫の人生を狂わせ、お嫁さんや息子との仲も悪くなり、家族のトラブルを招いてしまう危険もあります。

孫の子育ては親に任せて、広い心で見守ってあげることも大切です。

姑が孫の育児に過干渉になる!お嫁さんは感謝の気持ちも大切です

今では共働きが当たりまえの時代になってきました。保育園にも空きがなく、お姑さんに孫の育児を頼んでいる親も少なくはないと思います。

このことで、「姑が子供の育児に過干渉になっている」と思っているお嫁さんがいるのなら、そのお嫁さんは少し考えを改めた方が良さそうです。

子供はおばあちゃんに大切に育ててもらっています。ママが働きに出ている時に、ママの代わりに愛情をたくさん注いでもらっています。

それなのにこんな風に思うのは少し筋が違いますよね!お姑さんにそんな風に思うのなら、いっそ仕事をやめるか仕事の量を減らしてみてはいかがですか?

「それじゃあ生活が出来ない!」と思うのなら、少しはお姑さんに感謝の気持ちを持つことが大切になってきます。お姑さんに柔らかい心で「いつもありがとう」と伝えてみてください。

姑が過干渉!でも夫は無関心?

姑が孫やお嫁さんに対して過干渉になってしまう理由の一つに、子離れができていないからというものがあります。

お嫁さんにしてみれば、理想を抱いていた結婚生活が出来ずに、気持ちがイライラしてしまうこともあるかもしれません。お姑さんの過干渉がひどい場合、それがストレスになってしまいます。

お嫁さんはストレスがたまっていても、たいていのご主人はこういった問題に無関心なことが多く、ご主人に相談しても「何とかうまくやって!」というような言葉が返ってくることが多いです。

同居をしている時は更に深刻な問題になってしまいます。出来れば別居をして、新居も近すぎず、遠すぎずというような場所にすると良いです。

時間と距離がかかると少し不便なこともおきますが、お姑さんが過干渉の場合は子の方が幸せな生活を送ることが出来ます。

 - 子育て・学校