記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

化粧用スポンジの使い方はパーツで違う?清潔に使うためには

2017.8.27

お化粧をするときの正しいスポンジの使い方をご存知でしょうか?

例えば、顔のパーツによっても使い方が違ったり、化粧品のタイプによっても使い分けがあるんだとか。

そこで、スポンジの使い方のコツとスポンジのお手入れ方法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

化粧用スポンジとパフの使い方の違いとは

化粧品によっては、スポンジの方が良い場合とパフの方が良い場合があります。例えば、スポンジの場合は、ファンデーションで使うものになります。

ファンデーションもリキッドファンデーションやパウダーファンデーション、エマルジョンファンデーションなどそれぞれありますので、それに合った専用のスポンジを使いましょう。

どんなファンデーションにでも使えるマルチタイプもありますので、そちらを使うのも良いでしょう。また、パフとは、ルースパウダーやプレストパウダーに使います。

それぞれにより、パフの毛足の長さや厚さが違ってきます。こちらもその商品に合った専用のパフを使うようにしましょう。

化粧スポンジは顔のパーツによって使い方が違う

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを綺麗に化粧崩れしにくい肌に仕上げるためには、手で塗った後に、スポンジで軽く押さえると良いでしょう。これにより、ファンデーションの仕上がりが、グッと変わります。

その場合、三角やひし形のスポンジを使い分けることで、ベースメークはさらにプロ級へに仕上がることでしょう。

三角やひし形のスポンジの角の部分を使い分けることで、細かい部分にもしっかりとフィットして、目尻や小鼻なども綺麗に馴染ませることができるのです。

さらに、化粧崩れや毛穴落ちにも効果的です。肌の大きな部分は、ポンポンと面を使ってしあげましょう。

スポンジ一つ使い分けるだけで、これまでの化粧の仕上がりとは格段にも変わりますよ!
ぜひ試してみてくださいね。

化粧スポンジの正しい使い方は叩き込みが大切!

ファンデーションは、頬や額、鼻筋や顎などにのせてから、中心から外に向かって伸ばしますよね。この時、伸ばすのではなく、スポンジを使って叩き込むのがポイントです。

スポンジを使い、摩擦をせずに、ファンデーションを叩き込みながら広げていきましょう。スポンジを正しく使うだけで、いつもの仕上がりとは全く違う仕上がりになりますよ。毛穴も隠れた綺麗な肌になるのです。

ちなみに、使用するスポンジは必ず清潔なものにしましょう。スポンジを洗わずに放置していると、雑菌が繁殖してしまうため、逆にそれが原因で肌荒れになってしまうこともあります。ですから、スポンジはこまめに洗ったり、適度に変えるのをオススメします。

せっかくファンデーションを綺麗に仕上げても、肌荒れをしてしまっては意味がないですよね。

スポンジやブラシなど、お化粧品のタイプによって使い分けも!

スポンジやブラシなどの道具を使い分けることで、ファンデーションの仕上がり方は変わってくるそうです。

例えば、ブラシであれば、肌にムラがなく均一にファンデーションを付けることができます。そして、手やスポンジよりも薄く付くため、より自然な仕上がりになります。ツヤのある透明感が出るので、初心者向けでしょう。

また、毛穴が気になる場合は、毛穴に向かって下からブラシでくるくるとしてみましょう。そうすると、毛穴もカバーできますよ。

ファンデーションの塗り残しを防ぐためには、スポンジを使うと良いでしょう。スポンジを使うことで、顔の凹凸にしっかりとフィットしてくれるので、目尻や小鼻なども綺麗に塗り残しなく仕上げることができます。

ちなみに、スポンジはメイク崩れを防ぐのにも効果的です。肌に残った余分なファンデーションも吸収してくれますよ。スポンジやブラシなどの道具を使い分けることで、手を汚さずにお化粧することができますし、仕上がりも違ってきます。よりお化粧が楽しくなりますよね。

化粧スポンジは清潔にしよう!お手入れ方法とは

お化粧用のスポンジやパフは、毎日洗って綺麗に使うことができればとてもいいですよね。でも、実際それはなかなか難しいので、週に一度は洗うことをオススメします。

そして、一度使ったスポンジやパフの面は使わないようにして、できるだけ綺麗な部分を使うようにしましょう。どうしても洗うのが面倒だという方は、使い捨てのスポンジが便利ですよ。これなら肌のためにも毎日清潔に使うことができます。

また、何度か洗うことによって、スポンジやパフもだんだん劣化していくでしょう。手触りがゴワゴワとしてきたら、それはスポンジやパフの交換をオススメします。

手触りがゴワゴワとしてきたスポンジやパフを使い続けてると、逆に肌を傷つけてしまいますよ。なので、週に一度洗うだけではなく、適度にタイミングをみて交換すると良いですね。

毎日のお化粧に使うスポンジやパフですから、毎回どのくらいの状態なのかを確認するようにして、清潔に安全に使うのを心がけましょう。

 - 美容・ファッション