記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

子供が二人に!お金がかかるって聞くけどどの位なのでしょう

2017.8.25

子供の二人目を考えています。よろこびも増えますが出費も増えるはず…。

いったいどのくらい出費が増えるのでしょうか?子育てに限らず生活にはお金がかかるもの。

どこにどの位かけるのかを考えることも大切です。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

子供が二人に!一人増えるとどの位お金がかかるの?

子どもが一人増えると生活費がいくらくらい増えると思いますか?住んでいる地域にもよりますが一人増えるごとに3万円生活費が上がると考えられます。

もちろん産まれてすぐ、支出が3万円増えるわけではありませんが、この先大学を卒業するまでの平均として考えると…。

30,000円×12ヶ月×22年 = 7,920,000円

7,920,000円って!

この一人当たり毎月30,000円と言うのは、食費や住居費用などの生活費のこと。教育資金などは含まれていません。

大きな数字にびっくりしますが大金を積んでも子供を持てるわけではないのでお金と子どものことを同じ目線で考えたくありませんけどね。産まれてしまったら育てない訳にはいかないのです!

この子供一人に付き一ヶ月、30,000円の金額が多いのか少ないのかはわかりませんが人ひとり育てるのにお金がかからない訳がないですからね。

子供が二人になって予定外の出費が!お金がどんどん出ていきます

子供が二人になって家族が増えた時に増えた出費をご紹介します!

子供が二人になると車が狭く感じる

セダンタイプでは家族4人乗るだけで精いっぱい。チャイルドシートも乗せると本当にせまい!荷物を積んだり旅行をするには不便でした。出掛けるたびにストレスだったので思い切って、ファミリーカーに買い替えることに…。予定していなかった出費ですね。

住居にお金がかかる?

3歳の子供に小さな赤ちゃんが増えただけなのに2LDKではものすごく狭く感じられるようになってしまいました。上の子につきっきりでいられなくなって暴れ出すようにもなってきたら下の階の人から苦情が…。思い切ってマイホームを購入しました。家は下の子供が小学生になってからと思っていたので人生設計とお金のことが大きくくるってしまいました。

子供が二人になると洗濯機を回す回数が多くなる

子供と赤ちゃんがいると洗濯物がたくさん!干す場所も限られてしまうので乾燥機付き洗濯機に買い替えました。痛い出費です。

冷蔵庫がいっぱいになる?

子供が二人になると買い物に行けないので買いだめをします。今まで使っていた冷蔵庫がパンパンになってしまい電気代もかかってしまうし冷えないように感じたので買い替えることに。予定外の13万円の出費でした。

すぐに掃除できる掃除機があると便利

気付いた時に掃除ができるようにコードレススティッククリーナーを購入しました。とっても便利だけど結構なお値段でした。

子供が増えると生活費も増える

水道光熱費が想像以上に上がってしまいびっくりしています。特に、水道代がアップしました。洗濯物が増えたことと、毎日赤ちゃんをお風呂に入れているからでしょうね。必要経費とは言え予定していなかった出費や毎月の生活費の増加に驚きですね。子供が二人に増えるとよろこびも増えますが出費も増える!?

子供の性別が違う二人兄弟だとお金がかかります

子供が二人いる家庭でも兄弟の性別が違うとお金のかかり方が違うようです。洋服のおさがりなどは兄弟で性別が違うと難しいですよね。お姉ちゃんのスカートを弟にお下がりさせるわけにはいかないですからね。

習い事やクラブ活動でもその差が出てくるようです。また、思春期に差し掛かってくると男の子と女の子ではお金がかかることに違いが出てくるようです。

どこにどの位のお金をかけるのか

子供が多いとお金がかかると言っても、掛け方にもよります。洋服は主におさがりを着させるのか、デパートで購入する洋服を着せるかによって子供の被服費が年間で10万円以上の差が出てくるでしょう。

食べるものに関しても、国産の最高級品をチョイスするのか、スーパーの特売品と冷凍庫を活用して食費を抑える努力をしながら食べさせるのかにもよりますよね?

休日に家族で出掛ける場所によって、出費がかさむ休日の過ごし方もあれば、公園にお弁当を持参してお金を掛けずに楽しむ過ごし方と言うのもあります。どこにどの位のお金をかけるのかを具体的に考えてみてはいかがでしょうか?

子供が二人。兄弟はお金で買うことはできません

子供が二人と言うことは兄弟がいるということですよね?この「きょうだい」というのはお金を出して買ってあげることはできません。

私は病気により子供を一人しか産めませんでした。子供に兄弟を作ってあげられなかったことを後悔しない日はないくらいです。

「きょうだい」だからと言って生涯協力し合い、仲良く付き合っていけるか?と言うとそうでもありません。ですが、「きょうだい」が居る環境で育つということは何事にも代えられないことだと思います。

上の子が下の子のお世話をしたり、本気でケンカをしたり、家族と言うものを意識したりすることを生活の中で感じることができます。かかるか、かからないか、わからないお金のことを心配し過ぎて二人目の子供を持つことをあきらめることはしないで欲しいです。

夫婦で働けば世帯収入をあげることもできますからね。子育ては責任を伴うものと言いましたが「どうにかなる」と言うのもこれまた現実なんですよね。

 - 暮らし・生活