記憶に知識をクリップ

記憶に知識をクリップ│ログクリップ

携帯をトイレに落としたら!基本から意外な方法までご紹介

2017.8.24

携帯をトイレに落としたてしまったらどうする?

自分でやってしまったことがある方、また周りに1人はそんな方いらっしゃいますよね。

まずは一番最初にする事、絶対にやっちゃいけない事など、携帯を水没させたときの大事な対処方法をご紹介いたします。

こんな記事もよく読まれています

携帯をトイレに落とした!まずはすぐに拾おう

一瞬あまりのショックに固まってしまうかもしれませんが、とにかく拾い上げましょう。早ければ早いほどダメージが少なくて済むかもしれません。

また水をキレイにしてから拾い上げようと思う方もいるのでは!?

コレやっちゃだめですよ~。結構な重さがあるのに簡単に配管に引き込まれていきます。水流がおさまった時には、何も残っていませんよ。私携帯じゃありませんが経験済みです。

トイレの配管まで流れてしまうと、さらに水を流さない限り、途中のトラップで止まっている事が考えられます。でもここまで来ると業者の方を呼ばないと、私のようにトイレの知識がないものでは取り出すのは至難の業。とにかく落としても流さず携帯を捕獲しましょう!

携帯をトイレに落としたけど無事捕獲!この後絶対やっちゃダメな事とは

携帯水没後の対処方

  • 電源を入れない
  • 振らない
  • ドライヤーを使わない一般的に言われているのはこの3つです。

【電源を入れない】

慌てると大丈夫かどうか電源を入れたくなりますが、ここは絶対に我慢です!電源を入れた瞬間にショートをして、携帯がダメになってしまいます。とにかくきっちりと乾かす事が大事。

【振らない】

乾かす前に余分な水分を少しでも携帯から出したいと、振ってしまいがちですが、水が余計な所にまで入ってしまう危険があります。良かれと思ってやった好意がなおさら良くないという事に。

【ドライヤーを使わない】

チョットでも早く乾かしたい!そうなるとドライヤーを利用される方結構います。でも、机などに置いてドライヤーを利用すると携帯がとんでもない熱を持つことになりかねません。手で触れないくらいの熱さになると、中の基盤がダメになってしまったり、配線が再起不能になる事も。

もしドライヤーを利用するなら、手で持って乾かす。携帯を熱くさせない!触れるくらいの温度で乾かす事です。心配な方は使わないに越したことはありません。

携帯をトイレに落としたり、海で落とした場合は復活は難しい?

ただの水なら、水没後の処理の仕方で携帯が機能を取り戻す可能性は少なくありません。しかしジュースや海水など水だけでなく、何かが混ざってしまっている場合は難しいかもしれません。

特にガラケーよりもスマホはデリケートです。本体よりも中に入っている情報だけでも確保できるように、ショップへ持って行った方がいい場合も・・・。

とはいえダメ元で乾かしてみるなら手順として電池パックやカードなど外せるものは外しましょう。そして水ですすぎます。その後はとにかく日当たりのいい場所で乾かすのみ!

でも水没をしているのに、さらに水ですすぐのですから保証は出来ません。外した電池やカードはショップへ持っていて対処してもらってくださいね。

ちなみにガラケーですが、洗濯をしてすすぎ・脱水まで完璧にしてしまいましたが、そのまま乾燥させて、生き生きと復活しました!今もまだ動いていますよ。(その後スマホにしましたが)

携帯をトイレに落としても復活するかも?試してみたい方法

とにかく復活を望むなら乾燥させるのが一番!乾燥を促すのにシリカゲルを利用してみるのも一つの手だと思います。

シリカゲルとは?という方もいらっしゃいますよね。食品などの湿気をとる為に入っている小袋の中身の事です。

海苔やせんべいなどの袋に一緒に小袋入っていませんか?あれを水没した携帯と一緒に密閉容器などに入れて数日待ちます。お家であれが見つからない場合は、ホームセンターなどで探してみて下さい。それでも見つからない場合は、シリカゲルが入っているおせんべいなどを購入するといいと思います。

また水没した携帯を復活させるグッズもあるようです。ネットで探してみてはいかがでしょうか。私の復活した携帯は電池やカードを取り除き、いつも暖かいDVDデッキの上に二日間放置しました♪

携帯水没復活方法!こんな方法もあった

水没をした携帯を乾燥させる方法として、チョット意外な方法をご紹介!

米に埋めます。

まずは最初に米が入りそうなところは、ブロックをして下さいね。セロハンテープを貼って塞いだり、先にチリ紙を詰めたりなどして下さい。

そして、いざお米へ!

米びつに入れるのはさすがに抵抗があるので、フリーザーパックにめい一杯お米を入れてそこに携帯を埋めて下さい。そして出来るだけ空気を抜いて、袋を締めます。あとはお米が水分を吸収してくれるまで待つのみ。

十分に乾燥させるためには、2、3日ほおって置いて下さいね。どうでしょう、いろいろな方法をご紹介いたしましたが復活するかどうかは運次第かもしれません・・・。

もし復活しても、その後また調子が悪くなることも考えられます。とりあえず、バックアップを済ませて大事な情報を保護してください!

 - 暮らし・生活